東京美容皮膚科クリニック

東京美容皮膚科クリニック

美容皮膚科・形成外科・美容外科

東京 浜松町駅0分 世界貿易センタービル本館14階

03-5777-0038
080-3022-3802(上記つながりにくい場合)

<受付時間>

10:00〜19:00(月・火・水・土)
10:00〜20:00(木・金) 日曜・祝日休診

HOME > ドクターブログ > 東京は夏日〜紫外線対策〜

東京は夏日〜紫外線対策〜

こんにちは。東京は先週末より夏日(25度以上)ですねsunsun今日も最高気温が25度を超えたみたいですcoldsweats01

今朝のニュースで各局でやっていましたが、週末はとても紫外線が強かったですねimpact以前ブログでもご紹介いたしましたが、気象庁が紫外線について毎日情報を出しています。

http://www.jma.go.jp/jp/uv/uvobs.html?areaCode=0&elementCode=0&placeCode=1

週末ですが

Tsu20170416.png

ケアをした方が良い指数であるUVインデックス3.0以上を超えていました。ちなみに今日も超えていますsweat01

現在、世界保健機関(WHO)などでは、UVインデックスを用いた紫外線対策を行うよう奨めています。国内でも環境省からUVインデックスが3以上の場合はできるだけ日差しを避け、8以上の場合はできるだけ外出を控えたほうがよいとなっています。

まだ4月ですが紫外線対策は徹底されていますか?紫外線はシミ、シワの原因となりますcoldsweats01顔はもちろんですが、手の甲も実はシミが目立ちやすい部位だと思います。人と話す時、食事の時、電車内でつり革を持った時など何気ない仕草で実は手の甲は目につきやすいなって感じますのでしっかりケアすることをお勧めしますnote車の運転時やスポーツをされる際も紫外線対策は徹底してくださいねsports

UVケアに関しては塗るタイプと飲むタイプがあります。

塗るタイプはLINEを登録して来院していただいた方に数量限定でプレゼントさせていただいております(残りわずかとなっています)。

LINE ID: @tokyo-biyo

 

4mcmp.jpg

また飲むタイプの日焼け止めですがお問い合わせがとても増えており、先週追加で発注いたしましたhappy01sweat01sweat01

uvlock.jpg

このUVlockですが、ゴルフ、野球観戦、子供と屋外で遊ぶ、海外旅行などイベントの予定がある場合(日焼けすることがわかっている場合sun)、その前日より服薬を開始しイベント終了3日後まで続けることが推奨されています。どうしても塗るタイプだと塗りムラや塗り直しの手間があります。また肌に合わない日焼け止めを使用すると肌荒れの原因にもなりますので「飲むUVケア」が主流となる時代となるかなと思っていますconfident夏場は品薄になる可能性がありますのでお早目にお求めくださいdash

今週も頑張りましょうnote

©東京美容皮膚科クリニック All Rights Reserved.