東京美容皮膚科クリニック

東京美容皮膚科クリニック

美容皮膚科・形成外科・美容外科

東京 浜松町駅0分 世界貿易センタービル本館14階

03-5777-0038
080-3022-3802(上記つながりにくい場合)

<受付時間>

10:00〜19:00(月・火・水・土)
10:00〜20:00(木・金) 日曜・祝日休診

HOME > ドクターブログ > ほくろ・イボ

ほくろ・イボの最近のブログ記事

年末のご予約状況

  連休が終わると、いよいよ最終週

 今年は、29日午後15時まで 診療をさせていただきます。

 29日・28日から ご予約は 埋まりました。

  本日も、中央自動車道の 渋滞で 5時間かけて

 通院された方(最近、山梨県の方多いです。)や、

 四国や東北から 来院していただきました。

  遠方の方ほど、予約を守っていただけます。

 

         遅刻や、無断キャンセルは、

         近隣の方が 多い傾向にあります。

         (僕も、結構 仕事以外は 遅刻します

     完全予約制にて 待ち時間を少なく診療させていただいております。

     スタッフも、かなり 熟練してきています。

  ・他のクリニックが 終了しているので、保険の薬だけ早く処方してくれ

   と、飛びこみ で 来院される 患者様が いらっしゃいます。

    (・研修医の頃の、救急病院夜勤で、風邪薬を早く処方しろ。と

     怒鳴ってる方いましたけれど・・・。)

  ・僕は、結構 偏屈なところがあるので

   自分のルールは守りますので

   予約をきちんと 守ってくださる方を 意地でも 優先してしまいます。

 

   最終週は、比較的、ダウンタイムのある フラクショナルCO2レーザー

   ほくろや しみの レーザー除去・手術の 予約をいただいていますので

   来週は 飛び込みの患者様は、ほぼ 診れないか、お待たせしてしまいますので ご理解下さい。

  ・手術や処置中に、僕が 手をおろすわけには いかないのです。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    最終週は、メールでの予約確定は

   ほぼ 不可能ですので

   お手数ですが ご希望される方は

   お電話にて お問い合わせください。

   ・明日明後日は、休診になりますので 応じられません。

   ・1月は4日からの 診療になります。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ・71.5kg

         来年の 院内パンフレット 完成しました。 ↓↓↓

R0039111.JPG

 

 

R0039112.JPG

 雑誌取材等の 営業の方へ

  雑誌に掲載する意思は、 今のところ、ございません。

 今週も お疲れ様でした。

フラクショナルCO2レーザー

     雨です。

  最近、金曜日のフラクショナルCO2レーザー

初診の患者さんが、なぜか 増えています。

 全く広告を、出していないので ??? なのですが、

結構、皆様 ダウンタイム等 良く調べて来院されます。

 メイクを落とさせていただいて、

 ① 麻酔のクリーム を塗布(20分)し、

 ② フラクショナルCO2レーザー を照射します。

   細かいレーザーにより、肌にたくさんの微小さいずの穴をあけ

  真皮層に熱の柱を作ります。

   この微小サイズの熱柱で、コラーゲンの再生を導きます。

   照射されていない 周囲の通常組織が ダメージを受けた

  皮膚の回復を助けます。

 ③ 照射後、創傷治癒を促進させる為

   GFのパックと冷却を 行います。

 ※女性の方・・・・メイクは、翌日から 行ってください。

   赤みは 当日、強めに出て 翌日まで

   ダウンタイムは、5日ほどです。

   (照射時の熱量と、深達度を自由に設定できる為、

   強さによりダウンタイムは、変化します。)

  初診時 カウンセリングを含めて 90分間程 かかります。

 20110617_crop.jpg        20111209_crop.jpg

 

 bnr_bihada_on.jpg

 サーマクールなどの、ダウンタイムのない施術と違って

毎週金曜日 17時以降は予約が込み合います。

  肌の肌理の改善や 毛穴に開きが少ない方は

e-Max による マトリックスIR

(フラクショナルダイオードレーザー)が オススメです。

  ・・・・・・・・・・・・・・

 本日、ほくろの CO2レーザーに関して

初診2名・メール相談1件 受けました。

皮膚の下の母斑細胞があるところを削ることになる為

施術後、大きさに合わせて ガーゼ付のテープと 軟膏をお渡ししています。

 ガーゼ付のテープを貼って、愛護的に 傷跡を保護した方が

あとあと、きれいな経過になります。

 このガーゼ付のテープが現状、目立つので

今後、少し目立たないものを、探してみます。

 

年末年始 診療日

 東京美容皮膚科クリニックは、明日 30日まで 診療させていただきます。

 年始は、1月4日からになります。

 年末は、皆さま お休みに入られる為、今週は

ダウンタイムのある施術の 予約で一杯です。

 フラクショナルCO2レーザーは、明日 縦に予約が埋まっています。

 シミの YAGレーザー治療や、ほくろCO2レーザー除去

 二重手術の紹介手術と、

 1年6ヵ月で、1700名程来院された患者様が 

ご自身のタイムスケジュールに合わせて 予約していただいています。

 皆様、計画の立て方が、賢いなと感じます。

 刺青・TATOOのレーザー治療の 継続治療の方も 直列で ご予約頂いている為、

明日は、目が痛くなりそうです。

 今年も、いろいろな器機のデモンストレーション をお願いしたり

新しい施術の導入を 検討してきましたが、

レーザー脱毛器に続き、下の フォトRF の器機を来年は導入する事に決定しました。

 写真と少し異なりますが

 IPLに関しては、フォトフェイシャルの概念の中から 

SRAといった バージョンが上のものに アップグレードをお願いしました。

 これに、オーロラ・スーパーオーロラと呼ばれていた RFの新しいもの と

フラクショナルダイオードレーザーが 装備されています。

 現在1月10日まで リピーターの患者様に お試しいただけますが、

新年2月までには、新しく、MENU に加える事にしました。↓↓↓

 

imageCAPHBIAO.jpg

 メール相談・電話でのご予約の受付も、1月4日からになります

のでご了承ください。

 また、ブログのページと、フェイスブックのページが連動している為、

数日の間、クリニックブログと、FBにおきまして、

何も書かれていないページがありまして、申し訳ございません。

 Tポイントカードも、導入しました。

image.jpg

 今年は、スタッフも増えました。

 明日30日は、ブログのアップは難しいと思いますので

来年も 東京美容皮膚科クリニック をよろしくお願い致します。

 よいお年を

 

 

 

 

 

CO2レーザー

   CO2レーザーの適応を3枚アップさせていただきます。 

  ほくろや、イボをとるだけでなく、削るのに適しています。

  焦点距離を調節して、上瞼のレーザーメスとして使用されている医師もいらっしゃいます。

 ① 右側の写真は、CO2レーザー施術後、1ヶ月

   中央の部分をテスト照射しただけで、きれいに消失しました。

001[8]_crop.jpg      001[5]_crop.jpg

 ② 右側の写真は、昨日、CO2レーザー処置、直後

   形が紡錘形でしたので、切除も検討しましたが、レーザーで、削りました。

   きれいになると思います。(昨日行ったので)

R0014075.JPG      R0014078.JPG

  ③ 局所麻酔の注射をして、瘤をとりのぞき、膨疹が残っている直後の写真です。

    膨疹は、翌日には消失します。

R0014054.JPGR0014056.JPGR0014059.JPG

 

レーザー治療 

  真新しい CO2レーザー 導入しました。  

EspritP.jpgのサムネール画像

 (エスプリ という名前ですが、どっかの高級車ではありません。)

 (自家用車がまた遠のきました。)

 最低、10年は使用するのでいいかなと。       

 小さいほくろや、イボを蒸散させるのに適しています。

 レーザーメスとしても使用できます。

下の2枚の症例写真は、ジェイメックさんから頂いたものです。

 大きいほくろや、悪性所見の疑われるものは、切除が必要なものもあります。

 腫瘍を蒸散させると、病理検査に提出できなくなってしまうからです。

 顔のほくろの場合、大きさが5mmを超えるものとかは、

場所にもよりますが、切除を進める場合が多いです。

結果、きれいに治る方法を、お勧めする様にしています

Before_L.jpg     After_L.jpg

before.jpg      after.jpg

  レーザーにも種類がいろいろあります。

 色素に反応するものと、削るもの・・・。

 

 

以下、TATOO除去の症例です

R0015628.JPGR0015632.JPG

左上のご自身で墨汁で入れたものは、色素に反応するレーザーでほとんどきれいにとれるので、切除したりはしません
右側の写真は、この方の反対側の腕で、似たような刺青を、他院にてレーザー治療が高くて仕方がなく
切除してしまった写真です。
 目立ちます。

 患者様の消す理由や、背景によりますが、

切除する医師も、よく考えたほうが良いと思います。

レーザーがなければ、他のクリニックを紹介すれば良いのです。

 ただし、刺青の治療をCO2レーザーで行うと、ヤケドの痕の様になってしまいます。

 一般の患者さんは、レーザーというと、同じ定義で物事をとらえてしまうので、

レーザー治療はひどい痕になりますよ。と謳っているクリニックがあるのです。

 今回、購入したCO2レーザーは、色素に反応する(刺青・TATOO治療用)レーザーの

5分の1位の費用でクリニックに導入できます。

 

 R0012895.JPG   R0015311.JPG

 ↑こちらの患者様は 月に1度通院治療されている方です。
2回の施術後の4週間後の状態で 色素沈着が生じています。
これは、3.4ヶ月で ほぼ消失します。
治療開始から、1年で背中をだしてもわからない状態まで消えます。
 約束したので、消します。

 

 

         a0001.jpg       R0014005.JPG

  ↑HPにも載せさせていただいていますが、淡い色は、消えづらいのです。
こちらの方は未だ、治療中です。
患者様が気になれば、ピンク色のところのみ切除するかもしれません。

 

 

       R0014705.JPG      R0016053.JPG

  ↑右腕、1回(3部位に初回のみわけて。)照射後、1ヶ月色素沈着がでてます。
 一過性ですので、これもほぼ消失します。
 ぼかしの面積がひろいので、2回目からは、当てる箇所が減るので1度に照射できるようになります。

 

 0001.jpg    R0013421.JPG

  ↑16回照射
 深く墨が入っている場所を、先端を換えて治療中です。

 

 

●大学病院でも、毎回担当される先生が違ったり、

美容医療相談所?で 東京美容皮膚科クリニックはレーザー治療が安いとかで

紹介・来院されますが・・・。美容医療相談所も怪しいもんですよ。

 YAGレーザーの小さい豆電球交換で、30万円とかするので、

激安にしているつもりもありませんが、

この分野は、他のクリニックが治療費が曖昧なのと高いのです。

他のクリニックで4回照射したけど、お金が続かないので・・・。とかで

来院される患者さまが 最近多いです。

最初から、治療させていただきたかったなとも感じます。

 だらだら・・・と書いてしまいましたが、

モニター写真が、たくさんできてきましたので、

1年以内、できたら 年内に動画も交えて

TATOOレーザー除去の説明できるHPを、患者様のご協力・同意を得て

作れたらと考えております。

 

©東京美容皮膚科クリニック All Rights Reserved.