東京美容皮膚科クリニック

東京美容皮膚科クリニック

美容皮膚科・形成外科・美容外科

東京 浜松町駅0分 世界貿易センタービル本館14階

03-5777-0038
080-3022-3802(上記つながりにくい場合)

<受付時間>

10:00〜19:00(月・火・水・土)
10:00〜20:00(木・金) 日曜・祝日休診

HOME > ドクターブログ > タトゥー・刺青・入れ墨レーザー除去

タトゥー・刺青・入れ墨レーザー除去の最近のブログ記事

タトゥー・刺青除去〜その4〜

こんにちはsunゴールデンウィーク突入ですねbullettrainいかがお過ごしでしょうかnote

当院はカレンダー通りとなっております(日曜日、祝日がお休みです)。

先週末はジェイメックの講習会に参加して来ましたconfident院長先生のブログをご参照ください。

また、5月よりエンディメッドプロが導入されます。

ダウンタイムほぼ無く施術が可能です。お問い合わせお待ちしておりますtelephone

lhttp://www.tokyo-biyo.jp/blog/2017/05/-endymedpro--gw.html

 

 

先週照射したタトゥーの経過を提示しますpencil昨日(5月1日)で照射7日が経過しました。

001-re.jpg

 

002-re.jpg

 

003-re.jpg

水疱は完全に落ち着きました。痂皮化(かさぶたになること)している箇所はありますが、大部分は上皮化(照射前の皮膚に戻っています)しました。

軟膏処置は昨日(5月1日)で終了としました。

自転車通勤の方ですので日焼け対策は徹底していただきますbicycle

タトゥー治療中は日焼け対策は重要ですimpact

次回は4週間後を目処にパワーをワンランク上げて照射を行う予定としています(QスイッチーYAGレーザー3回目)。

日本トップクラスの照射数を誇る当院は様々なタトゥー除去を経験してきました。

レーザー治療にもリスクは伴います。

今の時期、汗をかくことが多いと思います。そうすると感染のリスクは自然と高まります。

いろんなことを考えながら日々施術をしておりますconfident

当院では綺麗に傷跡を残さず、生活に支障を来さないように消す」ことを第一に考えております。

タトゥー除去をお考えの方は一度カウンセリングだけでも構いませんのでご相談くださいconfident

素敵な休暇をお過ごし下さいairplane

連休明けからもよろしくお願いしますdelicious

 

タトゥー・刺青除去〜その3〜

こんにちはsun今日はプレミアムフライデーですかbeer!?

ゴールデンウィークに突入された方もおられると思いますairplane

 

今回は「タトゥー・刺青除去〜その3〜」です。その1、その2もぜひご覧くださいpencil

http://www.tokyo-biyo.jp/blog/2017/04/-pico500.html

http://www.tokyo-biyo.jp/blog/2017/04/post-250.html

前回は上、下と2分割照射としていましたが、今回から全面照射としました。※背中一面、腕全周のように広範囲に渡る場合は分割照射としております。

前回は照射初回であり、「腫れ」「出血」「痛み」のリスクを考え、あえて‘まびき目’に照射しました。

照射後の経過に特に問題はなく、初回より少し密に照射することとしましたconfident

 

QスイッチーYAGレーザー2回目

照射当日(4/24)

前回同様、麻酔クリームを塗布し照射の準備をしました(基本的には痛み止めのテープを貼って来てもらいます)。

照射直後はホワイトニングを認めます。照射の痛みは「ゴムで弾かれた様な痛み」ということでした。

初回に比べ痛みに慣れてきたとのことですflair照射後は2時間程度でチクチクとした感じが出現したようですdash

 

1-re.jpg

 

照射1日目

初回より一段階パワーを上げたこと、照射を前回より密にしたこともあり、水疱のサイズが前回よりやや大きくなっています(1〜2mm大)。

一部癒合していました。照射部位に一致して赤みが出現していますが、熱感や腫れはありませんでした。

 

2-re.jpg

 

1.1-re.jpg

 

照射2日目
水疱のサイズは変わりませんが癒合する箇所が一部増えました。また赤みが少し濃くなった印象です。
腫れや痛みは無く日常生活に支障を来さない程度とのことでしたrun
 
 
3-re.jpg
 
2.2-re.jpg
 

照射3日目

照射部位周辺に痒みが出現したため、本日のみステロイド外用をしました。

痒みが出現した場合は、まず冷たいタオルで冷却します。

大体の場合は落ち着きますが、症状改善ない場合にはステロイド外用をする場合があります。

かさぶたができる時は痒みはよく出現しますconfident子供の時にかさぶたを剥がして怒られたことがある方も多いはず・・・coldsweats01

 

4-re.jpg

 

3.3-re.jpg

 

照射4日目(4/28)

腫れもなく新しい水疱ができることもなく経過しております。

フレッシュな水疱は無く、水疱の半数以上は痂皮化(かさぶたができる状態)しています。

照射部位う周囲の赤みもかなり引いてきましたshine

明日より連休に入るため処置はご自宅にてお願いしました。

 

ラスト-re.jpg

 
4.4-re.jpg

 

 

前回もご説明しましたが、5回コースで料金設定しているクリニックがありますが、当然パワーを上げて照射していかないといけません。

そうすると「やけど」のリスクが高くなりますimpact

今回、パワーをたった1段階上げ、やや密に照射しただけでも初回と経過に差が出ました(形成された水疱のサイズ等)。

 

当院は2年契約ですが、医師の指示通り通院していただいている場合に限り、契約期間を超えても追加料金が発生することなく治療を継続します

※照射を重ねて行くと必ず色素沈着と言われる茶色になる状態を認めます。

色素沈着の状態では積極的に照射することは避けています。つまり照射をお休みする必要があるのです。

その期間も考えると2年間を過ぎてしまうことは実際にあります。

 

綺麗に傷跡を残さず、生活に支障を来さないように消す」ことを第一に考えておりますのでタトゥー除去をお考えの方は一度カウンセリングだけでも構いませんのでご相談くださいconfident

今週もお疲れ様でしたnote素敵な週末&休暇をお過ごしくださいsmile

タトゥー・刺青除去〜その2〜

こんにちは。今週、東京は夏日が続きますねsunもうすぐビアガーデンの季節beer・・・少し気が早いかもしれませんが(笑)

今回は「タトゥー・刺青除去〜その2〜」です。タトゥー・刺青除去について方法論、実際の施術内容について前回詳しく述べておりますので、ぜひご参照くださいpen15年前に機械でタトゥーを入れた方です。前回は照射4日目(部位:下1/2)まで載せています。

http://www.tokyo-biyo.jp/blog/2017/04/-pico500.html

 

照射5日目(部位:下1/2)・照射当日(部位:上1/2)

形成された痂皮(かさぶた)の一部は上皮化(皮膚に戻る)しつつあります。ご自宅で軟膏処置はしていただいています。

tr1.jpg

 

 

下1/2の状態がほぼ落ち着いたので、上1/2の照射を本日しました。下1/2同様、照射直後はホワイトニングを認めます。やはり痛みは「ゴムで弾かれた様な感じ」だそうです。前回、痛みをご経験いただいているため、今回は比較的楽だったとのことでした。軟膏処置を行い、ガーゼ・包帯で保護しております。

tr2.jpg

 

 

照射6日目(部位:下1/2)  

下1/2はかゆみも消失しました。元々、タトゥーの色素が薄い箇所はすでに消えつつありますconfident

tr3.jpg

 

 

照射1日目(部位:上1/2)

 

上1/2は照射部位に一致して小さな水疱が形成されています。出血、熱感、腫れはありません。痛みもほぼ無いとのことでしたshine軟膏処置を行い、前日同様にガーゼ・包帯で保護しています。

tr4.jpg

 

 

照射7日目(部位:下1/2)  

下1/2の軟膏処置は本日までとし、次回の照射までは経過観察としましたnote季節に応じて軟膏処置の日数は変わります(梅雨時期や乾燥する時期など)。詳しくはカウンセリング時にご説明します。

tr5.jpg

 

照射2日目(部位:上1/2)

上1/2ですが、昨日より水疱の大きさが少し大きくなった印象です。仮に高出力で全範囲照射した場合を想像してみてくださいimpact水疱が融合し「ひどい火傷」の状態となる可能性が高いです。レーザーのショット数で金額を設定しているクリニック(○○円/1ショット)、回数限定でコース売りをしているクリニックだと「ひどい火傷」になるかもしれません。正しい知識、正確な情報を持って治療に臨んでくださいconfident

tr6.jpg

 

照射3日目(部位:上1/2)

上1/2は水疱の新生は無く経過しています。腫れ、痛み、熱感もありません。軟膏処置をし、ガーゼ・包帯にて保護しました。元々タトゥーの色素が薄い箇所はすでに消えかけていますgood

tr7.jpg

 

 

照射4日目(部位:上1/2)

水疱の一部が痂皮化(かさぶた形成)してきています。軟膏処置を継続していただきました。

tr8.jpg

 

 

照射5日目(部位:上1/2)

痂皮化がさらに進み、フレッシュな水疱は消えてきました。経過が特に問題なさそうであったので通院は本日までとしましたhappy01しばらく自宅にて軟膏処置を継続していただきました。

tr9.jpg

 

4月20日の時点です(照射約3週間経過)。日焼け対策をしっかりしていただいています。経過は特に問題がありませんので、次週以降に一段階パワーを上げて第2回目の照射(次回から全面照射)をしていく予定ですconfident

tr10.jpg

 

以上がタトゥー除去(レーザー治療初回〜経過)の大まかな流れとなります。ご不明な点などございましたら、カウンセリング時にお聞きください。

綺麗に傷跡を残さず、生活に支障を来さないように消す」これが当院の目指すタトゥー除去です。

タトゥー除去をお考えの方、他院で高額な見積もりを出された方、他院で失敗された方など、まずはカウンセリングにお越しください。日本トップクラスの症例数を誇る東京美容皮膚科クリニックだからできる治療をご提案しますpencil

今週もお疲れ様でしたconfident

sakura-01.jpeg

sakura-03.jpg

遅いですが桜が満開になりましたcoldsweats01

タトゥー・刺青除去〜その1〜

こんにちは。日に日に暖かくなってきましたねsun

プロ野球も始まり広島東洋カープファンの私にとっては最高のスタートですbaseballhappy01baseballまた応援に行きたいなって思う今日この頃・・・。

 

今回のテーマは「タトゥー・刺青除去」です。

タトゥー除去に関して、東京美容皮膚科クリニックの症例数の多さは日本でトップクラスです。Picoレーザーのメンテナンスをしていただいた際、照射数は日本で一番多いのではと言われていました。現在ではワンポイントから背中一面までご相談に来られる方があとを絶ちません。北海道から九州まで全国より毎月500名以上の患者様にご来院いただいておりますconfident

大変嬉しいことですが一方で土曜日のご予約を大変多く頂いており、ご迷惑をおかけしている面もありますcryingタトゥー除去に関して圧倒的症例数を誇る東京美容皮膚科クリニックですが、タトゥー除去に関して間違った知識を持って欲しくないため、タトゥー除去の詳細な経過をブログで取り上げることとしましたpencil

 

まず、タトゥー除去の方法です。カウンセリングでも除去方法について全てご説明しています。

①手術

クリニックレベルでは単純に切除&縫縮という方法が主です。適応ですがワンポイントで縫縮できる部位に限られます(皮膚が寄らないと縫い合わせることはできません)。背中一面などは縫縮できませんので植皮術が必要になります。これは身体の別の部位から皮膚を剥ぎ取り移植するという方法です。手術の一番の利点はすぐに消せる(無くせる)ことです。これに関しては手術に勝るものはありません。

欠点としては、全身麻酔で行う場合、それだけでリスクです。出血疼痛感染のリスクは必ずあり、また傷跡がケロイドを形成することもあります。ケロイドを形成した場合、それをさらに手術することもありますが、やらなければ良かった・・・と当院に相談に来られる方も多いのが事実です。

 

②削皮

読んで字のごとく、皮膚を削り取ります。CO2レーザーや電動/フリーハンドデルマトームという機械を使用します。手術と同様に回数が少なく効果を早く得ることができます。一方でどんなに細かくミリ単に行っても、傷跡は必ず残ります。「綺麗に消せます・ケロイドにはなりません」等の謳い文句を見ることがありますが、リスクとして必ず存在します。このリスク無しにはあり得ません。

 

③レーザー

QースイッチYAGレーザーとPicoレーザーがあります。Picoレーザーにも様々な種類があり、当院ではPicoWayを導入しています。Picoレーザーは今でこそ主流となり多くのクリニックに導入されていますが、QースイッチYAGレーザーが従来は治療の主体でした。「Picoレーザーは万能でどんなタトゥーでも綺麗に消すことができる」という謳い文句を見ることがあります。Picoレーザーは決して万能ではありません。Picoレーザーを導入することで集客という面では効力を発揮するかもしれませんが。QースイッチYAGレーザーとPicoレーザーの性質、特性をきちんと理解して施術を行う必要がありますeyeこの二つのレーザーの違い、その使い分けについては非常に大切です。詳細に記載してある当院ホームページをご参照ください。

http://www.tokyo-biyo-tattoo.com/lp/

 

レーザーの利点は、身体への負担が少ないこと、それゆえに日常生活・仕事に支障をきたすことがとても少ないです。

また、傷跡が大きく残らず綺麗に消せることも利点として挙げられます。確かに色素沈着はありますが時間の経過とともに薄くなっていきます。タトゥーが背中一面、腕、足、胸などに広範囲に入っている方にも非常に良い方法となりますconfident

欠点としては①、②と比較しゴールに達するまでに時間がかかることです。「1週間以内に消したい」という方はレーザーによる治療はお勧めできませんpaperまた、クリニックによっては5回コースなどの契約でやっていることがあります。例えば5回で終わらせるためには当然、初期パワー設定を高出力にする必要があります。これは火傷のリスクとなりますimpact当院では「綺麗に身体に負担をかけずに消す」ことを第一に考えておりますので、このようなコース契約・高出力のパワー設定はしておりませんconfident

当院では③のレーザーにてタトゥー除去をしています。

 

では次に実際の施術の流れを見ていきましょう。

15年前に機械を使用しタトゥーを入れた方です。黒一色で若干ではありますが盛り上がりがあります。黒以外の色素が入っている場合、「ぼかし」ではなく輪郭の「筋彫り」は濃く深く色素が入っている場合などは消すのに時間がかかります。

a-001.jpg

今回は特別にご協力いただき、治療経過を毎日記録させていただいております。現在も治療は継続中です。

※  サイズ計測、料金の見積もりに関しては当院ホームページをご参加ください。

 

QースイッチYAGレーザーで治療を開始しました。基本的にペンレステープという麻酔テープを事前に貼って来ていただきますが今回は麻酔クリームを塗布して照射を行いましたshine自転車通勤をされておられ、腕が腫れると支障が出るとのことでしたので初回は2分割照射をすることとしましたeye

a-003.jpg

照射直後です。ホワイトニングと呼ばれる状態となります。照射の痛みですが、「ゴムパッチンで弾かれている様な痛み」だそうです。色素の濃さや部位によって痛みの感じ方は異なります。

a-008.jpg

照射後は軟膏処置+ガーゼ保護+包帯固定にて初日は終了です。

a-009.jpg

a-011のコピー.jpg

軟膏処置ですが1週間程度はお願いしております。色素沈着をなるべく防ぐ目的がありますconfident

 

照射1日目

小さな水疱を形成しています。痛み、腫れは認めませんでした。照射当日と同様に軟膏処置をし、ガーゼで保護しましたshine

a-001-照射1日目.jpg

 

照射2日目

水疱の数が1日目と比較し増加した印象があります。照射による皮膚の“赤み”は軽減しつつありましたconfident

a-002-照射2日目.jpg

 

照射3日目

水疱の一部が痂皮(かさぶた)を形成し始めました。「かゆみ」が少し出て来たようです。

a-002-照射3.jpg

 

照射4日目

痂皮形成の割合が増加しつつあります。テープ付着部位が少し赤みを帯びており、サポーターやストッキネット等を代わりに使用していただきました。

002 照射4日目.jpg

 

タトゥー除去のきっかけは、結婚、就職、出産、子供とプールや温泉に、彫り直し等いろいろあります。そしてタトゥー除去はそれなりに時間がかかるで、長いお付き合いとなりますconfident信頼関係無しには治療は困難です。カウンセリングより丁寧に時間をかけさせていただきます。

今後も治療経過を載せていきますのでタトゥー除去を考えておられる方、他院でうまくいかなかった方は参考にしていただけたらと思います。また他院で高額な見積もりを出された方も一度カウンセリングだけでも構いませんのでご相談くださいconfident

今週もお疲れ様でしたhappy02

今までありがとうございました。

こんにちはsun

いつもドクターブログをご覧いただきありがとうございますhappy01heart04

3月もあっという間に過ぎ、明日から4月、そして新年度ですねscissors

さて、私事ではありますが、この度一身上の都合により、3月いっぱいで退職させていただくこととなりました。

新しいドクターもたくさん入職され、さらにパワーアップしていくと思いますsign03

ウルセラをはじめとした、たるみの治療や、タトゥー治療などなど、お悩みに合わせて、その方に合った施術をさせて頂きます。

これからも東京美容皮膚科クリニックをどうぞよろしくお願い致しますhappy01

今まで、ありがとうございましたconfidentheart04

©東京美容皮膚科クリニック All Rights Reserved.