東京美容皮膚科クリニック

東京美容皮膚科クリニック

美容皮膚科・形成外科・美容外科

東京 浜松町駅0分 世界貿易センタービル本館14階

03-5777-0038
080-3022-3802(上記つながりにくい場合)

<受付時間>

10:00〜19:00(月・火・水・土)
10:00〜20:00(木・金) 日曜・祝日休診

HOME > News > 東京美容皮膚科クリニックの ウルセラによる ウルセラピーについて 

東京美容皮膚科クリニックの ウルセラによる ウルセラピーについて 

   東京美容皮膚科クリニックの ウルセラによる ウルセラピーについて 

  記事にまとめました。

     初めての方も、診療の流れが 少しは わかりやすくなっていると思いますので

 ご参考ください。

  

Beauty

超音波照射で外科なみの効果!
−10歳も夢じゃない「ウルセラ・3Dリフト」

12
26

そろそろ2014年も終わり……。頑張って駆け抜けた1年間、ふと、鏡を見ると確実に年をとっている!? そこで、自信を持ってパワープッシュしたいのが、近年を代表するたるみ治療である「ウルセラ」。たるみ治療ってたくさんあるけど、痛みは? 効果は? どこにいけばいい? など、皆様のお悩みを解決するため、レーザー専門クリニックでありながら、常にウルセラの予約でいっぱいの大人気・東京美容皮膚科クリニックの「ウルセラ3Dリフト」をご紹介します。

①認定医が責任をもって担当。「ウルセラ3Dリフト」で皮膚の奥底、筋膜から引き上げ!

 

 

岡田千晶さん (46)
趣味は、素肌をキレイにすること。琴演奏、写経、ドライブ。奈良を起点に美・健・食をSNS等で発信中。ならどっとFMのミキサーとしても活躍中。

 

「年齢とともに、目の下のくま、たるみが気になり目立ってきました。さらに口周りとおでこには法令線とシワが入ってしまい、自宅ケアではどうにもならない状態に。たるみ治療はずっと気になっていたのですが何がいいのか分かりませんでした」

ウルセラとは?

 

フェイスリフトの外科的手術でしかアプローチできなかった皮膚の深い層であるSMAS(筋膜層)からしっかり引き上げが可能な治療です。

筋膜層へのアプローチができる4.5mm、真皮深層~脂肪層へアプローチの3.0mm、真皮浅層アプローチの1.5mmのトランスデューサー(超音波が直接肌に照射される部分のヘッドのこと)を1回の施術ですべてを使用し、

細かくデザイニングされたお顔の部分ひとつひとつへ、照射を重ねて行きます。

トランスデューサーからはHIFUと呼ばれる超音波から発する熱原理が皮膚内で発生し、ポニーテールをしたようなリフトアップ効果が期待できます。

照射直後から引き締め効果が感じられ、その後徐々にコラーゲンの再構築が行われることにより2ヵ月後に最大限のリフトアップ効果が感じられます。 リフトアップ効果は半年~一年程度続きます。

※トランスデューサーとは、機器に搭載された先端にある超音波が 直接肌に照射される部分のヘッドのこと。

 

 

 

各トランスデューサーは、顔の中でも部分的に照射NGなポイントがあり、これを使い分けるのが、認定医ならではの技術になります。

 

ウルセラ専用のお部屋を約2時間独占!

 

 

 

 

【1】クレンジング、洗顔は寝ているだけ。専門のエステティシャンの丁寧で優しい施術はまさに至福のひととき。
【2】強い麻酔クリームを塗布。(約15分)
【3】デザイニング。厳しいトレーニングを積んだウルセラデザイナーが照射範囲をお顔にマーキングしていきます。

効果的な範囲を細かく見極める重要なポイント。

 

 

 

 

【4】筋膜層から引き上げ。ジェルを塗ってまずは皮膚の一番奥底であるSMASへ4.5mmのトランスデューサーでアプローチ。

機器に搭載されたモニターを見ながら可能なポイントを全て照射していきます。

さらにここで東京美容皮膚科クリニックならではの独自の技術でナナメ打ち!

規定の打ち方にプラスナナメ打ちすることでさらに引き上がるのだとか。
【5】筋膜層の施術が全顔ひととおり終了したら、3.0mmで真皮深層~脂肪組織にかけてアプローチ。ここでもナナメ打ちは健在します。
【6】次に1.5mmで真皮浅層へアプローチ。真皮浅層はNGポイントがなく、全顔まんべんなく照射可能です。ここでもナナメ打ちは健在!
【7】お仕上げ。パック、クーリングをして終了です。

 

東京美容皮膚科クリニックオリジナルレシピ 写真2枚 すべての層に規定の照射方法に加え、「ナナメ打ち」を加えます。これは独自に生み出した引き上げ方法。

さらに、岡田さんのお悩みである“目の下のたるみ”に対応するため、1.5mmNarrowのトランスデューサーで部分照射を加えます。

実は、トランスデューサーのメンテナンスは、とても高額なため、1.5mmNarrowを所有しているクリニックが少ないのですが、

東京美容皮膚科クリニックでは 通常の4.5mm、3.0mmの深さのトランスデューサーに加えて、1.5mm.1.5mmNarrow.3.0mm Narrow という計5つのトランスデューサーを完備しています。

これによって、細かい部位も丁寧に施術することができるのです。

 

 

 
 
 


「帰宅一番に母が私の顔を見るなり、輪郭が変わった!とびっくりしていました。
フェイスラインが定規でぴっと引いたようなラインに顔の形が変わったのを実感しています。形が変わり、面積が小さくなったからかあまりの変わりように、頬が出た? と錯覚を起こすくらいの変化でした。

気にしていたおでこのシワと法令線はかなり薄くなり、目もぱっちりに。
いちばん気になっていた目の下のたるみの改善が嬉しかったです。施術前と比べたら、大幅に改善されテンションアップ! たるみ以外の肌質の最大の悩みである乾燥もしなくなりハリや弾力が出たので、何回も触って、弾力を確認してしまいました。

その結果、歩くときいつも以上に背筋をピンと張って歩きたくなり、見た目だけでなく気持ちまで変わったんです。術後、痛みなどはなく、通常通りの生活をしています」

※ウルセラの効果が最大限あらわれるのは、およそ2カ月後とのこと。乞うご期待!

 

 

東京美容皮膚科クリニック
〒105-6114
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル メディカルセンター14F(浜松町駅直結) 
日曜、祝日休診
Tel  03-5777-0038
携帯 080-3022-3802
http://www.tokyo-biyo.jp
※完全予約制のため、待ち時間不要
※変更やキャンセルの場合は、前日までに連絡
※ウルセラ認定医・サーマクール認定医4名所属
※皮膚科専門医3名所属

「ウルセラ3Dリフト」DRESSを見た!で麻酔代5000円が無料
■顔・顎下・頸部・全て約500ライン照射(今回の取材メニュー)は200,000円
■全顔の約350ラインは180,000円
■顎下・頸部・頬の約250ラインは150,000円
ウルセラの予約枠は10時、12時、15時、17時のみ
平日17時、土曜日は20,000円追加

 

【今回担当してくれた医師】

 

相馬かおり先生

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
ウルセラ認定医 サーマクール認定医

2人の子供を持つママドクター。女性ならではのきめ細かい診察、施術に定評。必要のないものは勧めません。

優しさを持ちながら、本気で患者様のために向かう姿勢が頼りがいのある皮膚科専門医。

 

東京美容皮膚科クリニック ウルセラサイト

  ↓  ↓  ↓

to01.png

©東京美容皮膚科クリニック All Rights Reserved.