東京美容皮膚科クリニック

東京美容皮膚科クリニック

美容皮膚科・形成外科・美容外科

東京 浜松町駅0分 世界貿易センタービル本館14階

03-5777-0038
080-3022-3802(上記つながりにくい場合)

<受付時間>

10:00〜19:00(月・火・水・土)
10:00〜20:00(木・金) 日曜・祝日休診

HOME > 施設・設備 >Q-Nd:YAGレーザー

Q-Nd:YAGレーザー

QスイッチYAGレーザーは、パルス幅(一瞬、レーザー光が光る時間) が従来の レーザー機器の中で、最も狭い(4~6nsec)為、作用できる熱量として比較すると、 Qスイッチルビーレーザーなどより、はるかに強力なレーザー光となり得ます。

皮膚侵襲刺激が、少ないため、炎症後色素沈着も軽くて済むと考えられています。

東京美容皮膚科クリニックに導入している機器は、

QスイッチYAGレーザーの中で、国内外で高い信頼を得ているゴールドスタンダードな治療機器であります。

波長変換装置を内臓しており、深在性色素斑刺青タトゥーに使用される

1064nmの波長と、表在性色素斑・老人性色素斑に使用される532nmの波長の2種類のレーザーを照射する事ができます。

範囲が広く、切除や植皮手術の適応とならない刺青除去・タトゥー除去の
第一選択として当院では、以下のレーザーを頻用しています。

MedLite C2

MedLite C2

MedLiteC6(2012~)

MedLiteC6(2012~)

NEW PicoWay(2015~)

PicoWay(2015~)

皮膚断面の照射イメージ

新着情報、詳細や症例写真は関連ブログをご覧下さい

  • Doctor's  BLOG
  • Staff's BLOG

©東京美容皮膚科クリニック All Rights Reserved.