最新の第3世代のサーマクールCPT

トップ > 施術別メニュー > サーマクールCPT

サーマクールCPT

東京美容皮膚科クリニックのサーマクールチップは全て正規品を使用し、サーマクール認定医師が照射します。

サーマクールCPTとは

 

サーマクールCPTの効果と特徴

 

サーマクールCPTの仕組み

RF(高周波)による収縮

  • サーマクールCPTはモノポーラー式の高周波(RF)治療です。
  • 高周波で肌に熱を持たせるもので、その仕組みは電子レンジ(マイクロ波)と同じようなものです。

    高周波やマイクロ波はHz(ヘルツ)で表され、電子レンジは2億4,500万Hzで強力に物に熱を持たせます。

    それに比べサーマクールで使用されるのは6.78mHz(メガヘルツ)です。

    1Hzでは1秒間に1回の波長を与えることを意味しており、例えば電子レンジの2億4,500万Hzなら1秒間に2億4,500万回、サーマクールの6.78mHzなら1秒間に678万回波長を与えるということになります。

    周波数(Hz)の数値が高いほど熱を持たせる威力が高くなりますが、サーマクールでは6.78mHzという安全なラジオ波を使用します。

    これにより肌は一時的に約60度ほどの熱を持ち、瞬時にマイナス25度の冷却ガス噴射されることにより炎症になるのを防ぎ、真皮の改善に役立てます。

RF(高周波)で真皮層に熱を持たせると、その熱でコラーゲンやヒアルロン酸が収縮します。
コラーゲンが収縮することで角質、表皮、真皮の層が全体的に引き締められます。
そして
その状態でコラーゲンやヒアルロン酸が再生されるので肌のタイトニング効果につながります。

熱によるコラーゲンや繊維組織の収縮図

 

痛みを軽減するバイブレーション機能

  • ゲートコントロール理論で熱感を緩和します。
  • サーマクールCPTはゲートコントロール理論で熱感を緩和し、痛みを和らげました。

    ゲートコントロール理論とは、太い神経線維からのインプットが細い神経線維からのシグナルを抑制するゲートのような機構が脊椎に存在するとしたもの。

    このゲートを開閉することにより、痛みの信号を脳神経へ伝達またはブロックすることができるという理論です。

 

 

サーマクールの症例紹介

サーマクールCPT症例紹介ページはこちらから

 

ドクターコメント

  • 認定医による安心なサーマクールです。

    経験豊かなサーマクール認定医が照射します。

    東京美容皮膚科クリニックではカウンセリングから施述まで医師が行います。

    サーマクールを製造しているSOLTA MEDICAL (ソルタメディカル)社(前Thermage社)では、医師を対象にしたトレーニングプログラムを行っております。

    認定書はそのトレーニングを受け技術・知識が充分に認められた医師のみに発行されています。

    痛みの最も少ない第3世代サーマクールCPTの日本人向けに改良されたをお顔・首など、患者様のご希望の部分にショット数を振り分けて、サーマクール認定医が施術させていただきます。

  • サーマクールCPT認定医師による照射

 

サーマクール 施術の流れ

サーマクールCPTの施術の流れその1 患者様のお悩み、ご希望を伺います。
サーマクールCPTの施術について効果・安全性・治療後の経過について説明とカウンセリングをいたします。
ウルセラ 施術の流れ
サーマクールCPTの施術の流れその2 クレンジング・洗顔はスタッフが行います。
貴金属類を全て外して頂き施術の準備に入ります。
ウルセラ 施術の流れ
サーマクールCPTの施術の流れその3 ※首の後ろあたりに、電極板を貼ります。
※マーキングシートはアルコールで転写をし、アルコールで拭き取りするため、お肌が赤くなってしまいます。
また、人それぞれ悩みの部位や顔の作りは違うので、シートの網目通りには照射はしません。
そのため現在では、網目のシートは使用しなくなりました。
ウルセラ 施術の流れ
サーマクールCPTの施術の流れその4 認定医が照射
※照射中は、サーマクールの先端が震えるので目元にジェルが入らない様ガーゼでおさえます。
この時、まつ毛エクステをされている方は、よれたりする恐れがありますのでご注意ください。
(目元下の部位を照射希望の方は、あらかじめまつ毛エクステを取られておいた方が当てやすいです。)
ウルセラ 施術の流れ
サーマクールCPTの施術の流れその5 右頬が終わった時点で身体を起こし、鏡を持って左右差を確認して頂きます。
その後、左頬を照射します。
450Shotの場合→225Shot終了時
600Shotの場合→300Shot終了時
ウルセラ 施術の流れ
サーマクールCPTの施術の流れその6 照射が終わりますと、保湿成分の入ったマスクをして、その上から冷たいジェルパックを置き、冷却します。
(サーマクールは深部に熱が加わっているので、遅発性のヤケドを防ぐ為です。当院オリジナル)
ウルセラ 施術の流れ
サーマクールCPTの施術の流れその7 メイクは直後からして頂けます。
ご希望の方にはマスクをお渡ししています。
お化粧をして帰られる方は、メイク道具をご持参ください。

 

サーマクールCPTトータルチップ 導入しました!

より広く、より深く、そしてより広範囲に。画期的な新チップの登場

 

 

最新の第3世代サーマクール

従来のサーマクールは痛いからと弱めのパワーで施術を受けて思うような効果が出なかった方も、大幅に痛みが軽減したサーマクールCPTなら、麻酔クリームなしで十分なパワー設定で納得のいく効果を実感できます。

サーマクールCPTの効果

治療直後から、ボリュームダウンし小顔効果を実感して頂けます。
その後も新しいコラーゲンが産生され、1ヶ月程度かけて徐々に引き締め効果を現していき、約4~6ヶ月間引き締まり効果が持続します。

皮膚の浅い部分にもコラーゲンの再構築が起こるため、たるみ、毛穴や浅い小じわなども改善しツヤのある、なめらかなお肌に近づきます。

サーマクールCPTの即効性

これは 「たるみ」治療の本質に関わります。
「たるみ」は皮膚表面の問題ではありません。
皮膚の深部の真皮層、さらには皮下組織から「たるみ」は生じています。
よって、「たるみ」を治療するには、皮膚深部の引き締めが必要になるのですが、深部の引き締めはどうしても表面から見て変化がわかりづらくなります。
施術直後のタイトニングから数カ月してコラーゲンの再構築が完成し、ようやく効果が表面的に現われてくるようになるのです。


CPTチップは深部への効果はそのままで、より浅い層まで熱刺激を加えることで、この点を克服しました。
そして従来に比べずっと早い時期から効果を実感できるようになったのです。
以前は効果がゆっくり現れるため、毎日自分の顔と向かい合っている患者様にとっては、効果を実感しにくいということがありました。
実際サーマクールの効果を周囲の人からの言葉により、はじめて気づいたという声が多いです。
現在は効果を早期からご自身でも実感しやすくなり、施術としての満足度は大幅に高まったと言えます。


サーマクールはこれまでもチップの進化が施術自体の価値を高めてきました。
今回のCPTチップについてもこのことが当てはまります。
これまでサーマクール を受けてこられた方はもちろん、初めての方にも、CPTチップの効果をぜひ体感していただきたいと思います。

 

サーマクールCPT症例紹介ページはこちらから

 

サーマクールCPTのリスク・ダウンタイム

痛みがなく、ダウンタイム・リスク(副作用)がほぼない治療ですが、下記の症状が起こりうる場合があります。

痛み ほぼありません
部分的に熱さを感じることがあります。
赤み ほぼありません
クーリング後には消失する方がほとんどです。
火傷 ごく稀に遅発性の火傷あり。
小さい水疱形成ができます。

 

サーマクールCPT施術 料金【税抜き価格】

サーマクールCPT 400 ¥98,000
サーマクールCPT 600 ¥120,000
オススメ! サーマクールCPT トータルチップ 450 ¥120,000
サーマクールCPT トータルチップ 600 ¥170,000
サーマクールCPT トータルチップ 900 ¥210,000

※当院のサーマクールCPTは認定医が照射します。

※東京美容皮膚科クリニックではサマークールeyeの取り扱いを行っておりません。
目周りの照射をご希望の際には、エンディメッドプロ スカーレットS をおすすめしております。

※同日ウルセラとの組み合わせを希望される方は、¥10,000引きとなります。

ウルセラ コメカミ + 目下 + 頬(3.0㎜)(¥123,000)
サーマクールCPTトータルチップ450ショット(¥120,000)
¥243,000
¥233,000

 

サーマクールCPTのよくある質問

サーマクールとはどのような治療ですか?
高周波で肌のたるみやしわを改善する治療です。
高周波を照射することで熱が生じ、真皮層内のコラーゲンが再活性化されることで、すぐに引き締め効果が表れます。また、時間をかけて新しいコラーゲンが生成され、肌の若返り効果も期待できます。
またサーマクールの引き締め作用は縦方向・横方向・奥行きの3次元的に起こしていくことによって、ボリュームダウンがおこり、たるみの改善や小顔効果が期待できます。
サーマクールの施術は医師が行うのですか?
東京美容皮膚科クリニックでは、サーマクールのトレーニングを受けたサーマクール認定医が施術させて頂きます。
痛みはありますか?
個人差もありますが、ほとんど痛みは感じにくいと言われています。
骨の近くや皮膚が浅い所など照射部位によって熱感や痛みを感じることがあります。
初期のサーマクールでは痛みが激しいと言われてきましたが、現在のサーマクールは改良され、強い痛みは大幅に緩和されています。
サーマクールの効果はどのぐらい続きますか?
照射直後からタイトニング効果や小顔効果が実感して頂けますが、ピークは約1ヶ月後となります。
持続期間は4~6ヶ月と言われています。
次にサーマクールを行う時はどの位、期間を空けたらできますか?
東京美容皮膚科クリニックではサーマクールを照射された後、6ヶ月期間をあけて頂ければ、再度サーマクールを行う事ができます。
また、サーマクールの効果を長く持続して頂くために、リファームSTやエンディメッドプロの治療を定期的に行って頂く事を推奨しております。
(サーマクールを受けた方はリファームST5回を¥65,000で受けられます。)
ウルセラとサーマクールの違いは何ですか?
ウルセラは「引き上げ」、サーマクールは「引き締め」の効果がそれぞれ得ることができます。
一般的に、お顔にボリュームがある方はサーマクールでのボリュームダウンをお勧めし、お顔にそこまでボリュームがなく、たるみが気になる方にはウルセラをお勧めしています。
東京美容皮膚科CLINICの医師は経験症例数が非常に豊富です。
お悩みの方は一度カウンセリングに来ていただくことをお勧めします。
450SHOTと600SHOTどちらを行った方が効果的ですか?
SHOT数というのは、お顔に照射することができる数になります。
最新のトータルチップでしたら、従来のチップに比べて加熱範囲が2倍拡大し、同じ熱感でより高いタイトニング効果がありますので、通常のお顔の女性でしたら450SHOTで十分に照射することができます。
お顔の大きさやボリュームを気にされている方は600SHOTをお勧めしております。
当日お化粧はできますか?
サーマクールは傷やかさぶたができないので、すぐにお化粧をして頂くことができます。
予定がある日でも、受けて頂くことができます。
ダウンタイムはありますか?
施術後に赤みが残る場合がありますが当日中には治まります。
また、とても稀ですが、遅発性の火傷になることがあります。
東京美容皮膚科クリニックでは治療後クーリングを行い、炎症を抑えています。

 

BLOG

サーマクールの新着情報、詳細や症例写真は関連ブログをご覧下さい

  • 東京美容皮膚科クリニックのドクターによるブログ
  • 東京美容皮膚科クリニックのスッタフによるブログ

 

03-5777-0038
受付時間10:00〜19:00 定休日:日曜祝日

 

ページのトップへ戻る