二重整形の失敗確率はどのくらい?確実に失敗しない方法はあるの?失敗しないためにできることを紹介!

美意識上子

二重整形をしたいけど失敗するのが怖い…。

美意識高子

二重整形が失敗する確率はどのくらい?

このように、ぶっちゃけ二重整形をした時に不安なのが、どんな方法があって失敗する確率はどの程度なのかだと思います。

そこで本記事では、二重整形の概要や失敗する確率などについて詳しく解説していきます。

「二重整形 失敗 確率」をまとめると
  • 二重整形には切開法と埋没法がある
  • 二重整形の失敗の確率は埋没法と切開法で異なる
  • 切開法の方が失敗の確率が高く5%程度
  • 埋没法だと失敗の確率は1%程度
  • カウンセリングでしっかりと要望を伝え、親身になってくれる先生を選ぼう

二重整形とは?

まずは二重整形とは、目元を手術で二重にすることです。

二重整形を考えようと思った時、二重整形を行う方法はいくつかあります。

今回はそんな二重整形の確実に失敗しない方法があるのか?失敗しないための方法をご紹介していきます。

二重整形の種類とは

二重整形には主に「埋没法」と「切開法」の二つがあります。

今回はこの2つの二重整形の種類について紹介していきます。

埋没法は糸が取れることがあるが修正が可能

現在手術をおこなう上で主流なのが埋没法です。

埋没法はメスを使ってまぶたを切ることなく、まぶたに糸を通して二重にする治療方法です。

医療用の安全性が高い糸を使用しており、強度も高くなってきているため若者に人気のプチ整形です。

糸を通して二重にする整形のため、手術して通した糸が切れてしまう可能性もあります。

しかし、メスを使わず10~15分で二重にできる簡易な方法で、元に戻すことができる上に、手術に使用した糸を取り除けば、元の目に戻すことができるので、その時々に合わせた目に変更することができるのはメリットの一つです。

切開法は効果が永久だが修正が困難

埋没法が糸で吊り上げて二重を作る方法に対して、切開法は自身のまぶたを切開して余計な部分の脂肪を取って縫い合わせることにより二重を作る方法です。

こちらの方法は糸を通しておこなう埋没法と異なり切開するため、一度おこなってしまうと二重が一重に戻ることはなく、効果は永久だが修正が難しいという難点を抱えています。

しかし、埋没法では手術が難しいと言われた方でもできる手術方法のため、切開法だと綺麗な二重にすることが可能です。

二重整形を行うのにおすすめなクリニック5選

二重整形について理解していただいたと思いますが、おすすめのクリニックはどこかと疑問になるでしょう。

人気の施術で多くのクリニックがありますが、その中でもおすすめのクリニック5選をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

東京美容外科

出典:東京美容外科

東京美容外科のおすすめポイント
  • 17年間医療事故ゼロ
  • 独自の技術のオリジナル埋没法がある
  • 海外からも認められる技術力の高さ

腫れが少なくこだわりのデザイン

1ミリまでこだわっている理想的な二重のデザインが、カウンセリングの際に提案されます。

また独自の方法によって、糸が留められているため、腫れの少ない手術が受けられます。

よって、二重整形が初めての方でも、気軽に手術が受けられるのです。

プロフェッショナルであるがゆえにできる丁寧なこだわりによって、自分に適している二重幅が認識できていなくても、頼もしいクリニックとなっています。

独自に開発された糸の留め方

長い1本の糸が数カ所において、線で固定するといった独自の方法が開発されました。

このことによって埋没法のデメリットである、糸が取れやすいといったことが軽減され、自然で美しさが際立った仕上がりを叶えられるのです。

糸の本数が少なくなっていることによって、腫れや内出血が生じにくくなっているため、最小限までまぶたへの負担を抑えた施術となっています。

まぶたへの負担がかからない

まぶたに負担がかからない手術だけではなく、スピーディで丁寧なクオリティが提供されているのです。

施術時間も最短10分程度で済むため、施術を気軽に受けられることも、このクリニックのポイントとなっています。

このことも使用している糸の本数が抑えられることで実現している施術となっているため、まぶたへの負担についてを重視されている方は、是非ともカウンセリングを受けてみてください。

施術メニュー名 料金(税込)
埋没二重(クイック2点留め)
39,800円〜
切開二重(マイクロカット) 275,000円〜
プレミアム(多点埋没)
550,000円〜
クリニック数 全国17院
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金 クレジットカード デビットカード メディカルローン QRコード決済
営業時間・休診日 9:00~21:00

品川美容外科

出典:品川美容外科

品川美容外科のおすすめポイント
  • 低価格で1万円以下で受けられるメニューあり
  • 豊富な実績で安心感がある
  • 保証がありアフターケアも充実

二重施術が1万円以下から可能

二重術クイック法(埋没法)の場合が、手軽に1万円以下で二重施術することが可能となっています。

初めて二重整形を受けるといった方や、二重整形に不安を感じているといった方であっても、気軽に施術できることは嬉しいことです。

片目だけが気になっているといった方は、片目だけでも施術は可能となっていることによって、さらに値段も抑えられるため、是非ともチェックしてみてください。

追加料金が不要

料金表で記載されている金額はアフターケア込みとなっているため、施術した後に不安な材料となる追加料金の心配もなく、二重整形が受けられるのです。

施術の一部で麻酔・針などについては、別途料金が必要となる場合があるため、カウンセリングでしっかりと確かめておきましょう。

カウンセリングが何度でも無料

初めての方もしっかりと納得したうえで施術ができるように、何度でもカウンセリングが無料となっています。

カウンセリングされた内容を自宅へと家に持ち帰って、不安に感じていることや疑問となっている点があった場合は、何度でもカウンセリングできることは非常にありがたいことです。

施術メニュー名 料金(税込)
二重術クイック法(埋没法) 9,790円〜
二重術切開法
98,000円〜
スーパーナチュラル二重術切開法 498,000円〜
クリニック数 全国37院
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金 クレジット メディカルローン デビッドカード
営業時間・休診日 10:00~20:00 土日祝も診療あり

東京中央美容外科

出典:東京中央美容外科

東京中央美容外科のおすすめポイント
  • 全国テレビCMで知名度が高い
  • モニター制度やクーポンがありお得
  • 再施術保証がついている

徹底された無料のカウンセリング

二重施術をした後に後悔しないよう、カウンセリング・シミュレーションが徹底されています。

術後のイメージが容易にできることによって、理想としている二重を想像しやすいため、術後に失敗してしまうといった不安も軽減されることが魅力的です。

もちろん自分が納得できるまで、何度でもシミュレーションしてくれるため、満足がいくまで自分が理想としている二重を見つけられるでしょう。

超極細針で痛みを緩和

痛みに弱い方に対して、局所麻酔をする以外にも痛みを緩和する対策が実施されています。

通常使用されている針よりも、極細な針を利用することによって、刺された際の痛みが大幅に軽減されるのです。

それだけではなく、痛みに不安を感じている方に対して、麻酔液を注入する際の工夫や術前に痛み止めを内服させるといった、さまざまな痛みの対策が行なわれているので、是非とも公式サイトでチェックしてみてください。

顔全体における美の比率を意識している提案

自分が理想としている二重をそのまま実現する前に、その理想としている二重が顔とのバランスに合っているかどうかについて、真剣にイメージして提案されています。

美の基準ともいえる、顔全体における美の比率を意識して提案されるため、素人の目線では見落としがちである理想とする二重像へと導いてくれるのです。

シミュレーションのみならず、ここまで丁寧に向き合ってカウンセリングしてくれることはかなり助かるはずです。

施術メニュー名 料金(税込)
二重まぶた埋没法
29,800円〜
二重まぶた整形(切開法) 83,600円〜
拳筋前転法(クイックデカ目術)
240,000円〜
クリニック数 63院
保証 あり
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金、クレジットカード、デビットカード、メディカルローン
営業時間・休診日 10:00~19:00(不定休)

水の森美容外科

出典:水の森美容外科

水の森美容外科のおすすめポイント
  • お客様に寄り添った無料カウンセリング
  • 術後のアフターケアが何度でも無料
  • 自信のある施術法のみを採用

東京に2店舗の他に、名古屋と大阪にも拠点を持つクリニックです。

顧客からの声が大切にされており、診療へと反映するるために各院において決定されたことは総院長へと送られた後に、決定事項となり次第、各院院長へと通達されて最善が求められ改善し続けるといった診療体制となっているのです。

その結果として、医師が変わったとしても、カウンセリングによって伝えられる内容・アフターケア・施術までが高いレベルによって統一しています。
こういった真摯な理念が特徴的です。

二重整形の魅力

「NLQ法(ナチュラル・ライン・クイック)」は、従来からある埋没法に改良が重ねられて、徹底的に腫れを抑えることに成功した施術となっています。

ほとんど腫れがないため、翌日から仕事であっても支障が出にくいことが魅力的です。

また二重切開法の際も、極力腫れが少なくなるように工夫されているため、1週間後からでもメイクをして、人前に出たとしても違和感がないといわれています。

こういった、ダウンタイムが配慮された施術が魅力となっているのです。

施術メニュー名 料金(税込)
二重埋没法 65,890円〜
二重切開法 273,900円
上眼瞼脱脂(まぶた・目の上の脂肪取り) 110,000円
下眼瞼脱脂 214,500円
クリニック数 全国4院
保証 無し
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金、クレジットカード、デビットカード、メディカルローン
営業時間・休診日 10:00~19:00(不定休)

TAクリニック

出典:TAクリニック

東京美容外科のおすすめポイント
  • 個室空間の徹底したカウンセリング
  • 施術方法が豊富
  • 店舗展開をせずに洗練された雰囲気の良いクリニック

ダウンタイムが配慮された施術

美容整形は施術だけではなく、施術した後の傷跡・アフターケアなどを考慮する必要があります。

希望に沿っているダウンタイムで回復が見込まれるように、適切に施術が提供されています。

施術した後のダウンタイムをもっと短くしたい方や、傷跡を心配している方はカウンセリングを一度受けることを推奨します。

来院がしやすい補助サービス

実績から見てみると、遠方から来院されている方も多く、そんな遠方から来られている方々が来院しやすいように、交通費を補助するサービスが行なわれています。

最大で30,000円の補助が受けられるため、補助の対象となっているかを公式サイトでチェックしてみましょう。

徹底されたプライバシーの配慮

予約制となっているため、プライバシーの保護が徹底されています。

来院される方々が顔を極力合わさないように、工夫されている院内における導線が用意されているため、リラックスして施術・カウンセリングが受けられるのです。

さらに個室が完備されているため、プライバシーが徹底して保護されている印象が感じ取れます。

施術メニュー名 料金(税込)
埋没法(週末二重術)2点留め
12,900円〜
埋没法1dayナチュラルデザイン
オプティマル 4点留め
286,000円〜
全切開法
328,900円〜
クリニック数 全国7院
保証 あり
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金、クレジットカード、デビットカード、メディカルローン
営業時間・休診日 10:00~19:00(不定休)

二重整形での注意点は?

次に二重整形での注意点を紹介します。

これを読んで二重整形を受ける上での注意点を確認しましょう。

二重整形を受ける上での注意点
  • 失敗のリスクがある
  • 切開法は特に費用が高い
  • 埋没ほうは糸が取れて戻る事がある

失敗のリスクがある

二重整形では、実際に失敗してしまうケースも中にはあります。

埋没法ではおおよそ1%程度、切開法では5%程度と言われており、失敗する確率は0%ではないので注意が必要です。

しっかりと説明を受けてから手術を受けるようにしましょう。

切開法は特に費用が高い

埋没法に比べて切開法の方が手術にかかる費用はどこのクリニックを利用しても高く設定されています。

価格はおおよそ10万円以上はかかるところが多いため、埋没法に比べると2〜3倍程度は価格差があるケースが多いです。

とはいえ、埋没法を利用できない方にとっては二重にするためのいい選択肢にはなりますし、再手術がしづらいとはいえ長い期間二重を維持できる方法として選べるので、状況に合わせてうまく活用してみて下さい。

埋没法は糸が取れて戻ることがある

埋没法は切開法と比べて、元に戻ってしまうケースが多々みられます。理由は針で糸を通して二重整形をおこなっているため、糸が緩んでしまったり、糸が切れてしまった場合は元の目に戻ってしまうためです。

特に何点で留めるか、というところがポイントです。

1点、2点と数が少なくなると金額も安く手術を受けることが可能なのですが、一方ですぐに外れてしまうこともありますので注意が必要です。

元に戻ってしまった場合は、再手術を受ける必要があります。

二重整形での失敗はどのようなものがある?

二重整形の注意点に関して紹介していきました。

二重整形には失敗するリスクが少なからずあるのですが、どんな失敗があるのでしょうか。

二重整形での失敗例
  • 幅が広すぎて不自然
  • 左右のバランスがおかしい
  • 傷跡が残る

幅が広すぎて不自然

二重の幅が自身の希望通りの幅ではなく、広いな、と感じてしまい失敗したという例です。

二重の幅は0.5mm違うだけでもだいぶ印象が変わってしまいます。

少し理想とずれているだけでも失敗したと感じてしまうイメージです。

しかし、修正手術というものもあり、狭かった二重を広くしたり、広かった二重を狭くすることも可能ですのでクリニックで実際にご相談してみて下さい。

左右のバランスがおかしい

左右差を作らないことは美容医師の中でも永遠のテーマとして挙げられる内容かもしれません。

100人手術をおこなって100人同じようにできるのは至難の業です。

医師の技量による左右差や医師のシミュレーションがうまくできていない場合、手術を受ける患者の目の状態による左右差が出る場合があります。ここは100%避けることができないリスクです。

もし誰がみても左右のバランスがおかしい場合は、専門家にご相談しましょう。

傷跡が残る

体質などにもよりますが、切開法であれば傷跡が残る可能性もあります。

しかし、埋没法であれば傷跡は残りません

もしくは、場合によっては修正手術をおこなうことによって改善が見込める場合もあります。

二重整形の流れ

STEP.1
カウンセリング

美容の専門医によるカウンセリングをおこない、どのような目にしたいか具体的な要望に合わせながら手術のイメージを決めていきます。

二重のラインを決めて、そのラインに合わせてマーキングします。

STEP.2
麻酔をする

目の周りを中心に消毒をおこないます。

そして、ラインをひいたデザインを理想の二重のイメージとズレがないか再度確認します。

確認作業が完了したら、痛みが極力少ないようにまぶたに局所麻酔をします。

STEP.3
施術を行う

施術中は麻酔をしているので、ほとんど痛みを感じません。

触られることがわかる程度で施術自体はおおよそ10〜十五分程度で完了します。

STEP.4
氷冷する
施術が完了したら、腫れないように目元を氷冷します。
STEP.5
ダウンタイムを過ごす

氷冷したらクリニックでの施術は完了です。

そのあとは個人差はありますが、ダウンタイム期間を過ごします。

主に1〜2週間程度は腫れたり、痛みがあったりするケースはありますが、徐々によくなっていきます。

STEP.6
施術完了

ダウンタイム期間が終われば無事に施術完了です。

希望通りの目元が手に入れられたのではないでしょうか?

二重整形で失敗しないためには?

安さだけでクリニックを選ばず、症例や評判を調べる

安さだけでクリニックを選んでしまうのはとても危険な行為なので、気をつけましょう。

特に修正手術はできるとしても、一度、二重整形を行ったら簡単に元の姿に戻すことはできません。

しっかりと症例をあげているクリニックや前評判のいいクリニックを選び、実際にカウンセリングを受けた上で二重整形を選択していきましょう。

なりたい二重を執刀医に詳しく説明する

ご自身のお考えを納得のいくまで執刀医の先生にお話をしましょう。

先ほども触れた通り、失敗する確率は0%にはならないため、手術をおこなったあとにこんなはずじゃなかった!となってしまっては手遅れです。

せっかく二重整形をするのであれば、ご自身のイメージと内容をしっかりと執刀医に共有しましょう。

幅を欲張らず自分の目にあった二重にする

変に理想を高くして二重整形をしようとしない方がいいかもしれません。

ご自身にあった二重の形と理想のイメージである二重は違うかもしれません。

そのため、自分の目にあった二重にすることで、不自然さや似合わない形にならない可能性が高くなります。

まずはしっかりと執刀医の先生に相談して、素敵な二重を手に入れましょう!

二重整形の失敗のまとめ

本記事では、二重整形の概要や失敗する確率などに関して、解説してきました。

二重整形をすれば、きれいに二重になるのかやリスクはないのか、金額はいくらかかるのかなどが気になっている方も多いと思いますので参考になったら幸いです。

二重整形におすすめのクリニックもご紹介していますので、ぜひ気になるクリニックがあったら問い合わせをしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。