シミ取りってどんな施術?おすすめクリニックやメリット・デメリットまで徹底解説!

シミ取り

美意識上子

シミのせいで肌に自信が持てない…

美意識高子

シミを取ってきれいになりたい!

このようなお悩みはありませんか?

シミが気になる人は、シミ取りをするのがおすすめです。

第一印象は、肌によって大きく左右されます。

肌がくすんでいたりシミが付いていたりすると、どうしても視線が集まってしまい、あまり良い印象を持たれなくなってしまう可能性があります。

シミ取りできれいな肌を目指しましょう!

本記事では、シミ取りの特徴メリット・デメリットに加えて、おすすめのクリニック5選をご紹介します。

「シミ取り」をざっくりいうと
  • 「シミ取り」とは、肌に沈着したメラニン色素を破壊すること
  • シミ取りをすれば肌がきれいに見えるようになる
  • 施術後はケアを徹底する必要がある
  • ダウンタイムやアフターケアに注意してクリニックを選ぶ

シミ取りとは?

シミ取り_シミ取りとは?

まずはシミ取りの施術について、基本的な知識から説明していきます。

シミ取りのポイント
  • シミ取りはシミの元であるメラニン色素を壊すこと
  • レーザー治療や光治療などから選べる
  • レーザー治療の場合はダウンタイムがあることも
  • シミだけでなくそばかすや肝斑にも効果が期待できる

シミ取りってどんな施術?

シミ取り_シミ取りってどんな施術?

シミとは、紫外線を浴びることにより、肌の内側にあるメラノサイトが刺激され、メラニン色素として沈着したものを指します。

太陽の光を浴びてメラニン色素が沈着することが日焼けですので、メラニン色素の沈着自体は普段から起こっていることです。

そのため、沈着しているメラニン色素を破壊したり薄くしたりして、色素沈着を改善する施術のことを「シミ取り」と言います。

シミ取り治療の種類

シミ取り_シミ取り治療の種類

シミ取り治療は、大きく分けて以下のような種類に分けられます。

シミ取り治療の種類
  • レーザー治療
  • 光治療

主な特徴や違いは、以下の通りです。

レーザー治療 光治療
肌悩み シミ、肝斑、そばかす、くすみ、 シミ、そばかす、肝斑、ニキビ跡
施術方法 波長を使い分けて、パルス幅が短いレーザー光を局所的に照射 複数の波長が混在した、パルス幅の長い光を治療箇所とその周辺に照射
期待される効果 部分的なシミやほくろなどの治療 肌全体の表面にあるシミやニキビ跡の治療
ダウンタイム 強いレーザー照射の場合には1~2週間必要 なし(施術後すぐに洗顔やメイクが可能)
施術例 QスイッチYAGレーザー
レーザートーニング
ピコトーニング
ピコスポット
フォトシルクプラス

レーザー治療」は、特定の波長のレーザーを照射することで、シミなどの元になっているメラニン色素を破壊し、シミを目立たなくする方法のことです。

肌全体に含まれているメラニン色素には反応せず、メラニン色素の多いシミ部分に作用しますので、ピンポイントで気になるシミがある方に適しています

パルス幅(照射時間)が短い分、特定の部分に対して強いエネルギーを与えることができ、部分的なシミやほくろに対して効果が期待できます。

皮膚の奥にあるシミにもレーザーが届きますので、皮膚組織の中にあるシミの治療にはレーザーを用いることが一般的です。

一方で「光治療」は、様々な波長の光を活用して肌全体の悩みに作用する治療法です。

パルス幅が長いため、照射部分に加えて周辺の肌にも影響があり、肌質改善なども期待できる方法になっています。

レーザーと比較して肌へのダメージが少ない施術方法ですので、ダウンタイムがないことも大きなメリットです。

レーザーの種類と特徴

シミ取り_レーザー治療の種類と特徴

シミ取りをレーザーで行う場合には、主に以下のような種類があります。

レーザーの種類
  • QスイッチYAGレーザー
  • レーザートーニング
  • ピコトーニング
  • ピコスポット

主な違いや特徴は以下の通りです。

シミ取りレーザー レーザートーニング ピコスポット ピコトーニング
肌悩み シミ、肝斑、そばかす、あざ(後天性真皮メラノサイトーシス) シミ、肝斑、そばかす、くすみ、シミ予防 シミ、そばかす、くすみ、ほくろ シミ、肝斑、そばかす、くすみ
施術方法 強いレーザーをシミにピンポイント照射 波長の長いレーザーを肌全体に弱く照射 ピコレーザーをシミにピンポイント照射 ピコレーザーを肌全体に弱く照射
期待される効果 深在性色素疾患 真皮上層(表皮の内側) 濃いシミ 薄いシミ
ダウンタイム 1~2週間 なし 1週間~ なし
アフターケア 施術後は一定期間かさぶた状になるので、テープで保護しておく
かさぶたが剥がれたら数か月はUVケアを徹底
照射分が乾燥しやすいので、定期的に保湿を実施 施術前後は日焼け対策を徹底
照射分が乾燥しやすいので、定期的に保湿を実施
施術前後は日焼け対策を徹底
照射分が乾燥しやすいので、定期的に保湿を実施
副作用 施術部の痛みやかゆみ 肌の赤みやニキビの発生 施術部の痛みや肌の赤み 肌の赤みやかゆみ

一般的なシミ取りのレーザー施術が「シミ取りレーザー」で、シミ取りを中心にした施術を希望する場合には、こちらの施術が一般的でしょう。

レーザートーニング」は、範囲の広い肝斑などのシミに対して弱いレーザーを照射することで、肌全体の色味を改善する方法です。

シミ取りレーザーよりもレーザーによる肌への影響が少ないため、レーザーの強い刺激に不安があるという方にも適しています。

通常のレーザーであれば照射時間が1ナノ秒(1秒の10億分の1)であるのに対して、ピコスポットやピコトーニングで用いられる「ピコレーザー」では、照射時間が1ピコ秒(1秒の1兆分の1)であることが特徴です。

照射時間が通常のレーザーよりも短い時間で済むことで、肌への負担が少なくなり、アフターケアなどをより少なくできます。

ピコスポット」は、ピコレーザーを強めに照射することで、濃いシミに対しての効果が期待できる方法です。

一方で、ピコスポットは薄いシミへの効果は高いとは言えませんので、ある程度薄くなってきたら「ピコトーニング」に移行します。

シミ取りのダウンタイムは?

シミ取り_シミ取りのダウンタイムは?

ダウンタイム」とは、肌を休める時間のことです。

シミ取り施術をした後に肌をテープなどで保護したり、紫外線に当たらないようにしたりする時間のことで、施術方法によってダウンタイムは異なります。

ダウンタイムのある施術
  • シミ取りレーザー
  • ピコスポット

以上の2種類に関しては、1週間~2週間のダウンタイムが必要です。

強めのレーザーを特定のシミに当てていることが、ダウンタイムが必要な施術の特徴として挙げられます。

また、ピコレーザーは強い施術をする方法だからこそ、しっかりと肌を休められる時に行う必要があるということが分かります。

ダウンタイムがほとんどない施術
  • レーザートーニング
  • ピコトーニング

以上の2種類のシミ取りレーザーの場合には、ダウンタイムがほとんどありません

肌の広範囲に弱めのレーザーを照射して、肌になじむようにする施術だからです。

そのため、時間が掛かっても良いからダウンタイムのない施術が良いというかたに選ばれています。

シミ取りはこんな人におすすめ!

シミ取り_シミ取りはこんな人におすすめ!

シミ取りが有効な例には、主に以下のようなものがあります。

シミ取りが効果的な例
  • シミ(老人性色素班)
  • 肝斑(顔に左右対称に表れる淡いシミ)
  • ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)
  • そばかす(省卵斑)
  • くすみなど

シミ」は、年齢を重ねていくうちに、今までに浴びてきた紫外線の影響で現れてくることがあります。

そういったシミを対処していないと、年齢を重ねるうちにどんどん肌がくすんで見えてしまうのです。

また、「肝斑」や「くすみ」は女性ならではの問題で、女性ホルモンや生活習慣の乱れによって起こります。

ADM(あざ)」は幼いころにできたものが残っていたり、遺伝的な要因で顔に「そばかす」があったりすることもあるでしょう。

このようなシミは、肌がくすんで見えたり顔色が悪く見えたりする原因になってしまうことがあります。

そのため、顔を見た時にシミが目につくようでしたら、シミを取り除いておくことがおすすめです。

シミ取りのメリット

シミ取り_シミ取りのメリット

主なシミ取りのメリットは以下の内容があります。

メリット
  • コンプレックスが解消できる
  • 顔色が良く見える
  • メイクにかかる時間が減らせる
  • 顔が若々しく見える

ここからは、それぞれのメリットについて解説していきます。

コンプレックスが解消できる

シミ取り_コンプレックスが解消できる

シミがあることで、どうしても自分の顔に自信が持てなくなってしまうことがあります。

そんなコンプレックスであるシミを取ることで、自分の顔にシミ取り前よりも自信を持ちやすいというメリットがあります。

顔色が良く見える

シミ取り_顔色が良く見える

シミがあると顔がくすんで見えるため、顔色が悪く不健康な印象になってしまうことがあります。

そのため、シミを取るだけで肌がよりきれいに見えやすくなり、顔色が良い健康的な肌に見せられる可能性があります。

メイクにかかる時間が減らせる

シミ取り_メイクにかかる時間が減らせる

普段からシミを隠すためにコンシーラーやファンデーションを厚塗りしているという方は少なくないでしょう。

朝の忙しい時間に毎日シミ隠しをする手間が減りますので、メイクに掛けている時間を減らすことに繋がります。

顔が若々しく見える

シミ取り_顔が若々しく見える

年を重ねるうちに増えていくシミは、老けて見える原因になってしまうリスクがあります。

シミを取ることで肌をきれいに見せることができますので、若々しい印象にすることに繋がるのです。

シミ取りのデメリット

シミ取り_シミ取りのデメリット

一方で、デメリットとしては以下のような内容が挙げられます。

デメリット
  • 値段が高い
  • 何度か通わないと改善しにくい
  • 赤みやかゆみを伴うことがある
  • 施術後しばらく施術部を保護する手間がある

それぞれについて、ここからは見ていきましょう。

値段が高い

シミ取り_値段が高い

気になるところである値段は、安いとは断言できません。

1回の施術で1万円を超えてしまう施術が一般的ですので、お金を掛けずにきれいになりたいという場合には負担になってしまうリスクがあります。

その代わり、以降はシミへの悩みを軽減させられますので、デメリットはあるものの十分に価値はあることでしょう。

何度か通わないと改善しにくい

シミ取り_何度か通わないと改善しにくい

シミ取りでは、シミの種類や程度によって通うべき回数が異なります。

1回で薄くなる例もありますが、何回か通って少しづつ薄くしていく例もあり、何度も通わないといけないというデメリットがあるのです。

赤みやかゆみを伴うことがある

シミ取り_赤みやかゆみを伴うことがある

肌が弱い方は、施術後に赤みやかゆみを伴うことがあります

そのため、大事な用事がある時期にシミ取りができず、場合によってはかぶれて跡になる可能性もゼロではありません。

施術したいものの肌に不安があるという場合には、必ず専門的な知識のある人にカウンセリングを受けるようにしましょう。

施術後しばらく施術部を保護する手間がある

シミ取り_施術後しばらく施術部を保護する必要がある

シミ取りレーザーであれば、施術を終えてしばらく経つと、かさぶたのような跡になってしまうことが一般的です。

かさぶたの状態になっている時や、施術からあまり期間が空いていない時には、紫外線を浴びないように保護したり、日焼け対策を万全にしたりする必要があります。

そのため、ケアが面倒という方にとっては少々負担になってしまいます

シミ取りのクリニックを選ぶ際のポイントシミ取り_シミ取りのクリニックを選ぶ際のポイント

シミ取りのクリニックは、以下の内容を確認して選ぶことをおすすめします。

ポイント
  1. 対応している施術で選ぶ
  2. カウンセリングの充実度で選ぶ
  3. 値段で選ぶ
  4. アフターケアのクオリティで選ぶ

対応している施術で選ぶ

シミ取り_対応している施術で選ぶ

必ず確認しておかねばならないこととして、希望する施術ができる環境があるのか確認することが挙げられます。

例えば、「シミ取りレーザー」に対応しているというクリニックであれば、ピコレーザーに対応しているかは分かりません。

対応できる施術はクリニックによって異なりますので、希望する施術がある場合にはその施術が対応可能なクリニックであることを確かめる必要があります。

もしも希望する施術が無いという場合には、様々な施術から選べるようなクリニックを選ぶことが無難でしょう。

カウンセリングの充実度で選ぶ

シミ取り_カウンセリングの充実度で選ぶ

今回紹介する4要素の中で特に重要な要素が、カウンセリングの充実度です。

顔に手を加える施術ですので、自分もクリニックも最適だと考えられる方法を話し合って、万全な状態で施術に臨むためには、カウンセリングは欠かせません。

カウンセリングでは、主に以下のような内容の話をすることが一般的です。

カウンセリング内容例
  • 肌の状態の確認
  • シミの種類の確認
  • 施術方法の検討
  • 予算や所要時間を考慮したプラン決定

主な内容として以上のような内容を話す場がカウンセリングです。

この部分が大雑把になってしまうと、施術後に副作用が出たりかえって悪化したりしてしまうリスクが高まり、大変危険です。

そのため、じっくりとカウンセリングをしてくれるクリニックを選ぶことが重要なのです。

値段で選ぶ

シミ取り_値段で選ぶ

クリニックを選ぶ前に必ず予算を確認して、予算内で施術が可能なクリニックを選びましょう。

たとえ効果が絶大であっても、シミ取りをするために普段の生活が圧迫されるようでしたら元も子もありません。

値段を見る際には通常の支払い金額に加えて、ローンを組めるのか、月額支払金額はいくらなのかなども、合わせて確認しておきましょう。

アフターケアのクオリティで選ぶ

シミ取り_アフターケアのクオリティで選ぶ

意外と見落とされがちな要素として、アフターケアのクオリティが挙げられます。

施術が終わったら契約終了ではなく、施術部の変化や副作用などについて対応してくれるアフターサービスについて必ず確認しておきましょう。

また、返金保証などが充実しているクリニックはアフターケアが充実している所が多いので、返金保証などについても確認しておくと良いでしょう。

シミ取りおすすめクリニックシミ取り_シミ取りおすすめクリニック

シミ取り施術を実施しているクリニックにはたくさんの種類がありますが、それぞれに特徴があり、自分に合ったクリニックを選ぶことがとても大事です。

本記事では、以下の5つのクリニックを紹介していきます。

湘南美容クリニック 品川美容外科 東京中央美容外科 東京美容外科 聖心美容クリニック 城本クリニック シロノクリニック ガーデンクリニック ザクリニック
特徴 リーズナブルで豊富なプラン アフターサービスが充実 豊富なプランから選択可能 効果を感じやすい施術が人気 ライムライトで薄いシミも治療 医師の指名が最初から可能 世界最大規模のレーザー治療設備 低コストで安心感のある施術 肌に優しい光治療も対応 痛みを抑えた施術が可能 
公式サイト
価格 2,680円~ 2,700円~ 5,500円~ 27,500円~ 5,500円〜 10,780円~ 4,300円~ 3,300円~ 9,900円~ 5,500円~
施術時間 5分~ 15~30分 5分~ 5分~ 5~20分 10分~30分

ここからは、それぞれのクリニックの特徴を詳しく見ていきましょう。

湘南美容外科クリニック

出典:湘南美容外科クリニック

湘南美容クリニックのおすすめポイント
  • 2回目も同じ料金で施術可能
  • LINEクーポンで割引も
  • 全国各地に医院があるため安心!

湘南美容クリニックの特徴は?

湘南美容クリニックは治療実績が1,199万件以上もあり、リピーター率も90%と高い実績を持つクリニックです。

また、高品質の施術をリーズナブルな価格で提供してくれるので通いやすいクリニックとなっています。

安全対策や保障制度に関しても充実しているので安心して治療を受けることができます。

湘南美容クリニックが選ばれる理由

湘南美容クリニックが選ばれる理由は「高品質な施術をリーズナブルな価格で提供する」というモットーにあります。

それだけではなく、他院にはない圧倒的な実績も選ばれる理由の一つです。

シミ取りについて

湘南美容クリニックのシミ取りには「シミ取りレーザー10」という施術があります。

大きさは問わずに気になるシミが10個以内なら26,000円で一気にシミを除去できます。

そのほか、大きさに合わせてシミ取りをすることも可能なので、しっかり治療できます。

メニュー 料金
シミ取りレーザー (10個までシミ取り放題) 26,000円
2mm以下 2,680円
4mm以下 4,200円
6mm以下 5,980円
10mm以下 8,100円
16mm以下 13,770円
22mm以下 18,800円
30mm以下 24,000円
クリニック数 全国121院
初回カウンセリング 無料
支払方法 現金、デビットカード、クレジットカード、ビットコイン、メディカルローン
営業時間・休診日 10時~19時(詳細は各院にお尋ねください)
(20代/女性/会社員)
突然ニキビができて、炎症して悩んでいました。今ではすっかり治りきれいになりました。

エトワールレジーナクリニック

出典:エトワールレジーナクリニック

エトワールレジーナクリニックのおすすめポイント
  • 初回お試し価格で気軽にシミ取りできる
  • 肝斑の特化した治療を考えている方にお勧め
  • 肝斑のチェックする最新画像解析システム導入

エトワールレジーナクリニックの特徴は?

エトワールレジーナクリニックは完全予約制のクリニックです。

治療法も院長がいいと思ったものしか導入していないので、自信もっておすすめできる治療法ばかりを受けることが出来ます。

エトワールレジーナクリニックが選ばれる理由

エトワールレジーナクリニックでは皮膚画像解析システムを採用していて、完全オーダーメイドの施術を提供しています。

また、施術室は完全個室のプライベート空間で、院内は全て非日常的な上質な空間ですので周りを気にせずくつろぐことが出来ます。

シミ取りについて

エトワールレジーナクリニックのシミ取りは5種類の治療法を受けることが出来ます。

特にピコレーザーは、周りにダメージを与えずにシミ・そばかすを徹底撃退します。

メニュー 料金
シミ取りレーザーお試し 3,278円~
ピコトーニング 8,580円 ~
ピコフラクショナル 25,080円~
コンビネーション 32,700円~
ピコスポット 3,278円~
クリニック数 1院
初回カウンセリング 無料
支払方法 現金、クレジットカード、医療ローン
営業時間・休診日 11時~20時
(20代/女性/会社員)
初めに撮影してそれをみながらカウンセリングを受けて、どのコースがオススメかなど丁寧に説明してくれました。その後先生の診察を受けましたが先生も優しい雰囲気で丁寧に説明してくれました。まだ施術は受けてないので効果は分からないですがこちらのクリニックを選んで良かったと思いました。

メディアージュクリニック青山

出典:メディアージュクリニック青山

メディアージュクリニック青山のおすすめポイント
  • 肌の表面と内側のケアで肌質改善
  • 毎月のキャンペーンでお得に施術を受けることが出来る
  • おもてなしのサービスに力を入れている

メディアージュクリニック青山の特徴は?

メディアージュクリニック青山はおもてなしの心、ホスピタリティを一番大切にしたクリニックです。

2003年の開院以来、変わらず笑顔と真心を持って施術を行なっています。

メディアージュクリニック青山が選ばれる理由

メディアージュクリニック青山が選ばれる理由は下記の通りです。

  • 心温まるおもてなしで、美と寛ぎをお届け
  • 自己治癒力をいかした美肌づくり
  • 美しく歳を重ねるエイジングマネジメント

これらの3点があります。

シミ取りについて

メディアージュクリニック青山のシミ取りは主に3種類あります。

シミの症状や肌質は人それぞれなので、一人ひとりに合った施術方法を提案してくれます。

メニュー 料金
ピコトーニング 8,580円 ~
フォトBBL+スポットチップ(10ショット) 33,000円 ~
直径3mm未満 5,500円
直径5mm未満 11,000円
直径10mm未満 16,500円
レーザートーニング(顔) 22,000円~
レーザートーニング(両鼻頬) 15,400円~
クリニック数 1院
初回カウンセリング 無料
支払方法 現金、デビットカード、クレジットカード、ビットコイン、メディカルローン
営業時間・休診日 10時~19時(詳細は各院にお尋ねください)
(20代/女性/会社員)
はじめての美容医療で緊張していましたが、どのスタッフさんも優しく丁寧で、また通いたいと思いました。価格や立地も通いやすいため大満足です。

城本クリニック

出典:城本クリニック

城本クリニックのおすすめポイント
  • ショット数が多い為丁寧にシミ除去できる
  • 効果アップさせるプレトリートメントとイオン導入
  • 全国での展開で通いやすい

城本クリニックの特徴は?

城本クリニックは30年以上の歴史と実績のあるクリニックです。

医師と看護師の有資格者のみが所属しているため、信頼性が高いことも特徴です。

城本クリニックが選ばれる理由

城本クリニックは十分に安全性が証明された医療機器や材料以外は使用していません。

その上、在籍している医師が学会や研究会などに積極的に参加して、日々の診療に役立つように努力をしています。

シミ取りについて

城本クリニックのシミ取りは下記の通りです。

  • 顔全体をしっかり照射!
  • シミをピンポイントに、更に複数回照射!
  • 当院はショット数が多めで、時間をかけて丁寧に!

これらの3つの特徴があります。

メニュー 料金
フォトフェイシャルSR(両頬トライ) 10,780円
フォトフェイシャルSR(両頬トライ) ¥21,780
クリニック数 全国25院
初回カウンセリング 無料
支払方法 現金、クレジットカード、、医療ローン
営業時間・休診日 10時~19時(詳細は各院にお尋ねください)
(20代/女性/会社員)
お肌についてわかりやすく説明していただいたので安心して治療ができました。
シミやソバカスだけでなく、お顔の引き締め効果も実感できたので、やって良かったと思います!

プルージュ美容クリニック

出典:プルージュ美容クリニック

プルージュ美容クリニックのおすすめポイント
  • ピンポイントでシミそばかすを除去
  • 目立ちがちのシミも除去できる
  • 自分に合ったショット数を選ぶことができる

プルージュ美容クリニックの特徴は?

プルージュ美容クリニックは、再生医療に特化した医療クリニックです。

年間15,000名を超えるほどの多くの方が治療を受けている実績のあるクリニックです。

再生医療の分野においては海外においても高い評価を得る海外特許取得のPRP作製法を取得しています。

プルージュ美容クリニックが選ばれる理由

プルージュ美容クリニックが選ばれる理由は、

  • 徹底したホスピタリティ
  • 痛みに対する配慮
  • 良心的な値段設定

この3点にあります。

シミ取りについて

プルージュ美容クリニックのシミ取りは主に6種類の治療法があります。

特に注目してもらいたいのが「ライムライト」です。

ライムライトは日本人向けに開発されたマシンなので、肌への負担を抑えながら、優れた効果が期待できます。

メニュー 料金
シミ・刺青 1ショット(直径約1~2mm) 1,300円
シミ・刺青 10ショット(1円玉大) 12,100円
シミ・刺青 20ショット(10円玉大) 19,500円
シミ・刺青 30ショット(500円玉大) 29,900円
レーザートーニング 14,300円
クリニック数 2院
初回カウンセリング 無料
支払方法 現金、クレジットカード、電子マネー、医療ローン
営業時間・休診日 10時~19時
(20代/女性/会社員)
受付からカウンセリングまで丁寧で親切です。不要な施術はしっかりと指摘してくれたので信頼できます。清潔感があってインテリアにセンスを感じました。先生のセンスってそういうとこにもでるので大事ですよね

編集部

通いやすいさレーザーの種類でもしっかり確認して治療を行っていきましょう。

シミ取り施術の注意点

シミ取り_シミ取り施術の注意点

シミ取り施術を受ける時には、以下のことに注意しましょう。

シミ取り施術の注意点
  • 施術前後には日焼け防止を徹底する
  • 施術後にメイクができないことがある
  • アフターケアの方法を確認しておく

施術前後には日焼け防止を徹底する

シミ取り_施術前後には日焼け防止を徹底する

施術した後は通常よりも肌が敏感であることが一般的です。

施術後に紫外線を浴びてしまうと、色素が通常よりも付きやすくなってしまいます。

そのため、施術は日焼けする予定がない時期を選ぶとともに、日傘などの対策を徹底しましょう。

施術後にメイクができないことがある

シミ取り_施術後にメイクできないことがある

クリニックによっては、施術後にメイク直しができない場合があります

また、施術方法次第でそもそもメイクをしてはいけないという指示を受けることもあります。

大事な予定の直前に施術、という事にならないように調整しておきましょう。

アフターケアの方法を確認しておく

シミ取り_アフターケアの方法を確認しておく

施術が終わってから、アフターケアをする必要がある施術がいくつかあります。

アフターケアを怠るとかえって悪化してしまうリスクがありますので、必ず前もって確認しておくようにしましょう。

まとめ

シミ取り_まとめ

本記事では、シミ取りをするメリットやおすすめのクリニックなどについて紹介してきました。

シミ取りと言っても、レーザーや光治療があり、それぞれに良さがあるという事が分かりましたね。

また、クリニックによって対象となっている施術やプラン、価格やアフターサービスの充実などが異なりますので、しっかりとチェックしてから訪問することが重要です。

今回紹介した内容を参考にしながら、シミ取りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。