顔のシミ取りでおすすめ人気クリニックは?方法や料金、注意点をご紹介!

美意識上子

今まで気にしていなかったけど、シミが気になってきた。

美意識高子

顔のシミ取りってどうしたらいいの?

このように、急にシミが気になり出した方は少なくありません。

web上でのつながりが増えた分、カメラで自分の顔をよく見るようになってシミが気になり始めたという人が増えているのです。

すべてのシミはセルフケアで治るわけではありません。

シミの種類によっては、どうしても改善できない場合があるので、その際はクリニックでのシミ取りがおすすめです。

本記事では、シミ取りにおすすめのクリニック5選や注意点などを詳しくご紹介します。

この記事をざっくり言うと
  • マスク生活で、シミが増えるきっかけになった
  • 気になるシミはレーザーで改善できる
  • シミ改善施術後のケアには十分気を付ける
  • 自分のシミに合ったクリニックを選ぶ

顔のシミ取りとは?

まずは顔のシミ取りの基本的なことから説明していきます。

この章の内容
  • 顔のシミ取りの方法とは?
  • シミ取り治療の種類
  • レーザーの種類と特徴
  • 顔シミ取りのダウンタイムは?
  • 顔シミ取りはこんな人におすすめ!

顔のシミ取りの方法とは?

シミの治療法としては、以下の3種類があります。

内服薬

セルフケアとして市販薬を購入しているかたも多いではないのでしょうか?

注意が必要なのが、医薬部外品であるかどうかを確認しましょう。

ちなみに医薬部外品では無ければ見込める効果は低く、ほとんどないに等しいです。

シミに効果がある薬は医療機関で処方薬をもらったほうが効果が見込めるビタミンC誘導体やトラネキサム酸が服用してシミの原因を抑えることが見込めます。

外用薬

肌の蓄積されたメラニンを排出するサイクル(ターンオーバー)を促す作用でシミを改善する作用がありますが、肌に直接塗る場合は注意が必要です。

健康な肌も傷つけてしまう可能性もあるため自身で選ぶのではなく医師に処方されたものを使用しましょう。

上記2つではなかなか改善をする上では、肌の内と外から美白成分配合の服用薬や塗り薬を用いることで、肌の内側から治療することが可能です。

ビタミンCやハイドロキノン配合の塗り薬はピンポイントのシミ対策としても人気です。

レーザー・光などの医療機器

シミの種類によってはセルフケアだけではなかなか消えないシミも存在するためレーザー治療を行います。

患部に直接行うので効果としても大きく期待ができます。

こちらの治療はシミ・くすみ・そばかすの改善に効果的です。

顔全体に照射するため、顔全体のトーンアップや肌質改善に期待できます。

またレーザーでは困難な「薄いシミ」にも効果を発揮します。

ダウンタイムは短く、広い範囲の治療が可能ですが、表面以外の深いところにあるシミについては効果が薄いです。

シミに悩んでいる方はレーザー治療をおすすめします。

シミ取り治療の種類

各シミの種類に合わせた利用方法をご説明いたします。

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

治療法 レーザー治療、光治療、イオン導入

シミの中でもっとも多いのが「老人性色素斑」です。

一般的なシミ=「老人性色素斑」とされていることが多いです。

原因として、主に「紫外線」のダメージによるものです。

紫外線が肌へダメージを与えることで、シミの原因でもあるメラニンのもととなるメラノサイトが反応し、シミへ変わります。

性別を問わず、年齢を重ねるとともに増加していきます。

主に30代以降にシミができることが多いのです。

しかし10代に紫外線を多く浴びていた場合は、もう少し早くから現れれることが多いです。

またこの老人性色素斑は、陽が当たる体の部位であればできる可能性があり為、顔以外の手や首などに出てくることもあります。

炎症後色素沈着(えんしょうごしきそちんちゃく)

治療法 イオン導入、ケミカルピーリング

自然治癒で完治ができるシミですが、治るのに何年もかかるような場合であれば、美容治療する選択肢もあります。

肌の炎症のPIH(Post Inflammatory Hyper-Pigmentation)が起きた後にできるシミです。

よくあることとして虫刺されやニキビ、皮膚炎など症状、炎症が長期化することで、のメラノサイトが反応し色素沈着します。

自然完治であれば数ヶ月から半年の期間で元の肌の色に戻ります。

花弁状色素斑(かべんじょうしきそはん)

治療法 光治療、イオン導入

深層部分までが紫外線のダメージを受けた場合のことを指します。

強い日焼けを起こした後の肩、背中にかけてできるシミになります。

花弁状の形をしていることからなずけられて、特に色白の方が赤く日焼けをする方によくみられる症状です。

摩擦黒皮症(まさつこくひしょう)

治療法 ケミカルピーリング、イオン導入

強度刺激や摩擦が引き起こす肌が黒くなる色素沈着のひとつです。

継続的な刺激を皮膚に与えてしまうと起こるシミの症状です。

ナイロンタオルの使用時に起きることがあるため「ナイロンタオル黒皮症」という別名もあります。

雀卵斑(じゃくらんはん、別名:そばかす)

治療法 レーザー治療、光治療、イオン導入

スズメの卵の模様に形が似ていることで名付けられたシミです。

俗にいうそばかすになります。

大きさは米粒の半分くらいや、うすい茶色または黒茶色などの色素班が顔に現れます。

できることとしては、目のまわりや頬が主に発生しやすく、二の腕や肩から肘にかけてできます。

10代前後にでき、そのあと広がることが多いシミです。

また太陽の光を浴びることや、妊娠でも増えることがあります。

また遺伝性もあるシミの症状です。特に色白の女性に多い傾向があります。

除去したとしても再度発生することがあるやっかいなシミです。

肝斑(かんぱん)

治療法 トラネキサム酸の内服薬、ケミカルピーリング、トラネキサム酸イオン導入

両ほほあたりにできるシミを指します。

こめかみや口の周り、おでこなどにもできます。

年齢では30~40代に多く、それ以上の年齢の方にはほとんど見られないシミになります。

原因としては太陽の光だけではなく女性特有のホルモンが関与するシミと考えられています。

また妊娠などに影響され発生しやすいシミでもあり他のシミとの鑑別診断をするためには問診が大事です。

レーザーの種類と特徴

シミをとるレーザーは6種類あり効果や特徴も異なります。

違いを詳しく見ていきましょう。

ピコスポット

効果 シミ、そばかす改善、色素沈着改善
特徴 気になるところに集中して除去させる
副作用 色素沈着

シミやそばかすなどの改善したい箇所を集中的に照射して除去するピコレーザーの照射モードです。

短いダウンタイムなので施術後あまり待つ必要もなくメイク・化粧が可能です。

治療後の炎症性色素沈着などのリスクを起こす可能性も引くいレザーになります。

ピコトーニング

効果 肝斑の改善、くすみ改善、毛穴の引き締め
特徴 低出力で痛みを軽減させたレーザー、皮膚全体への照射可能
副作用 色素沈着、白斑

出力の弱いレーザーでメラニン色素を少しずつ減らす方法になります。

出力が低いため皮膚全体に照射することが可能です。

何度も照射することで、シミやくすみ以外にも肝斑に対しての改善が期待できます。

メラニン色素に衝撃波を加えることで破壊させるため痛みを感じることがあまりないも特徴です。

ダウンタイムも長期間する必要もありません。

Qスイッチモード

効果 シミほくろ肝斑の色素沈着改善、あざの改善、毛穴の引き締め
特徴 シミエリアの肌にはダメージを与えない
副作用 色素沈着色素脱室や肌の赤み腫れ等

QスイッチYAGレーザーの短パルスモードのことです。

シミやほくろ、そばかすなどの改善にQスイッチYAGレーザーは効果があります。

レーザー照射の持続時間を調整できるので健康な肌にダメージを与えることなく、シミの原因となる色素の除去に適した出力のエネルギーを照射できます。

フラクショナルレーザー

効果 自然治癒力で肌質改善
特徴 シミ改善、傷跡ニキビ跡に効果的、毛穴の引き締め、黒ずみの改善
副作用 患部の赤み、肌がざらざらする

人の自然治癒能力を利用したマイクロレーザーは皮膚の深層部分に熱ダメージを与え肌質改善を目指す治療法です。

そのほかシミやたるみ、毛穴開き、黒ずみなど細胞の生まれ変わりによって、新たにくすみのない肌へと導きます。肌質を改善できるのも特徴です。

レーザートーニング

効果 シミの原因となるメラニンを改善させる
特徴 シミ改善、そばかす改善毛穴の引き締め黒ずみ改善
副作用 患部の赤み腫れ白斑

治療後かさぶたになりにくいのも特徴です。

顔以外にも脇などにも施術が可能なため全身の気になる部分を治療することができます。

レーザーフェイシャル(アレキサンドライトレーザー)

効果 低出力のレーザーで治療を行う
特徴 シミくすみ改善、黒ずみ改善、ニキビ跡の改善
副作用 硬毛化のリスクが高い

低出力のレーザにより痛みが少ないため&冷却ガスにより、痛みが少ない治療法になります。

美肌効果を期待でき、コラーゲンの生成促進につながるのも特徴です。

シミやそばかすをなどの肌トラブルが改善が期待できる治療法です。

顔シミ取りのダウンタイムは?

ダウンタイムが少なく施術後すぐにメイク・化粧ができるのも特徴。炎症性色素沈着が治療後に発生するリスクもほとんどありません。

新しい皮膚になるのが約1~2週間程で変わります。

まれに、炎症後色素沈着がレーザー照射のダメージにり発生する可能性もあります。

ただし、これは治療の失敗ではないのでご安心ください。

レーザーの場合は3〜5日

施術後は傷口を強くこすらず、UVケアを行い、焼けをしないようにしっかりカバーしておきましょう。

赤み・痛みなどが引くまで3日ほどかかる場合がありますが、徐々に引いていきます。

光治療の場合は3〜5日

施術後はかゆみが生じることがありますが、こすらず、冷却して様子を見ておきましょう。

レーザーを照射した後は日焼けをしないように注意して過ごしましょう。

元々のシミとは別物の炎症後色素沈着は、1ヶ月ほどすると濃い部分がだんだんと、徐々に薄くなっていきます。

刺激与えることを避けることが重要です。患部をこすると色素沈着がひどくなる場合もあるため、外用薬を使用する際は気を付けてください。

レーザーの照射後は瘡蓋状態になり、約1〜2週間で剥がれ落ちて新しい皮膚へと生まれ変わります。

この瘡蓋は照射することにより肌が軽い火傷状態になることで出来る症状です。

人によって日焼けをした時のヒリヒリ感に似た痛みを感じる方もいますが、2日ほどで軽減します。

顔シミ取りはこんな人におすすめ!

顔のシミ取り治療により効果を期待できる症状は以下の通りです

  • 短期集中でシミを治したい方
  • 全体的にくすみが気になる方
  • そばかすが気になる方
  • 肝斑が気になる方
  • ニキビ跡が気になる方

美意識高子

お顔のシミが気になる!

顔のシミ(老人性色素斑)治療に効果的です。

シミの色素に集中して照射するので、周囲の肌を痛めずレーザー施術を行うことができます。

美意識上子

少ない回数でシミをとりたい

ピンポイントで効果的なパワーで治療を行いますので少ない回数でシミを薄くする効果が得られます。

老人性色素斑、そばかすなどのシミには通常1回で完了することが多いです。また個人の症状により異なってきますが範囲や除去するシミの数によりますが小さいものだとすぐ治療が完了します。

編集部

シミの症状によって治療法が違うのでよく確認しておきましょう。

顔のシミ取りにおすすめのクリニック

湘南美容外科クリニック

出典:湘南美容外科クリニック

湘南美容クリニックのおすすめポイント
  • 2回目も同じ料金で施術可能
  • LINEクーポンで割引も
  • 全国各地に医院があるため安心!

湘南美容クリニックの特徴は?

湘南美容クリニックは治療実績が1,199万件以上もあり、リピーター率も90%と高い実績を持つクリニックです。

また、高品質の施術をリーズナブルな価格で提供してくれるので通いやすいクリニックとなっています。

安全対策や保障制度に関しても充実しているので安心して治療を受けることができます。

湘南美容クリニックが選ばれる理由

湘南美容クリニックが選ばれる理由は「高品質な施術をリーズナブルな価格で提供する」というモットーにあります。

それだけではなく、他院にはない圧倒的な実績も選ばれる理由の一つです。

シミ取りについて

湘南美容クリニックのシミ取りには「シミ取りレーザー10」という施術があります。

大きさは問わずに気になるシミが10個以内なら26,000円で一気にシミを除去できます。

そのほか、大きさに合わせてシミ取りをすることも可能なので、しっかり治療できます。

メニュー 料金
シミ取りレーザー 10個までシミ取り放題 26,000円
2mm以下 2,680円
4mm以下 4,200円
6mm以下 5,980円
10mm以下 8,100円
16mm以下 13,770円
22mm以下 18,800円
30mm以下 24,000円
クリニック数 全国121院
初回カウンセリング 無料
支払方法 現金、デビットカード、クレジットカード、ビットコイン、メディカルローン
営業時間・休診日 10時~19時(詳細は各院にお尋ねください)

(20代/女性/会社員)

突然ニキビができて、炎症して悩んでいました。今ではすっかり治りきれいになりました。

エトワールレジーナクリニック

出典:エトワールレジーナクリニック

エトワールレジーナクリニックのおすすめポイント
  • 初回お試し価格で気軽にシミ取りできる
  • 肝斑の特化した治療を考えている方にお勧め
  • 肝斑のチェックする最新画像解析システム導入

エトワールレジーナクリニックの特徴は?

エトワールレジーナクリニックは完全予約制のクリニックです。

治療法も院長がいいと思ったものしか導入していないので、自信もっておすすめできる治療法ばかりを受けることが出来ます。

エトワールレジーナクリニックが選ばれる理由

エトワールレジーナクリニックでは皮膚画像解析システムを採用していて、完全オーダーメイドの施術を提供しています。

また、施術室は完全個室のプライベート空間で、院内は全て非日常的な上質な空間ですので周りを気にせずくつろぐことが出来ます。

シミ取りについて

エトワールレジーナクリニックのシミ取りは5種類の治療法を受けることが出来ます。

特にピコレーザーは、周りにダメージを与えずにシミ・そばかすを徹底撃退します。

メニュー 料金
シミ取りレーザーお試し 3,278円~
ピコトーニング 8,580円 ~
ピコフラクショナル 25,080円~
コンビネーション 32,700円~
ピコスポット 3,278円~
クリニック数 1院
初回カウンセリング 無料
支払方法 現金、クレジットカード、医療ローン
営業時間・休診日 11時~20時

(20代/女性/会社員)

初めに撮影してそれをみながらカウンセリングを受けて、どのコースがオススメかなど丁寧に説明してくれました。その後先生の診察を受けましたが先生も優しい雰囲気で丁寧に説明してくれました。まだ施術は受けてないので効果は分からないですがこちらのクリニックを選んで良かったと思いました。

メディアージュクリニック青山

出典:メディアージュクリニック青山

メディアージュクリニック青山のおすすめポイント
  • 肌の表面と内側のケアで肌質改善
  • 毎月のキャンペーンでお得に施術を受けることが出来る
  • おもてなしのサービスに力を入れている

メディアージュクリニック青山の特徴は?

メディアージュクリニック青山はおもてなしの心、ホスピタリティを一番大切にしたクリニックです。

2003年の開院以来、変わらず笑顔と真心を持って施術を行なっています。

メディアージュクリニック青山が選ばれる理由

メディアージュクリニック青山が選ばれる理由は

  • 心温まるおもてなしで、美と寛ぎをお届け
  • 自己治癒力をいかした美肌づくり
  • 美しく歳を重ねるエイジングマネジメント

この3点にあります。

シミ取りについて

メディアージュクリニック青山のシミ取りは主に3種類あります。

シミの症状や肌質は人それぞれなので、一人ひとりに合った施術方法を提案してくれます。

メニュー 料金
ピコトーニング 8,580円 ~
フォトBBL+スポットチップ(10ショット) 33,000円 ~
直径3mm未満 5,500円
直径5mm未満 11,000円
直径10mm未満 16,500円
レーザートーニング(顔) 22,000円~
レーザートーニング(両鼻頬) 15,400円~
クリニック数 1院
初回カウンセリング 無料
支払方法 現金、デビットカード、クレジットカード、ビットコイン、メディカルローン
営業時間・休診日 10時~19時(詳細は各院にお尋ねください)

(20代/女性/会社員)

はじめての美容医療で緊張していましたが、どのスタッフさんも優しく丁寧で、また通いたいと思いました。価格や立地も通いやすいため大満足です。

城本クリニック

出典:城本クリニック

城本クリニックのおすすめポイント
  • ショット数が多い為丁寧にシミ除去できる
  • 効果アップさせるプレトリートメントとイオン導入
  • 全国での展開で通いやすい

城本クリニックの特徴は?

城本クリニックは30年以上の歴史と実績のあるクリニックです。

医師と看護師の有資格者のみが所属しているため、信頼性が高いことも特徴です。

城本クリニックが選ばれる理由

城本クリニックは十分に安全性が証明された医療機器や材料以外は使用していません。

その上、在籍している医師が学会や研究会などに積極的に参加して、日々の診療に役立つように努力をしています。

シミ取りについて

城本クリニックのシミ取りは

  • 顔全体をしっかり照射!
  • シミをピンポイントに、更に複数回照射!
  • 当院はショット数が多めで、時間をかけて丁寧に!

この3つの特徴があります。

メニュー 料金
フォトフェイシャルSR(両頬トライ) 10,780円
フォトフェイシャルSR(両頬トライ) ¥21,780
クリニック数 全国25院
初回カウンセリング 無料
支払方法 現金、クレジットカード、、医療ローン
営業時間・休診日 10時~19時(詳細は各院にお尋ねください)

(20代/女性/会社員)

お肌についてわかりやすく説明していただいたので
安心して治療ができました。
シミやソバカスだけでなく、お顔の引き締め効果も実感できたので、
やって良かったと思います!

プルージュ美容クリニック

出典:プルージュ美容クリニック

プルージュ美容クリニックのおすすめポイント
  • ピンポイントでシミそばかすを除去
  • 目立ちがちのシミも除去できる
  • 自分に合ったショット数を選ぶことができる

プルージュ美容クリニックの特徴は?

プルージュ美容クリニックは、再生医療に特化した医療クリニックです。

年間15,000名を超えるほどの多くの方が治療を受けている実績のあるクリニックです。

再生医療の分野においては海外においても高い評価を得る海外特許取得のPRP作製法を取得しています。

プルージュ美容クリニックが選ばれる理由

プルージュ美容クリニックが選ばれる理由は、

  • 徹底したホスピタリティ
  • 痛みに対する配慮
  • 良心的な値段設定

この3点にあります。

シミ取りについて

プルージュ美容クリニックのシミ取りは主に6種類の治療法があります。

特に注目してもらいたいのが「ライムライト」です。

ライムライトは日本人向けに開発されたマシンなので、肌への負担を抑えながら、優れた効果が期待できます。

メニュー 料金
シミ・刺青 1ショット(直径約1~2mm) 1,300円
シミ・刺青 10ショット(1円玉大) 12,100円
シミ・刺青 20ショット(10円玉大) 19,500円
シミ・刺青 30ショット(500円玉大) 29,900円
レーザートーニング 14,300円
クリニック数 2院
初回カウンセリング 無料
支払方法 現金、クレジットカード、電子マネー、医療ローン
営業時間・休診日 10時~19時

(20代/女性/会社員)

受付からカウンセリングまで丁寧で親切です。不要な施術はしっかりと指摘してくれたので信頼できます。
清潔感があってインテリアにセンスを感じました。先生のセンスってそういうとこにもでるので大事ですよね

編集部

通いやすいさレーザーの種類でもしっかり確認して治療を行っていきましょう。

顔のシミ取り| クリニックの選び方

クリニックの選び方
  • 費用の明細を詳しく説明してくれるか
  • 美容施術の実績は信頼できるものか
  • 薬品の説明をきちんとしてくれるか
  • 自分のシミにあった治療方法を選ぶ
  • 通いやすいクリニックを選ぶ

体の気になるところに手を加えるのは不安ですよね。クリニックがあなたの悩みをしっかり聞いてくれるかが重要になります。

まずは、しっかり時間をかけてあなたの悩みを来てもらえるかがを見極めましょう。

なりたいイメージを伝えるためには、カウンセリングが非常に重要になります。

医師がカウンセリングと施術を行うクリニックであれば理解度も高いためおすすめです。 

費用の明細をくわしく説明してくれるか

格安プランが魅力的に感じてそのクリニックを予約すると、希望していないプランや提案を進められたことがある人もいらっしゃいます。

あるいは、悩みとは別の美容プランを進められたり、合わせてやったほうが効果的と言われている場合は要注意です。

なぜ施術が必要なのかや効果が見込めるかなどの明細に記載されている事項を説明してくれるかどうかを確認してみましょう。 

丁寧に説明してくれた上で、納得のいく価格であれば提案された治療内容に安心して施術を任せられます。

施術自体に不安になることも多いです。その時にスタッフの対応や提案などの対応が良いと利用しやすいと思います。

理由もなく大丈夫と推し進めされそうな場合は、自分の不安や疑問をぶつけてみましょう。最後まで納得のいく提案をしてくれるクリニックなら、施術の悩みを改善してくれるはずです。 

美容施術の実績は信頼できるものか

美容クリニックの医師として実績がどうかを確認してみましょう。

精神科医や耳鼻科医でも開業が美容クリニックはできます。

医師の免許さえあれば開業できるため、専門家としてある必要はありません。

個人の悩みや美的センスを再現することを求められ、健康な人への施術になるためかなり専門性が高い分野になります。

また受ける側もクリニックを選ぶ際に美容分野の実績があるかをチェックしておきましょう

薬品の説明をきちんとしてくれるか

使用される薬も医療用であるため使用量を間違えてしまうと副作用を引き起こす可能性もあります。

疑問に思った際に、薬剤の説明を行ってくれるクリニックなのかを確認しておきましょう。丁寧に教えてくれるところであれば安心できます。

自分のシミに合った治療方法を選ぶ

自分のシミ症状を解決できるレーザー機器を持っているかを確認しておきましょう。

日本人の特性としてさまざまなシミが発生していることが多い傾向です。

さまざまなシミに対して対応できるレーザー以外を照射してしまうと、新たなシミの原因になりかねません。

自分のシミの種類に合うレーザーはあるかどうかをカウンセリングの時に確認して、シミ改善できることを正確に分かったうえで治療法を選んでおきましょう。

通いやすいクリニックを選ぶ

シミの治療箇所が少ない場合は1~3回程度の通院が必要になります。

大きさや種類によってはシミ治療における頻度が変わってきます。

おすすめされているクリニックとの距離は家の近くか、または職場の近くであることが理想的です。

遠すぎる場合にはなかなか行くまでで疲れてしまいせっかくの治療も中断せざるを得なくなります。

金額も高い上に移動時間もかかってしまうと負担に感じてしまわないような距離にあるクリニックを選んで理想の自分の状態を目指しましょう。

編集部

金額も高い上に移動時間もかかってしまうと負担に感じてしまわないような距離にあるクリニックを選んで理想の自分の状態を目指しましょう。

顔のシミ取り | 施術後の注意点

施術後の注意点
  • 効果的なアフターケア
  • レーザー照射後に気をつけること
  • 万が一炎症が起きたら

効果的なアフターケア

せっかくシミ取りをしても、色素沈着でシミが再発したら悲しいですよね。

効果的なアフターケアは以下の2つがあります。

効果的なアフターケア
  • 十分な保湿
  • 摩擦をしない

十分な保湿

再発を防ぐためには、十分な保湿が必要です。

美意識上子

十分な保湿ってどうやるの?どんな化粧品を使えばいい?

シミ取りレーザーの治療後は、肌は刺激を受けた状態で赤みがあり乾燥しているので、ローションで十分な保湿が必要です。

また、施術後に万が一日焼けしてしまうと薄くなったシミが濃くなったり再発したりします。

そのため、施術後に処方された塗り薬や日焼け防止クリームをしっかりと使用し、患部に太陽の光が当たらないようご注意ください。

摩擦をしない

摩擦は、肌に色素沈着を引き起こす原因の一つです。

とくに施術後はシャワーで体を洗う際には十分に気を付けてください。

想像してみてください。日焼けをした後に肌に触られると非常に痛いし、デリケートな状態になっています。

なので体を洗う際は「指でそっと触れる」ぐらいにしておきましょう。

治療後はダウンタイムで間隔を3週間以上あけるため、医師からのアドバイスや質問し、治療内容にあわせて次の治療を受診しましょう。

レーザー照射後に気を付けること

一番のデメリットは、1回の施術でシミが綺麗に取れる可能性があること。

想的な治療効果がありますから、レーザー治療を選ぶ方が多いのもうなずけます。

レーザー治療のデメリットは、1回の施術で完全にシミが取れないこともあることや、レーザーのメラニン色素に反応する特徴を利用することから、色の薄いシミには目に見える効果が出にくいことがあげられます。

また、施術後の肌のケアは、それまで以上に気を付けて行う必要があります。

治療回数が少ない

今までよりもメラニン色素をより細かく砕けるようになったことで、体外に色素が排出されやすくなり、素早く効果を実感できるようになります。

従来は5~6回ほどクリニックに通って治療を受ける必要がありましたが、ピコレーザーなら半分以下の回数で済むといわれています。

シミの種類やサイズによっては、1回でシミが気にならなくなるケースもあるようです。

痛みが少ない

レーザー治療では、照射時間が長くなるほど熱が発生して痛みを感じやすいとされています。

従来レーザーより1000分の1の照射時間を誇るピコレーザーなら周囲の組織を傷つけずに治療ができ、熱さや痛みもかなり抑えられます。

また、狙った場所に集中照射できるため、ゴムで軽くはじく程度の軽い傷みで済みます。

ほとんどのケースで麻酔クリームが不要なほどですので、今まで痛みがネックになっていた方にピッタリです。

万が一炎症が起きたら

レーザーでの施術が終わった際に通常であればむくみができ、そのあとかさぶたが生じます。

自然とはがれると3ヶ月から半年ほどで正常に戻ります。

仮に炎症が起きた後にシミができる場合は2~3週間で現れることが多く、なかなか消えない場合は医師に相談しましょう。

必要に応じて外用薬を処方されることが多いです。

ハイドロキノンクリームやトレチノインクリームなどで経過を見ながら改善していきます。

仮に目立つ場合は再度レーザー治療を行うことがあります。

シミ取りのデメリット

レーザー治療でシミを改善させると聞くと、体に与える影響を考えてしまいますよね。

ここでは、シミ取りを行う上でのデメリットをご紹介します。

後悔をしないように、シミ取りの施術を行うことでのリスク、副作用を理解したうえで行いましょう。

シミ取りのデメリット
  • レーザーの傷み
  • シミが消えない
  • シミが濃くなった
  • 再発する可能性がある
  • ダウンタイムがかかる
  • 費用がかかる

レーザーの痛み

レーザーは患部に直接スポット照射します。イメージとしてはゴムで弾かれたような痛みがあります。

多くの方は慣れて我慢できるの痛みです。痛み方は人によって差があるので不安な方は麻酔クリームで痛みを軽減することがができます。

施術後に痛みが大きく感じる方も一定数いらっしゃいます。

レーザーで肌を焼いているので日焼け同様軽減のやけどと同じですが、数時間すると痛みはなくなるのでご安心ください。

シミが消えない

レーザー治療で必ずシミが除去できるとは限りません。

シミには多種多様あるため、そのシミにレーザーとの相性がいいか、などをか判断するのは非常に難しいです。

仮に一度レーザー治療をしてシミに変化がない場合は、レーザ機器が適用ではなかったともいえます。

その時は、違う治療や別のレーザー機器でシミ除去の施術してもらうように相談しましょう。

シミが濃くなった

レーザーでシミが消えなかった際にはごく稀に治療前よりシミが濃くなってまったというケースがあります。

レーザーの副作用による炎症後色素沈着が大半です。

シミを除去するうえで、必ず起こってしまう副反応になります。

通常肌に起こる擦り傷や切り傷、ニキビをつぶした後に、その箇所が通常より濃い色に変色する状態です。

徐々に薄くなりますが、消失するまで3~6ヶ月とかかる可能性があります。

再発する可能性がある

レーザー治療で一度取ったのにシミがまた出てきてしまったというケースがあります。

これはレーザーによる色素沈着というわけではなく、もともと肌の奥に潜んでいたメラニンがターンオーバーのサイクルで出てくることがあります。

一度除去したシミがまた現れる可能性はありますので、シミが出るたびに治療が必要となります。

ダウンタイムがある

簡単にいうと治療後の回復期間のことを指します。

施術後はレーザーを当てた部分に保護テープでカバーする必要があります。

だいだい色のようなテープを1週間貼り続けます。普段でもテープが顔に張られている状態になるので恥ずかしいかもしれません。

しかし患部は火傷状態のため紫外線から患部を守る必要があります。

保護テープを貼る必要があるので、ダウンタイムが終わるまでは我慢が必要です。

費用がかかる

シミ取りレーザーを行う際にはある程度の費用が掛かってしまいます。

施術を行うシミの大きさや数、再発が続いてしまうことで費用場合もあります。

セルフケアに比べて、医療機器を使用して手軽に消すにはどうしても費用がかかってしまいます。

編集部

シミを取るうえでデメリットになりえることを承知で施術しましょう。

まとめ

本記事では、シミ取りにおすすめのクリニック5選や注意点などを詳しくご紹介しました。

シミの種類と治療方法やレーザーの特徴を理解することで、悩んでいるシミに合う適切な治療法・セルフケア方法を選択することができるようになります。

自分のシミがどのシミなのか、判断が難しい場合は、一度医師などにご相談してみるのをおすすめします。

ぜひ本記事を参考にして、シミ取りを検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。