ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。




年齢を重ねるとコラーゲンやエラスチンが減少し、肌の弾力が低下していきます。

コラーゲンは、皮膚の弾力や形を保ち、キメを整える天然のタンパク質で、皮膚を内側から支える重要な働きがあります。

コラーゲンが減少し、皮膚を支える働きが少しずつ弱くなってしまうと、皮膚の弾力が失われ、シワが増え、重力のかかる方向に皮膚が下がり、たるみへと症状が進んでいきます。

頬やあごのたるみ、ほうれい線や目元のシワなどが目立ってくると、老けた印象に・・・。









サーマクールは、高周波(RF)で肌のたるみやしわを改善する高周波治療器です。

高周波の熱で真皮層内のコラーゲンが収縮し、肌が引き締まります。
また、高周波の熱で真皮細胞が傷つき、修復される過程で大量のコラーゲンが生成され、活性化されます。
その結果、治療から1ヶ月程度で美肌効果を実感できます。

特にブルドッグのようになってしまった顔や首のたるみ、ほうれい線などのしわの改善に効果を発揮します。








サーマクールFLXはで照射チップが従来のサーマクールCPTの照射面3.0cm2に比べて、4.0cm2と大きくなりました。
そのため治療時間が25%も短縮されました。



最先端テクノロジーが、照射ごとにファイン・チューニングを実施します。
これにより抵抗値を正確に把握し、毎回、適正な熱エネルギーを照射します。



カプトンフレームが、加熱を均一にし、より多くの組織をより高い温度で加熱し、高温が持続します。
また感知センサーが、照射の際に毎回、皮膚にしっかり接触しているかをチェックし、安全・確実に熱エネルギーを照射することが可能になりました。



サーマクールCPTは縦方向のみの振動でしたが、サーマクールFLXでは多方向に振動を与えるため、振動をさらに感じるようになったことで、さらに痛みを感じにくくなりました。
※ ゲートコントロール理論基づく



照射中とその前後にチップの内側から冷却ガスが噴射し、皮膚表面の火傷を防ぐ働きをします。
これにより、安全で高い引き締め 効果を実現しました。







高周波(RF)で真皮層に熱を持たせると、その熱でコラーゲンが収縮します。
コラーゲンが収縮することで角質、表皮、真皮の層が全体的に引き締められ顔のタイトニング効果につながります。
そして、その状態でコラーゲンが再生されるので、小じわや毛穴開大の改善をし、肌にハリ感を与えます。



認定医による安心なサーマクールです。

東京美容皮膚科クリニックではカウンセリングから施述まで、経験豊かなサーマクール認定医が行います。

サーマクールを製造しているSOLTA MEDICAL (ソルタメディカル)社(前Thermage社)では、医師を対象にしたトレーニングプログラムを行っております。

認定書はそのトレーニングを受け技術・知識が充分に認められた医師のみに発行されています。



サーマクールの効果はどのぐらい続きますか?
照射直後からタイトニング効果や小顔効果が実感して頂けますが、ピークは約1ヶ月後となります。
持続期間は4~6ヶ月と言われています。
次回サーマクールを行う時はどの位、期間を空けたらできますか?
東京美容皮膚科クリニックではサーマクールを照射された後、6ヶ月期間をあけて頂ければ、再度サーマクールを行う事ができます。
また、サーマクールの効果を長く持続して頂くために、リファームSTやエンディメッドプロ、ハイフシャワーなどの治療を定期的に行って頂く事を推奨しております。
ウルセラとサーマクールではどちらが効果的ですか?
ウルセラは「引き上げ」、サーマクールは「引き締め」の効果がそれぞれ得ることができます。
一般的に、お顔にボリュームがある方はサーマクールでのボリュームダウンをお勧めし、お顔にそこまでボリュームがなく、たるみが気になる方にはウルセラをお勧めしています。
東京美容皮膚科クリニックの医師は症例数が非常に豊富ですので、お悩みの方は一度カウンセリングに来ていただくことをお勧めします。
当日お化粧はできますか?
サーマクールは傷やかさぶたができないので、すぐにお化粧をして頂くことができます。
予定がある日でも、受けて頂くことができます。
ダウンタイムはありますか?
施術後に赤みが残る場合がありますが当日中には治まります。
また、とても稀ですが、遅発性の火傷になることがあります。
東京美容皮膚科クリニックでは治療後クーリングを行い、炎症を抑えています。




※10:00〜17:00の受付時間とさせていただきます。

モニター条件
2018年12月14日までの期間までとなります。
(募集人数に達した場合、予告なくモニター募集終了となります。)
ホームページやSNS等に性別、年齢、目隠し写真の掲載をご了承いただける方
(照射前後、半顔照射後のお写真を撮らせて頂きます。)


ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。




東京美容皮膚科クリニックではシミ、シワ、たるみの治療を多数行っており、なかでもサーマクール・ウルセラによるたるみ治療に注力しております。
当院でのサーマクールFLXは、サーマクール認定医による安心な施術、経験豊富なスタッフの丁寧な介助を徹底し、満足度の高い治療を心がけております。

また、コース契約などの無理な勧誘は一切行っておりません。
初診時に施術を希望されている場合は予約時にお伝えください。
施術につきましては当日、カウンセリング後にご検討頂いても構いません。

どうぞお気軽にご来院ください。


理事長・院長
二宮 幸三
医師・医学博士

ウルセラ認定医 サーマクール認定医
スマスセラ指導医

1999年 東京慈恵会医科大学医学部医学科 卒業
慈恵医大病院 整形外科・麻酔科にて臨床研修終了
2002年 東京慈恵会医科大学解剖学講座第一 所属
2005年 Medical Plastic Surgery Clinic
2006年 Central Clinic 美容外来 開設
2010年 東京美容皮膚科Clinic 開設

<所属学会>
日本整形外科学会
日本アンチエイジング外科学会
日本ヒト細胞学会
<特許>
発明の名称 疼痛の治療のための医薬


クリニック情報
東京美容皮膚科クリニック

東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル本館14階 メディカルセンター

・JR山手線・京浜東北線 浜松町駅(南口改札直結)
・東京モノレール 浜松町駅(直結)
・都営地下鉄浅草線・大江戸線(B3出口直結)

受付時間 10:00~19:00
診療時間 10:00~19:30
休診日 日曜・祝日
電話番号 03-5777-0038