サイトトップ > ドクターブログトップ > ウルセラ 舌癌

ウルセラ 舌癌

院長 2019/03/09

昨日と今日3月9日 、僕が担当させていただいたウルセラの患者さまに、4名連続で

「ウルセラと舌癌の関係性」について、質問されました。

※当然、心配になりますよね。健康一番ですし。

エステの施術をされた患者様のほうでも、質問があったようです。。。

「ウルセラ(HIFU)と、舌がんの直接的な因果関係???」

⇓⇓

「ないと思います。」

喫煙・虫歯などのほうが、原因としてはあり得ると思います、、、。

風評被害みたいな感じには、当院ではなっていないので特に問題ないのですが、、、

韓国は一度に大きな効果を得ようとして、強力なレーザーで治療を行う傾向がある。韓国でウルセラを受けた日本人には、照射の痕がバーコードみたいに肌に残ってしまう人もいます。

そもそも、ウルセラはレーザー??

High Intensity Focused Ultrasound

ウルセラの本体の出力レベルは調節できます。

バーコード(一過性)みたいになるのは、

ウルセラの1.5mmを照射したときや、

3.0mmや4.5mmでも、浅く超音波で強い熱凝固をおこしてしまうと起こりやすいです。

(しばらく、猫にひっかかれた傷のようになることもあります。)

単に出力の問題よりも、未熟な技術者や、施術時のジェルの量とかに起因するから

なんか韓国がかわいそう。

 

※韓国に行くと、日本よりもウルセラが10万円ほど安くできるという件がありましたが、

当院ではウルセラの価格は以前から ずっとまともに、安いですよ

ウルセラとサーマクールに関しては、医師以外は施術したことが10年間ありませんし、

ウルセラの施術費用は、123000円~179000円が主なものになっています。

韓国製のハイフの医療機器は多く出回っているけれど、

弱いハイフではバーコードはできにくいともいえますね、、、。

 

 

東京美容皮膚科クリニックは、ウルセラサーマクールの正規品認定施設ですので

定期的に、仕入れています。↓

ウルセラ↑↑↑2019年トランスデユ―サー

サーマクールFLX↓↓↓ 2019年チップ300、600SHOT

※サーマクールCPTの取り扱いをやめた理由は、

CPTはもう2009年の医療機器になりますので、当院では最新のFLX300・FLX600 に統一しています。

サーマクールアイの取り扱いをしない理由は、

サーマクールアイは、下眼瞼なら通常チップで照射できることもあり、

患者さんにとっての費用対効果が悪いと個人的に思うからです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウルセラを取り扱うメルツ社製品の「ベロテロソフト」↑

柔らかく、非常に使い勝手の良いヒアルロン酸です。

バンコクでの、アジア太平洋マスターコースに行ってから、良く使っています。

成長因子や人工物を注入するのは好きじゃないので、あくまで補助的に希望される方に

「スタイレージS/M/L/」 や 「ベロテロ」を使用しています。

ビスタシェイプ・・・僕はあまり好きじゃないです。

胸にヒアルロン酸をいれる施術も嫌いです。

 

↓連携医登録証 届きました。

 

※インスタグラムについて

診療の中での患者さんとの会話に、

インスタグラム検索やアートメイクのご予約などがあり、

話についていけないので、インスタグラムを院長として登録し、

いろいろ閲覧してみました。

 

 「カルチャーショック」 を受けました。

 

・派手なお医者さんの多いこと・・・

・白玉注射・人参注射・シンデレラ?スーパーハイフ?

治療のネーミング等々には、笑っちゃいました・・・

マッサージピールとかは、ネーミングは上手だと思うけど、、。

もちろん、センスのいい素敵なインスタグラムもたくさんあり、、

・ユーチューバーやモデルさん達の写真の写り方や表現の仕方は

自分にはとても無理で、大変な仕事なのだなと感じたり、、、。

・「インスタグラムであらゆることが検索できる」ことにも驚きました、、、、

 

健康に気を付けて、地道に診療していきます。

卒園式に前に来院される方も多いです。

僕も娘の卒園式では、泣きました。

(3歳⇒6歳の成長は、反則

 

今週もお疲れ様でした。

 

 

  • 東京美容皮膚科クリニック公式ライン
  • 東京美容皮膚科クリニック公式インスタグラム
  • 東京美容皮膚科クリニック公式フェイスブック
  • 東京美容皮膚科クリニック公式ツイッター

 

  • お電話はこちらから
  • ご予約はこちらから
    ご相談はこちらから

 

アーカイブ

人気記事

ページのトップへ戻る