東京美容皮膚科クリニックTOP > ドクターブログトップ > 脇汗BOTOX💦

脇汗BOTOX💦

吉井Dr 2021/03/23

医師の吉井です。

 

昨日東京でも桜の満開宣言がありましたね

だんだん暖かくなってきて、

お昼間はコートを着ていない方もちらほら

 

本日は、これから夏にかけて是非受けておきたい

脇汗BOTOX(ボトックス)について詳しくお話させて頂きます

 

今施術を受けて頂くと、

まだそこまで暑くないのに脇だけ汗が、という今のお悩みから

夏の終わりごろまで効果が持続します

 

 

BOTOX(ボトックス)の働き

 

汗が出るのにはアセチルコリンが関与しています。

BOTOXはこのアセチルコリンの放出を抑制することで

汗を出すのに必要な情報が伝わらず汗の量が減ります

 

汗腺と効果について

汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺がありますが、

多汗症に関係しているのは主にエクリン汗腺です。

BOTOXはこのエクリン汗腺に主に作用し、汗の量を減らしてくれます

(汗が減ることによって腋臭に加え衣類の黄ばみも軽減されますが、

腋臭症(ワキガ)にはアポクリン汗腺が関係しており、腋臭症への効果は期待できません。)

 

 

効果の出現、持続

治療効果は注入後2~10日から認められます。

持続期間は大体半年です

 

副作用、合併症

・内出血

必ず時間とともに軽快していきます。

 

脇への注入は痛みを伴うため、麻酔クリームで痛みを軽減し

針もとても細いものを使用しています。

脇からの発汗を減少させると、他の場所からの発汗が増加することがあるのですか?

という質問をいただくことがあります。

文献では5%程に認められると書いているものもありますが、一時的なものであり元に戻るものがほとんどです。

脇の脱毛もあわせてされる方が多いです。

これからの季節に自信をもってオシャレが出来ますようお手伝いさせて頂きます。

気になる方は下記を参照ください。

 

ワキボトックス ¥50,000

 

 

この記事の監修者

二宮 幸三(にのみや こうぞう)東京美容皮膚科クリニック 院長・医学博士
二宮にのみや 幸三こうぞう
東京美容皮膚科クリニック 理事長・院長
医師・医学博士、ウルセラ認定医
東京慈恵会医科大学医学部医学科 卒業
たるみ治療に特化し、新しいリフトアップレーザー機器の素晴らしさを安心して体験いただけるよう、痛みの少ない施術を心掛けています。
日々、研鑽しています。
最も信頼され、感謝されるクリニックでありたいです。

 

 

  • 東京美容皮膚科クリニック公式ライン
  • 東京美容皮膚科クリニック公式インスタグラム
  • 東京美容皮膚科クリニック公式フェイスブック
  • 東京美容皮膚科クリニック公式ツイッター

 

  • お電話はこちらから
  • ご予約はこちらから
    ご相談はこちらから

 

タグ

MDEAR (1) 光老化 (1) ウルセラ (179) 水光注射 (1) 紫外線 (1) 近赤外線 (1) アートメイク (12) 美白 (1) 小顔 (4) PRP療法 (1) 医療ハイフ (7) ピコトーニング (2) サーマクールFLX (81) ハイフ (20) ハイフシャワー (16) サーマクールアイ (2) ウルトラフォーマー3 (21) エンディメッドプロ (16) アキュパルス (7) フォーカスアイプログラム (4) NAVISION DR (4) ヒアロディ―プパッチ (1) 資生堂 (2) セルニュー+ (1) サーマクールCPT (71) ボトックス (18) ヒアルロン酸 (16) 再生医療 W-PRP (3) U225 (1) クールスカルプティング (17) トリニティ(e-max) (13) スカーレットS (19) エレクトロポレーション (2) リファームST (6) フォトRF(SRA) (7) レーザー脱毛 (7) ピコレーザー (5) フラクショナルCO2レーザー (21) スマスセラ (5) 炭酸ガス(CO2)レーザー (2) YAGレーザー (1) 公式漫画 (1) マッサージピール (1) 女性 薄毛 PRP注入 (1) タトゥー除去 (67)

アーカイブ

人気記事

ページのトップへ戻る