サイトトップ > ドクターブログトップ > 医療レーザー脱毛③

医療レーザー脱毛③

staff 2011/10/18

主な脱毛装置の波長とシェアについて参考にした資料に 補足すると
アレキサンドライトレーザー(755nm) 50%
・ Apogee・Apogee Elite  サイノシュアー社
・ Arion            ジェイメック社
・ Gentle LASE         キャンデラ社
ダイオードレーザー (800-810nm) 30%
・ Light Sheer           ルミナス社
IPL (複数の波長)             20%
・ フォトフェイシャル            etc
Nd:YAGレーザー (1064nm)
・Apogee Elite         サイノシュアー社
・Gentle YAG           キャンデラ社
以上のようになりますが、
日本で脱毛をおこなっている施設は、クリニックだけではないので
上記の資料・%は、クリニックにおける脱毛装置のシェアということになります。
当然、エステでは、レーザーは設置できません。
上述した会社は、どれも きちんとした会社であります。
YAGレーザーについては、色黒の方(Vライン)への安全な脱毛を目的とするか、
深部毛根を有する部位(男性の顎鬚など)に適応があるので
導入施設は少ないと思いますので、%表示からはずしてあります。
日本でアレキサンドライトレーザーが選ばれる理由
①.波長(755nm)が日本人に適している。
※日本人は、黄色人種です。
②.ハンドピースが軽く、操作性が良い。
※単に 看護スタッフの負担が軽減されます。
非接触型の照射なので、全身どの部位でも施術が行いやすい。
※最近はVIOライン脱毛を希望される患者様も多いので、施術時の体位変換が少なくてすみます。
③.施術時間が早い。
15mmスポット・1.5Hzのスピードで照射可能
※レーザー1ショットの面積は、10年前に比べて ずいぶん大きくなりました。
新製品には、18mmで照射可能なものもありますが、
全身脱毛時に、照射面積の大きさのみのメリットを考えるとIPL(光)がよいと思います。
ジェルの塗布が不要
※施術時間の短縮と、ジェルのふきとりが足らないためにまれに生じる
アレルギーの心配がありません。
④.治療の選択対象が広がる。
・脱毛以外に表在性色素斑の除去やレーザーフェイシャルetc
※表在性色素斑の除去はは、QスイッチのYAGレーザーを常備しているので
東京美容皮膚科クリニックでは、必要ありません。
サイノシュアー社から頂いた医療機関向けの資料をベースに噛み砕いて書いていますが、
いうまでもなく、オレンジ色が私個人の意見であり、
どこかの講演を頼まれたりする事で、特定の会社の利点を述べているものでは
ありませんので、あしからず・・・。
・全身脱毛を希望される女性の患者さまが増えてきて
1回の施術の要する時間が、延びてきた中で
スタッフの負担を鑑み、ジェイメック社のArion (若干、照射スピードが速い)
と2択に悩みました。
上述してきた理由があり、1台の装置で2つの波長が同じハンドピースで
使用可能な PREMIER SYSTEM を有する Apogee Eliteを導入させていただく事にしました。
2011年11月中旬に導入されますが、2011年11月現在、最高の脱毛レーザー装置だと信じてております。
結局は、器械なので アイフォン4Sのように、さらに良い物が開発されていくのでしょうけれど。
photo-elite.jpg
Eliteの特徴として、Nd:YAGレーザーを搭載されてある
色黒の方の脱毛も熱傷のリスクがなく可能であるという画像が
サイノシュアー社のサイトにあるので
視覚で理解したい方は、こちらをどうぞ。 →http://cynosure.com/products/elite/elite-video.htm
脱線をまたしますが、
刺青・TATOOレーザー除去の相談の中に
刺青・TATOOをいれていると、生命保険に加入できないので、
消したいという患者さまがいらしたので、
(治療をする側の人間として今まで知らなかったことが恥ずかしく・・・)
日本の大手生命保険会社と外資系の大手生命保険会社の知人に
実際はどうなのかと、訊ねてみましたが、
・日本→加入時に説明したことがないのでわからない。
これから、調べてみます。との事
・外資→まともな保険会社の人→加入時に伝えられると厳しい。
生命保険を受け取る際に減額等されることがある。
→怪しい感じの保険会社の人→知らないふりして加入させる。
(ちなみに、外資の生命保険会社は、喫煙暦は関係ありません。)
刺青・TATOOを入れる仕事に従事する方が、滅菌と消毒の違いを理解していれば、
刺青を入れる際に、肝炎やHIVのリスクがなくなるので、
関係ないとも思いますが
各社・日本の地域にもよって、見解・ルールが異なるようです。
生命保険加入時に、何をリスクの判断基準にするのかのルールが、
国や文化によって違うのでしょうね。
知らないふりして、加入させると僕の前で答えた人には、
担当してほしくないし、一緒に働きたくないなと、思いました。
・・・
Eliteは、円高が円安にふれそうになった先週木曜日に
急いで海外送金しにいきました。
実際は、銀行によって、1日のレートが決まるので、急ぐ必要は全くありませんでした。

 

 

  • 東京美容皮膚科クリニック公式ライン
  • 東京美容皮膚科クリニック公式インスタグラム
  • 東京美容皮膚科クリニック公式フェイスブック
  • 東京美容皮膚科クリニック公式ツイッター

 

  • お電話はこちらから
  • ご予約はこちらから
    ご相談はこちらから

 

アーカイブ

人気記事

ページのトップへ戻る