サイトトップ > ドクターブログトップ > ワキの汗にもBOTOX

ワキの汗にもBOTOX

  2015/11/10

こんにちは。

東京美容皮膚科クリニック浜松町院の相馬です。

今回は多汗症に対するボトックスについて書きたいと思います。

夏は終わったものの、厚着になるこの季節、スーツなどでムレたりと腋の汗が気になるという声を耳にします。

そこでオススメなのが、ボトックスの注射です。

顔の表情皺を改善するために使うボトックスですが、汗を抑える効果もあるのです。

汗の腺は、アセチルコリンという神経伝達物質により、神経から信号が伝えられ、汗を出すようになります。

ボトックスは、アセチルコリンの放出を阻害し、神経から汗の腺への情報伝達を遮断することで発汗を抑制します。遮断された伝達は数ヵ月で回復しますので、発汗抑制効果を維持するためには反復投与が必要です。

具体的な方法としては

ボトックスをワキの下に数箇所にわけて細かく注射します。注射にかかる時間は5~10分程度です。

1回注射すると効果が4~9か月持続するので、年に1~2回程度の治療で汗を抑えることができます。

ワキの汗で悩んでいる方、1度お試し下さい。

 

 

  • 東京美容皮膚科クリニック公式ライン
  • 東京美容皮膚科クリニック公式インスタグラム
  • 東京美容皮膚科クリニック公式フェイスブック
  • 東京美容皮膚科クリニック公式ツイッター

 

  • お電話はこちらから
  • ご予約はこちらから
    ご相談はこちらから

 

アーカイブ

人気記事

ページのトップへ戻る