サイトトップ > ドクターブログトップ > サーマクールFLX NEWパンフレット

サーマクールFLX NEWパンフレット

院長 2018/09/15

サーマクールFLX NEW パンフレット クリニックに届きました。

↑↑↑ 全てのモデルを使用してきました。非常に息の長い医療機器です。

10月には、東京美容皮膚科クリニックに、届きます。

ウルトラフォーマーⅢは、来週クリニックに届きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連休前の土曜日、僕は男性のウルセラを2名担当させていただきました。

2名とも、他院でヒゲ脱毛をされてたので

ウルセラ頬・顎下 あまり 痛くないといっていただきました。

男性でウルセラを希望される方は、ヒゲの処理にも気を使われていて

結構、いい意味で 紳士的な患者さんが多いです。

移転に向けて、ニッセイクレアタワー浜松町の内装工事も始まりましたので

自分も初心に戻り、すべての器機を自分に試し

職員のトレーニングを厳しく行うことに決めました。

 

麻酔クリームをして、ヒゲ脱毛とスカーレットSを受けました。

ヒゲ脱毛は、痛いですね。スカーレットSは頬が少し痛みがありました。

やっぱり、サーマクールは 受けるのは、楽ですね。

(9月1日から、4kg 食事と運動で体重を落としました。)

年内 全ての診療項目の見直しと 改訂をするつもりです。

HPの改訂も随時すすめています。

・今週、お子さんが似顔絵を描いたときに、口元のシワ・マリオネットラインを

かかれてて、気になったという主訴で 来院された方がいました。

とても、理解できました。

・土曜日の今日、来院された終了間際の タトゥ―レーザー治療モニターの方。

午前中、他院5回終了→消えない 主訴の新患さんがいらっしゃいました。

1回に治療費が高額でした。

移転の際、タトゥ―レーザー治療専用の部屋もつくっていますが、

一度、2018年度末で、紹介・再診以外、新規の受付を停止すると思います。

(本音をいうと、20年近くレーザーを当ててきて、責任をもって最後まで消えるまで広範囲のタトゥーの患者様の治療をするにに、自分の目も、ちょっと疲れてます。)

治療中の患者様は最後まで責任をもって 変わらず、治療させて頂きます。

最近、大量にある症例写真の整理をし定点観測、ピコレーザーも2018年現在

8種類ほどあり調べましたが、、、

ナノレーザー(メドライトのトップハット→ガウシアンに調整)したもののほうが

健常皮膚にダメージを与えずに治療できてる場合も多くあり

ピコレーザー、実際の単位の差ほど、また ここ数年の誇大広告ほどは優れてないと思います。(水色はいいですね。

(東京美容皮膚科クリニックでは、メドライトC2/C6を8年間・ピコWAY を5年間使用しています。)

みなさん、綺麗に早く安く消したい。

僕は、綺麗に消したい。いろんな需要がありますが、、、。

途中でやめるのは、タトゥ―の治療の場合あまり意味をなしません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウルセラのメルツ社が、バンコクで

アジアの主要医師を集めて マスター講習会を行うようですので

10月3日4日、弾丸で行くことになりました。

 

 

プラセンタ注射液 ラエンネック安全性が確認され 使用停止解除が、昨日でたみたいですので

メルスモンを使用していましたが、ラエンネックに戻します。

今週もお疲れ様でした。

 

 

  • 東京美容皮膚科クリニック公式ライン
  • 東京美容皮膚科クリニック公式インスタグラム
  • 東京美容皮膚科クリニック公式フェイスブック
  • 東京美容皮膚科クリニック公式ツイッター

 

 

アーカイブ

人気記事

ページのトップへ戻る