サイトトップ > ドクターブログトップ > ナビジョンDR フォーカスアイプログラム

ナビジョンDR フォーカスアイプログラム

吉井Dr 2019/06/14

医師の吉井です。

すっかり梅雨入りし、ジメジメした日々が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか

今週は当院と同ビルにオフィスを構える資生堂様に新商品の説明会をして頂きました。

その中で当院での取り扱いを決定したものひとつが

NAVISION DRから発表された『ナビジョンDRフォーカスアイプログラム』です

これはHAフィルパッチ(ここ数ヶ月テレビCMや広告などで見た方もいると思いますが)の超進化版であり、クリニックでしか購入できないものとなります。

7月より他クリニックで解禁されるこちらを、資生堂様のご厚意により当院では一足先に今月から取り扱うこととなりました

 

目元のお悩みはクマ、小じわ、たるみなど様々なものがあります。

当院ではそのお悩みに対応するため、ウルセラやウルトラフォーマーⅢなどのHIFU、サーマクールFLXやエンディメットプロ、スカーレットSやなどの高周波機器を使用しております。

フォーカスアイプログラムはこれら施術の補助として使用することで、また症状が軽度な場合は単体でも上記目元のお悩みを改善できる可能性があるのではと判断し、当院での導入を決定致しました。

 

フォーカスアイプログラムとは

アイセラム(目もと用美容液)とアイフィラー(シート状美容液)

がセットとなっており1ヶ月集中で目元をケアするものです。

アイセラムには血行促進やメラニンの黒化抑制、コラーゲン産生促進、角層保湿などの効果をもたらす成分が配合されており、主にお化粧水の後に使用します。

その後、針状に固めたヒアルロン酸約1800本を敷き詰めたアイフィラーを貼ることにより、角層内で溶けたヒアルロン酸の保湿効果により張りがうまれ、アイセラムの成分をより皮膚内に押し込めます。また、このニードルの刺激で血流が改善していく報告もあるそうです。

 

 

では一般的にネットなどで購入できるHAフィルパッチとの違いはどこでしょうか

まずは前述のとおりアイセラムと併用する点です。

そして目元に貼るアイフィラーの大きさが1.5倍となり針状のヒアルロン酸の数も格段に増えています。

またよりフィット感がある構造となっており、シートの痕もつきにくくなっています。

 

実際に使用してみると

アイセラムを塗り、アイフィラーを貼った直後は少し痛みがあるのですが比較的すぐになくなり、ヒアルロン酸が溶けると貼っていることを忘れるほどに見た目も感覚も馴染みます。

就寝の際も違和感はほぼなく、朝まで剥がれることはありませんでした。

シートの痕も気にならず、1度の使用でも目元に張りを感じ、お化粧をするのがとても楽でした。

こちらはアイフィラーを週に2回使用しながら一か月集中でケアするものとなっており、継続することで様々な原因によるクマや小じわ、軽度たるみなどの改善効果を期待しています。

当院治療と合わせ補助的に使用したい方、また自宅で気軽にケアを行いたい方など

ご興味のある方はスタッフまでお声がけください。

6/18 (月)から院内販売開始となります。

またナビジョンDRのTA-WHITE SERIESのTAクリームなども導入予定ですので決まり次第ご案内させて頂きます

 

 

  • 東京美容皮膚科クリニック公式ライン
  • 東京美容皮膚科クリニック公式インスタグラム
  • 東京美容皮膚科クリニック公式フェイスブック
  • 東京美容皮膚科クリニック公式ツイッター

 

  • お電話はこちらから
  • ご予約はこちらから
    ご相談はこちらから

 

アーカイブ

人気記事

ページのトップへ戻る