サイトトップ > ドクターブログトップ > 脂肪冷却痩身器 クールスカルプティングプラス 日本初導入

脂肪冷却痩身器 クールスカルプティングプラス 日本初導入

院長 2019/11/30

クールスカルプティング2台めを導入してから、

アプリケーターの種類が、4種類になりました。

【 クールアドバンテージ ペティート 】

【 クールアドバンテージ プラス 】は、日本で1番目に導入したようです。

プラスは、男性の腹部に向いているようで、

木曜日、自分で受けてみました。

素朴な疑問

1.痛みについて

プラスの大きさに、若干びびってましたが、

顎下のクールミニと比較すると、全然楽でした。

装着を45分間するのですが、3分くらいからの1分間が

過ぎると、冷却により感覚がなくなってきます。

2.範囲について

165㎝70kg筋肉量54kg脂肪量13kg 目安

(体脂肪率18,5%)男

の僕で3部位トライしようと思いましたが

⇊ こんな感じの2部位で充分でした。時間は、2時間の施術枠です。

僕くらいの体型でも重なる部位がでてくるので、女性は1部位でも大丈夫そうです。

2日目の今日は、つまむと鈍痛を感じる位です。内出血は全くでませんでした。

3.食事について

昼ごはんを食べてから受けようか考えましたが

アラガン社によると、空腹時は あまりよくないようで

軽く食べる位がいいようです。

施術後は、普通に食べて大丈夫。お酒も基本的には関係ありません。

4.術前の測定について

写真撮影のみで、腹囲測定は必要ありません。

脂肪冷却医療痩身の消耗品コストを改めて調べました。

クールスカルプディングが、6倍位高いです。

ウルセラをハイフの器機の消耗品と比較した場合、実質9倍。

高密度焦点式超音波の略で、ハイフの機器名に

ウルトラ・・・という名称がよくついていて、

ウルセラを受けたことがあると誤解されている患者さんが多いです。

今週、取材を受けたので、正規代理店に調べてもらいました。

ウルセラ

世界63か国にて承認取得済

日本100台以上 当院2台

累計治療数100万例以上

サーマクール

世界53か国にて承認取得済み

累計治療数200万例以上

サーマクールFLXは、日本のクリニックには35台

(2019年11月現在)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日、日本生命浜松町クレアタワーにて

ルミナス社のフォトフェイシャルM22と

来月から 当院で、本格稼働させる予定の フラクショナルCO2レーザーアキュパルス

について

ルミナスワークショップがあり

20名くらいの医師が、当院にも来られる予定です。

7名の職員が、休日出勤して、クールスカルプディングも体験する予定です。

 

明日から12月

すでに師走の雰囲気満載です。

今週は、80歳の患者さんに元気をもらいました。

2019年週3日、朝7時からジムに通ってストレッチしながら

ウルセラやサーマクールFLX・ピコレーザー等々 担当してきましたが

以前紹介した エムスカルプト

腹筋2万回 1回10万円以上する機器は患者様にとって高すぎるので

(1回10万円払うなら、僕ならジム通います。)

スロベニアの器機【 テスラフォーマー 】を、日本初導入決定しています。

骨盤底筋群も、女性は座っているだけで鍛えられるようです。

 

男性ホルモン補充療法の広告に感化されて

47歳の為。自分のテストステロン値を測定してみました。

男性基準値 236~1037

日内変動はあるにせよ、 974

衰えてないみたいですので、却下しました。

 

 

今週も、お疲れ様でした。

12月の予約状況

12月17日以降のご案内になりそうです。

クリスマス以降も28日迄 埋まってます。

 

 

  • 東京美容皮膚科クリニック公式ライン
  • 東京美容皮膚科クリニック公式インスタグラム
  • 東京美容皮膚科クリニック公式フェイスブック
  • 東京美容皮膚科クリニック公式ツイッター

 

  • お電話はこちらから
  • ご予約はこちらから
    ご相談はこちらから

 

アーカイブ

人気記事

ページのトップへ戻る