東京美容皮膚科クリニック

開院13年目たるみ治療専門
クールスカルプティングのイメージ
クールスカルプティングの機器写真

総合受付・お問い合せ

クールスカルプティングの
新規受付を終了しました。

ボディ・コントゥアリング施術
クールスカルプティングとは

  • クールスカルプティングシステムで、痩せたい部位の脂肪を減らし、ボディラインを美しくデザインする新しい医療痩身です。

脂肪吸引等の外科的な処置はせず、低温に弱い脂肪細胞だけを凍らせて破壊します。自然に体外へ排出することで、狙いを定めた部分痩身を実現します。痩身はもちろん、加齢によって変化したボディラインの調整にも用います。

クールスカルプティングは、脂肪が他の組織と比べて高い温度で凍るという性質を活かした施術のため、血管や神経など他の組織に影響を与えることはありません。

脂肪細胞の数じたいを減らすことで、リバウンドしにくいという大きなメリットもあります。クールスカルプティングは体重を減らすのではなく、ボディラインを整える施術法です。クールスカルプティングは、2010年に脂肪減少の効果が認められ、FDA*の認可を受け、冷却による脂肪減少装置として、2017年に厚生労働省より認可を受けました。

*FDA(米国食品医薬品局):日本の厚生労働省にあたるアメリカの行政機関

クールスカルプティングが効果的な方

  • 二重あごが気になる方

  • なかなか落ちない腰や膝まわりの脂肪が気になる方

  • ボディラインを綺麗に整えたい方

  • 食事制限や運動をしても痩せない部分がある方

  • 身体を傷つけずにサイズダウンしたい方

  • 安全に脂肪を減らしたい方

クールスカルプティングの仕組みと特徴

新しいコラーゲンを増やして「リフトアップ」

  • 脂肪細胞は、皮膚・神経・筋肉など他の組織よりも融点が高く4℃で凍るという特徴があります。

皮膚の表面から4℃で冷却しても他の組織には影響を与えずに、脂肪細胞のみを凍らせてアポトーシス(細胞の自然死)へと誘導するものです。
死んだ脂肪細胞は2~4ヶ月かけて老廃物として自然に体外へ排出されます

皮膚や血管等大切な組織にはダメージを与えない温度設定となっているので、身体への負担が少なく安全にサイズダウンが可能です。
また脂肪吸引等の外科的手術ではないため、身体には傷も残りません。

施術中は読書などリラックスしてお過ごしいただけます。

  • クールスカルプティングの仕組みその1

    痩せたい部分にアプリケータを装着・吸引し、コントロールされた温度で一定時間、冷却します。

  • クールスカルプティングの仕組みその2

    他の組織には影響を与えずに脂肪だけを凍らせます。

  • クールスカルプティングの仕組みその3

    凍った脂肪は、やがて機能しなくなり、数週間から数ヶ月かけて体外へ排出されます。

  • クールスカルプティングの仕組みその4

    その結果、脂肪の膨らみが減ります。脂肪細胞の数が減るため、リバウンドが少ないといわれています。

豊富なアプリケーター

  • アプリケーターとは、クールスカルプティングの吸引冷却機に取り付けるアタッチメントツールのことです。
    脂肪冷却する部位によってアプリケーターが変わります。

  • クールスカルプティングの仕組み肌断面図の超音波の入る位置
  • クールアドバンテージプラス(ビッグサイズ)
    クールアドバンテージ(ミドルサイズ)
    クールアドバンテージペティート(スモールサイズ)
    クールミニ

    さらに、コア・カーブ・フィットなど施術部位の形状に合わせたヘッドを組み合わせ、多くの部位に対応しています。

低めの温度(40℃前後)では、コラーゲンを増やすための刺激にはなりますが、直接コラーゲンを増やすことはできません。
逆に、高すぎる温度(80℃以上)では、ダメージが強く皮膚への負担が大きくなります。

クールアドバンテージについて

3種類の形状のヘッドを1本に集約したアドバンテージは、
施術時間が大幅に短縮され、痛みや赤みも軽減。
施術効果はそのままに、より快適な施術を実現します。

  • 施術時間がほぼ半減

    新型カップのデザインと低い冷却温度により、1サイクルの所要時間が35分に短縮しました。
  • より快適な施術

    患者様の45%が従来のアプリケーターと比べ、CoolAdvantageの方が痛みが軽いと回答いただきました。
  • 作用範囲の拡大

    新型カップでは冷却のおよぶ組織の範囲が拡大され、効率よく脂肪冷却が行えるようになりました。

アプリケーターの比較

クールスカルプティングのアプリケーター比較図

クールスカルプティングで
当院が選ばれる理由

  • ディプロマ取得スタッフによる丁寧な施術

    クールスカルプティングの専門トレーニングを受けたスタッフが施術を担当します。

  • 最新のクールアドバンテージを使用

    施術時間の短縮、痛みや赤みも軽減、作用範囲の拡大

  • 豊富なアプリケーター

    ビッグサイズからミニまで。さまざまな部位に対応しサイズダウンします。

  • 完全個室で守られるプライバシー

    カーテンで区切るなどのパーテーション方式ではありません。

クールスカルプティング
施術の流れ

施術時間の目安

ミニ・アドバンテージプラスの場合 1部位(1〜2エリア)約2時間半です。
ペティート・アドバンテージの場合 1部位(2エリア)約2時間です。

クールスカルプティング 施術の流れその1

01カウンセリング

患者様のお悩み、ご希望を伺います。 クールスカルプティングの施術について効果・安全性・施術後の経過について説明とカウンセリングをいたします。

クールスカルプティング 施術の流れその2

02写真撮影 / マーキング

経過をみるための写真を撮影します。
的確な位置を施術するためマーキングをします。

クールスカルプティング 施術の流れその3

03吸引 / 冷却

凍傷を予防するシートまたはジェルを塗布し、アプリケーターを装着・吸引します。
ミニ・アドバンテージプラスの場合は1エリア45分間、
ペティート・アドバンテージ場合は1エリア35分冷却していきます。

クールスカルプティング 施術の流れその4

04マッサージ

プリケーターを外し、すぐに2分程度マッサージを行います。
このマッサージにより、施術の効果が高まります。

クールスカルプティング 施術の流れその5

05終了

施術後はそのままお帰りいただけます。
日常生活に制限などはありませんので普段通りの生活をしていただけます。

クールスカルプティングのリスク・ダウンタイム

ダウンタイム・リスク(副作用)が少なく安全性の高い施術ですが、
下記症状が起こる可能性があります。

赤み 直後〜数時間程度
内出血 直後〜約1、2週間程度
腫れ・盛り上がり 直後〜数日間程度
腹部に起こりやすいです。
痺れ・感覚麻痺 直後〜数週間程度
感覚が鈍くなり、部位により数カ月続く場合もあります。日常生活に支障ない程度です。
痛み 直後〜数週間程度
鈍痛・圧痛・ひりひり感を感じる場合があります。
筋肉痛のような日常生活に支障ない程度です。
血管迷走神経反射 施術中、施術後
めまい、ふらふら感、吐き気、ほてり、発汗、失神がごく稀に起こりうる場合があります。
皮下硬結 治療後稀にかたまりが生じる場合があります。
数か月続く場合がありますが、ほとんどの場合消失します。
色素沈着 治療部位に生じる場合がありますが、経時的に消失します。
組織の肥大
(逆説的過形成)
極めて稀な副作用です。
(2022年3月時点 発生率0.033%)
施術後2〜5ヶ月後に治療部位が固くなり、組織が盛り上がる現象が報告されています。
発生した場合、外科的処置が必要となります。

下記に該当する方は
クールスカルプティングによる施術を受けられません

  • ・クリオグロブリン血症、発作性ヘモグロビン尿症、寒冷凝集素症の方
  • ・テンプレートがはまらない方(アゴ下)
  • ・脂肪が吸引できる量に満たない方
  • ・寒冷蕁麻疹等の寒冷過敏症の方
  • ・末梢循環や皮膚感覚が正常に機能しない部位
  • ・湿疹や皮膚炎、開放創や感染創がある方
  • ・出血異常や抗凝固剤の併用の方
  • ・施術部位に最近行われた手術痕がある方(主治医に施術可能か確認をお願いしています。)
  • ・ペースメーカーや除細動器埋め込み後の方
  • ・妊娠、授乳中の方
  • ・ヘルニア(腹直筋離開)をお持ちの方

クールスカルプティングのよくある質問

施術後どのくらいで効果があらわれますか?

2カ月~4カ月かけて徐々に脂肪細胞が体外へ排出されるため、2カ月後から見た目の変化を感じられる方が多くいらっしゃいます。
施術前に経過をみるためのお写真(カルテ保存用)を撮らせて頂いております。
ご希望の方はお写真で比較していただけますのでお気軽にお申し付けください。

1回でも効果はありますか?

多くの方が1回でも効果を感じらますが、脂肪の付き方により個人差があります。
クールスカルプティングでは1回の施術で約20%の脂肪減少の効果が見込めます。
美しいボディラインにする為には、ついている脂肪をくまなくカバーしてあげることがとても重要です。
東京美容皮膚科クリニックでは4種類のアプリケーターをご用意しており、医療痩身に長年携わってきたスタッフがその方に合った施術箇所・回数をアドバイスさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

同一部位を施術する場合どのくらいの期間を空ければ可能ですか?

同一部位に関しては基本的に2カ月空けて頂いております。
東京美容皮膚科クリニックでは事前のアセスメントをしっかり行う事で脂肪の取り残しや、取りすぎを防ぐよう心がけております。

体重は減りますか?

部分的なサイズダウンを目的とした施術の為、体重が目に見えて減ることはありません。
クールスカルプティングではサイズダウンしたい部分のみを選択的に減らすことができるので、無理な食事制限や激しい運動をすることなくボディラインを美しく整えることが可能です。

持続期間はどのくらいですか?

脂肪細胞の数自体が減るので、長期にわたり効果が持続します。
暴飲暴食や運動不足により、脂肪細胞が肥大化してしまうと効果が薄れてしまいますので、施術効果を長持ちさせる為にはバランスの良い食事・適度な運動を心がけることが大切です。

施術後の注意点はありますか?

日常生活に特に制限はありませんので、入浴・運動・食事等普段通りの生活が可能です。
エステなどの他の美容施術を受けられる場合は事前にご相談ください。
部位により、内出血や腫れが起きる場合がありますので大事なご予定がある場合は事前にスタッフにお申し出下さい。

たるむことはありますか?

2~4カ月かけて少しずつサイズダウンしていきますので、クールスカルプティングによってたるむことはありません。
クールスカルプティングはたるみには効果がありません。
元々皮膚がたるんでいる場合は脂肪が減ることでたるんだように見えることがあります。
東東京美容皮膚科クリニックでは特にたるみ治療に力をいれており、ウルセラや、サーマクール等のたるみ治療とクールスカルプティングを組み合わせて行う事もお勧めしております
クールスカルプティング ミニとウルセラや、サーマクールを組み合わせて施術をすることで相乗効果が生まれますのでよりすっきりとしたシャープなフェイスラインを手に入れたい方にお勧めです。

エステの脂肪冷却の機器とはどこが違いますか?

脂肪を凍らせて排泄されるという原理は同じです。
エステの方が安価で受けられる場合が多い為、費用を抑えたい方やお試し感覚でエステで受けられるかたも多いようですが凍傷のトラブルも報告されております。
当院ではアラガン社のクールスカルプティングを導入しております。
クールスカルプティングはFDAによる認可をうけており脂肪減少効果や安全性の面でも認められている医療痩身機器です。
冷却パネルにサーミスター(皮膚や他の組織の温度測定する装置)が搭載されており、急な温度変化を即座に感知し凍傷のトラブルを防ぎます。
また専用の凍傷予防用のジェル・シートを使用しますので安心して施術をお受けいただけます。
皮膚科医が常駐しておりますので急なトラブル時も迅速に対応可能です。

クールスカルプティングの症例紹介

クールスカルプティング 症例写真その10
  • クールスカルプティング 症例写真その11
  • クールスカルプティング 症例写真その12
  • クールスカルプティング 症例写真その1
  • クールスカルプティング 症例写真その2
  • クールスカルプティング 症例写真その3
  • クールスカルプティング 症例写真その4
  • クールスカルプティング 症例写真その5
  • クールスカルプティング 症例写真その6
  • クールスカルプティング 症例写真その7
  • クールスカルプティング 症例写真その8
  • クールスカルプティング 症例写真その9

クールスカルプティングの適応部位

クールスカルプティングの適応部位とアプリケーター
  • アゴ下 クールスカルプテイング・適応部位アゴ下
  • 腹部 クールスカルプテイング・適応部位腹部
  • ワキ腹 クールスカルプテイング・適応部位ワキ腹
  • 二の腕 クールスカルプテイング・適応部位二の腕
  • 内もも クールスカルプテイング・適応部位内もも
  • バナナロール クールスカルプテイング・適応部位バナナロール

クールスカルプティングの料金【税込】

クールスカルプティング

アプリケーター 推奨部位 1エリア
アドバンテージプラス 腹部周囲(上腹部・下腹部) ¥101,200
アドバンテージ(※) ブラファット・二の腕・わき腹・
腹部(上部・下部)・腰・内腿・
背中・バナナロール等
¥51,700
アドバンテージペティート ブラファット・二の腕・わき腹・
腹部(上部・下部)・腰・内腿・
背中・バナナロール等
¥51,700
ミニ アゴ下・膝上・ブラファット ¥55,000
※アドバンテージは欠品中です。(※2022年6月 現在)
  • ※吸引冷却している間は、同じ姿勢を保持していただきます。
  • ※体動にてアプリケーターが外れた場合には機器のシステムの都合上エラーと認識され、施術は途中で中断となり、再開できませんのでご注意ください。
  • ※再開される場合は2万円を追加で頂きます。

クール・スカルプティングの類似品について

クール・スカルプティングは、
米国FDA・国内厚労省の承認を取得した
医療機器を使用して行う施術です。

医療機関のみの施術で、エステでクール・スカルプティングを受けることはできません。
類似品による施術は、十分な効果が出ないだけではなく、熱傷・凍傷などの健康被害が生じるおそれがあります。

クールスカルプティングの類似品による被害報告

  • 近年、米国FDA が医療機器として510(k)を受理している、クールスカルプティングやHIFU 機器の偽造品(未認可品)が米国内で出回っていることに対して注意喚起を促しています。

    これらの偽造品は安全性に問題があり、画像で示すような熱傷等の健康被害を引き起こすことが報告されています。

  • ウルセラリフトはhifuによるリフトアップ施術でとても効果が高いです。

※ 医薬・生活衛生局 医療機器審査管理課(平成29年12月6日)審議結果報告書より抜粋s

監修者情報

二宮 幸三(にのみや こうぞう)東京美容皮膚科クリニック 院長・医学博士
二宮 にのみや 幸三 こうぞう
東京美容皮膚科クリニック
院長・医学博士
正規の医療機器の使用にこだわり、
患者様にありがとうと感謝される
真面目なクリニックを続けていくよう
こだわりを持って日々、美容医療の普及に努めている。

学歴・経歴

  • 1999年
    東京慈恵会医学部医学科卒。
    東京慈恵会医科大学付属病院整形外科にて研修後、解剖学にて、博士(医学)の学位を授与される。
  • CENTRAL CLINICにて10年間、形成外科手術・レーザー治療全般・ヒアルロン酸・ボトックス注射を責任者として担当・研鑽を積む。
  • 2010年
    切らないたるみリフトアップ治療に特化した東京美容皮膚科クリニックを世界貿易センタービルに設立
  • 2012年
    疼痛の治療のための医薬の発明にて特許取得
  • サーマクールは2003年から全ての機種を扱い、
    ウルセラは、2015年から2021年現在迄、国内随一の症例数を誇る。
    Tattooの色素系レーザー治療では、圧倒的症例数。
  • 2021年現在
    皮膚科医師2名・形成外科専門医1名と共に、医師照射にこだわった・痛みの少ない医療ハイフの治療に力を注ぐ。
  • 海外の学会にも精力的に参加、美容皮膚科領域の医療機器の選別・設備投資に積極的で多くの同窓医師の相談にのっている。