ヒアルロン酸はふくらみを与えてしわを改善する施術です。

トップ > 施術別メニュー > ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸とは

 

ヒアルロン酸の効果と特徴

 

ヒアルロン酸の施術部位

しわによる印象は顔の場所それぞれで違って見えます。

 

注入用ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、ジュビダーム,レスチレンを主に15年間使用していましたが、現在は第5世代ヒアルロン酸 スタイレージ麻酔入りを中心に使用しています。


治療について

治療の際には、細い針の注射器を用いて、10分程時間をかけてゆっくりと注入を行います。

治療を受けていただいたその日から、メイクや入浴が可能です。

注入したその日は多少の違和感が出ることがありますが、数日すると自然と馴染んで参りますのでご安心ください。

東京美容皮膚科クリニックでは第5世代ヒアルロン酸 スタイレージ麻酔入りを中心に使用しています。

 

ヒアルロン酸の種類

 

ヒアルロン酸注入 症例写真

 

ヒアルロン酸注入のリスク・ダウンタイム

内出血 翌日〜約1週間程度
アレルギー ほぼありません
個人差により腫れ・熱感が生じる場合があります。
しこり 基本的にありません
繰り返し同じ部位に注入を行うことでしこりになる可能性があります。
血管圧迫・塞栓 当院での症例は一度もありません
他院にて組織の色が悪くなる、視野の異常が認められる報告があります。

 

ヒアルロン酸注入のよくある質問

ヒアルロン酸とはなんですか?
ヒアルロン酸は、皮膚の構造物質の一種で、皮膚を支える柱のような役目を果たしています。
コラーゲンに比べて耐久性が高いため、現在では多くの美容皮膚科で用いられています。
ヒアルロン酸は、20歳をピークに加齢と共に減少します。そうすると肌のハリがなくなり、しわの原因となります。
こうしてできてしまったしわの部分に、無色透明でアレルギー反応のない治療用のヒアルロン酸を注入することにより、ふくらみを与えてしわを目立たせなくすることができ、さらにハリを出す効果もあります。
ヒアルロン酸にはどのような種類がありますか?
ヒアルロン酸は、ジュビダーム,レスチレンを主に15年間使用していました。
東京美容皮膚科クリニックでは、何種類かのヒアルロン酸のご準備がありますが、第5世代ヒアルロン酸と言われている、フランスのVivacy社が製造する「STYLAGE(スタイレージ)」(麻酔入り)を中心に使用しています。
スタイレージは非常に豊富な製品のラインナップがあります。弾性や粘性が少しずつ異なり、施注を行う医師は様々な目的に対して最適なヒアルロン酸を選択します。
ヒアルロン酸注入は痛いですか?
東京美容皮膚科クリニックでは、ヒアルロン酸注射に伴う痛みを最小限に抑えるよう心がけています。
現在、当院で取り扱っているヒアルロン酸は、ほとんどがリドカイン(麻酔)入りのものです。
針を刺すときの痛みは多少伴いますが、注入時の痛みは、ほとんどありません。
また、細めの針を使用している事と、注射直前にもしっかり冷却をしますので、針を刺すときの痛みもほんの少しです。
ほとんどの方が使用されないですが、表面麻酔のクリームもご準備あります。
ダウンタイムは・副作用はありますか?
注射後、内出血が出る可能性があります。出た場合は1週間程で消失します。
お化粧で隠して下さい。
非常に稀ですが、アレルギー反応がでることがあります。
極端な腫れ、赤み、熱感が生じた場合は当院まで早急にご連絡下さい。
ヒアルロン酸注入による血管圧迫、塞栓が他院で数件報告されています。(組織の壊死・失明)
東京美容皮膚科クリニックでは、経験豊富な医師が施術を行います。
このような事例は、今までございませんのでご安心下さい。
どのくらいの量を注入しますか?
ヒアルロン酸の種類や注入量は、患者様の症状やご希望の部位によって異なります。
東京美容皮膚科クリニックでは、自然な仕上がりになる様、過度なヒアルロン酸注入は行いません。
目安として、しっかりほうれい線が刻まれている方にはヒアルロン酸2本(約2.0㏄)程度です。
軽度のほうれい線、もしくは、目の下の凹み(ゴルゴライン)を改善したいという方は、ヒアルロン酸1本(約0.8~1.0㏄)程度になるかと思います。
東京美容皮膚科クリニックでは、まずは少ない量から様子を見て頂き、物足りなければ追加して頂くことをお勧めしています。
持続期間はどれくらいですか?
持続期間は、使用するヒアルロン酸の種類、硬さによって異なります。
東京美容皮膚科クリニックで主に使用している「STYLAGE(スタイレージ)S」は約9カ月、「STYLAGE(スタイレージ)M」は約12か月程度となっております。
また、患者様一人一人に個人差があり、持続期間は多少異なります。
施術時間はどれくらいですか?
注入時間は注入の場所や量によって異なりますが、約10分程度となります。
東京美容皮膚科クリニックでは、施術の前に、しっかり丁寧なカウンセリングを行ってからの施術となります。
来院からお帰りまで約1時間程度見て頂ければと思います。
ヒアルロン酸注入後、おこなってはいけない事、気を付ける事はありますか?
当日は、激しい運動、飲酒、サウナ、湯銭に浸かることはお控えください。
注入直後は、小さな針穴が開いた状態ですので、30分程はお化粧を控えて頂きます。
注入部位はなるべく清潔にし、強くこすったりするなど、刺激を加える事はお控えください。
注入後、2週間〜約1ヶ月程度は、レーザー治療等、熱を加える治療はお控えください。
注入部位と重ならなければ、治療可能です。

 

ヒアルロン酸 料金【税抜き価格】

スタイレージ S ¥50,000
スタイレージ M ¥50,000
スタイレージ L ¥50,000
スタイレージ リップス ¥50,000
リデンシティー 1cc ¥30,000
リデンシティー 3cc ¥70,000
レスチレン ¥40,000
レスチレン ビタール ¥40,000
ジュビダーム ウルトラプラスXC 1cc(1本) ¥80,000
ジュビダーム ボリューマXC 1cc(1本) ¥100,000
ヒアルロニダーゼ
(他院で注入の部位)
¥20,000〜
(注入されている量により異なります。)

ヒアルロニダーゼについて

ヒアルロニダーゼとはヒアルロン酸分解酵素です。
ヒアルロン酸を注入した後に元に戻したい場合に使われます。
ヒアルロニダーゼを注射すると、1日〜2日程で分解され吸収されてなくなります。
元々、体内にあるヒアルロン酸については分解される報告はございません。

当院でヒアルロン酸を注入した方で溶かしたい場合は無料で修正致します。
当院で、ヒアルロン酸を注入後、ヒアルロニダーゼを希望される方はほとんどいらっしゃいません。

他院で注入したヒアルロン酸を溶かしたい場合は、基本的には注入されたクリニックにお問合せ下さい。
当院でヒアルロニダーゼをご希望の方は、カウンセリングにてご相談下さい。
¥20,000〜(注入されている量により異なります。)

 

 

BLOG

ヒアルロン酸の新着情報、詳細や症例写真は関連ブログをご覧下さい

  • 東京美容皮膚科クリニックのドクターによるブログ
  • 東京美容皮膚科クリニックのスッタフによるブログ

 

03-5777-0038
受付時間10:00〜19:00 定休日:日曜祝日

 

ページのトップへ戻る