東京美容皮膚科クリニック

開院12年目たるみ治療専門
  • 03-5777-0038
  • 10:00-18:30休診:日、祝
  • ウルセラ・サーマクール専用0120-039-339
  • WEB予約
イメージ

総合受付・お問い合せ

シミ治療 料金比較表【税込】

ステラM22(IPL)フォトフェイシャル ¥19,800 〜 ¥33,000 詳細を見る
エレクトロポレーション ¥5,500 〜 ¥6,600 詳細を見る
ピコレーザートーニング ¥19,800 〜 ¥35,200 詳細を見る
ヤグレーザー ¥11,000 〜 詳細を見る
ビタミンC 内服30日分 ¥2,750
お問い合わせ
トラネキサム酸 内服30日分 ¥2,750 〜
お問い合わせ
ハイドロキノン ¥2,200 〜
お問い合わせ

シミとは

シミとは局所的にメラニンが増えている状態をいいます。

老人性色素斑や肝斑など様々な種類があり、シミの種類により治療法が異なります。

老人性色素斑

日光にあたる部位に出てくる、境界がはっきりした丸い色素斑です。

  • 細かい点状のものから、コイン状のものまで大きさは様々、40歳以降から出てくることが多いですが、20代でも発症することもあります。

    紫外線や加齢により、メラニンを含む細胞がふえたり、メラニンの排泄不良が原因です。また表皮のターンオーバーの低下も原因と言われています。

  • ウルセラは上まぶたも効果高く人気のたるみ治療です。

治療方法

単発の場合や大きなものでは、ヤグレーザーで治療します。
小さなものが多発している場合は、ステラM22(IPL)フォトフェイシャルで治療します。

施術メニュー

雀卵斑(そばかす)

両頬から鼻などの顔面の中心部に広がる、数mm程度の色素斑です。

  • 遺伝性であり、幼少期から出現し思春期に目立つようになります。日焼けにより濃くなるため、夏に目立つ傾向があります。

    なんらかの遺伝的な原因で、メラノサイトが活性化しメラニンの産生が増加しています。

  • ウルセラは上まぶたも効果高く人気のたるみ治療です。

治療方法

両頬に広がっていることが多いため、ステラM22(IPL)フォトフェイシャルで治療します。

施術メニュー

肝斑

多くの場合は額、両頬、口周囲に左右対称に生じる色素斑です。
30歳以降の女性に好発し、大きさや形は様々です。

  • 原因は未だ解明されていませんが、メラノサイトが異常に活性化しメラニンが増加しています。紫外線、摩擦、妊娠、性ホルモン、薬剤、ストレスにより悪化することがわかっています。

  • ウルセラは上まぶたも効果高く人気のたるみ治療です。

治療方法

紫外線や摩擦を避けるといった生活習慣が大事です。
トラネキサム酸やビタミンCの内服や、美白剤(ハイドロキノン等)の外用を行います。
機器では、ビタミンCやトラネキサム酸のエレクトロポレーションピコレーザートーニングにより治療します。

施術メニュー

炎症後色素沈着

傷、炎症性皮膚疾患(かぶれなど)、
レーザー治療などの炎症に伴って生じる、
炎症部位に一致した色素斑です。

  • 皮膚に炎症が起こることで放出するサイトカインによって、メラニンが増加することが原因と考えられています。

  • ウルセラは上まぶたも効果高く人気のたるみ治療です。

治療方法

まずは炎症の原因を除去します。
通常は自然に改善することがほとんどなので、待つことも治療の一つであり、紫外線ケアと美白剤を併用することで改善を早められる場合もあります。
機器による施術ではエレクトロポレーションを行います。

施術メニュー

カウンセリング予約・ご相談・お問い合せ