東京美容皮膚科クリニック

開院12年目たるみ治療専門
  • 03-5777-0038
  • 10:00-18:30休診:日、祝
  • ウルセラ・サーマクール専用0120-039-339
  • WEB予約
イメージ

総合受付・お問い合せ

ニキビ・ニキビ痕(跡) 料金比較表【税込】

ケミカルピーリング ¥8,800 詳細を見る
エレクトロポレーション ¥5,500 〜 ¥6,600 詳細を見る
フラクショナルco2レーザー ¥22,000 〜 ¥107,800 詳細を見る
ダーマペン4 ¥31,900 〜 ¥132,000 詳細を見る

ニキビ・ニキビ痕(跡)とは

ニキビの正式名は「尋常性ざ瘡」と言い、
毛穴(毛包)の詰まりによりできる発疹のことをいいます。

ニキビ痕(跡)とはニキビが治った後に残る炎症後の色素沈着や、瘢痕(はんこん)のことをいいます。

ニキビの治療は保険診療での治療が基本となります。その為、当院へは保険診療の医療機関で受診されてからご来院いただくことをおすすめします。

ニキビ・ニキビ痕(跡)の原因と仕組み

  • 通常の毛穴

    老人性色素斑のイラスト
  • ① 白ニキビ・黒ニキビ

    老人性色素斑のイラスト

    皮脂の過剰分泌により毛穴に皮脂がつまったり、厚くなった角質が毛穴をふさぐことで、面皰(白ニキビ、黒ニキビ)ができます。皮脂を好むアクネ菌が、詰まった毛穴の中で増殖します。

  • ② 赤ニキビ(紅色丘疹)

    雀卵斑(そばかす)のイラスト

    アクネ菌の増殖により毛穴の炎症を起こし、紅色丘疹(赤ニキビ)ができます。

  • ③ 黄ニキビ(膿疱)

    肝斑のイラスト

    さらに炎症がひどくなると、膿をもつ膿疱(黄ニキビ)になります。

  • ④ ニキビ痕(跡)

    炎症後色素沈着のイラスト

    炎症が進行し毛包壁が破壊され、さらに炎症が伸展すると、ニキビが治癒した後に瘢痕となってしまいます。

ニキビの治療

治療方法

ケミカルピーリング(サリチル酸マクロゴール)で、角質を剥離し、毛穴のつまりの除去や膿疱の排出を行います。

ケミカルピーリング後の皮膚は有効成分が浸透しやすくなっているため、エレクトロポレーションによるビタミンCやトラネキサム酸の導入を併用することもおすすめです。

施術メニュー

ニキビ痕(跡)の治療

治療方法

ニキビ痕(跡)には、真皮の再構築を促すフラクショナルCO2レーザー(AcuPulse)ダーマペン4がおすすめです。

炎症後の赤み(紅斑)にはエレクトロポレーションによるビタミンCやトラネキサム酸の導入がおすすめです。

炎症後の色素沈着にはケミカルピーリングエレクトロポレーションや美白剤の外用がおすすめです。

施術メニュー

カウンセリング予約・ご相談・お問い合せ