東京美容皮膚科クリニック

開院12年目たるみ治療専門
  • 03-5777-0038
  • 10:00-18:30休診:日、祝
  • ウルセラ・サーマクール専用0120-039-339
  • WEB予約
プラセンタ注射・にんにく注射のイメージ
プラセンタ注射・にんにく注射の機器写真

総合受付・お問い合せ

施術の概要

プラセンタ注射とは

  • プラセンタ注射とは、ヒトの胎盤から抽出されたビタミンやミネラル、アミノ酸やたんぱく質などの豊富な栄養分を含む医療用の注射です。

  • プラセンタ注射はビタミンやミネラル、アミノ酸やたんぱく質などの豊富な栄養分を含む医療用の注射です。

プラセンタ注射は、もともと更年期障害や肝臓疾患の治療に使われていました。

しかし、治療中に注射を打った多くの方から症状の改善に加え、「肌がキレイになった」「疲れが緩和された」などの声が寄せられ、注射を継続する人が増えるようになりました。

それが、口コミで広まり、今では美容や疲労回復、ストレス緩和の目的で使用されることも多くなっています。

※プラセンタ注射をされた方は献血ができなくなります。

プラセンタ注射が効果的な方

  • 疲れやすさ、怠さを改善したい方

  • ダウンタイムがある治療は避けたい方ダウンタイムがある治療は避けたい方

  • にきびなどの肌荒れに悩んでいる方

  • 自律神経の乱れ・不眠の方

施術の概要

にんにく注射とは

  • にんにく注射の主成分は「ビタミンB1」を初めとするビタミン剤で、本当ににんにくのエキスが含まれているわけではありません。

  • にんにく注射は即効性があるため、スポーツ選手や芸能人などハードスケジュールの方に利用者が多いことで有名です。

ビタミンB1を構成する成分に含まれている「硫化アリル」がにんにくの臭いがするために名付けられました。

注射の際に、にんにくの臭いを感じる方もいらっしゃいますが、口臭はしませんのでご安心下さい。

即効性があるため、スポーツ選手や芸能人などハードスケジュールの方に利用者が多いことで有名です。

にんにく注射が効果的な方

  • 疲労回復をしたい方

  • 二日酔の回復したい方

  • にきびなどの肌荒れに悩んでいる方

  • 肩こり、冷え性の改善をしたい方

プラセンタ注射・にんにく注射のリスク・ダウンタイム

内出血 翌日〜約2週間程度
痛み 注入時
直後 激細針を使用する為、すぐにおさまります。
アレルギー ごくまれにアレルギーが起こることがあります。
万が一、強い赤みや腫れが出現した場合は、早めに医師の診察を受けてください。

下記に該当する方は
プラセンタ注射による施術を受けられません

  • ・内容薬剤に対し過敏症の既往歴のある方
  • ・婦人科疾患、ピル内服中の方は主治医にご相談ください。

下記に該当する方は
にんにく注射による施術を受けられません

  • ・内容薬剤に対し過敏症の既往歴のある方
  • ・アルドステロン症の方、ミオパシーのある方、低カリウム血症の方

プラセンタ注射・にんにく注射の料金【税込】

他院と料金・技術・内容・効果等、よく比較されてからご来院ください。
表示価格以上の治療費がかかることはございません。

プラセンタ注射 ¥2,200
にんにく注射 ¥3,850
美白プラチナ注射 ¥5,500

監修者情報

二宮 幸三(にのみや こうぞう)東京美容皮膚科クリニック 院長・医学博士
二宮 にのみや 幸三 こうぞう
東京美容皮膚科クリニック
院長・医学博士
正規の医療機器の使用にこだわり、
患者様にありがとうと感謝される
真面目なクリニックを続けていくよう
こだわりを持って日々、美容医療の普及に努めている。

学歴・経歴

  • 1999年
    東京慈恵会医学部医学科卒。
    東京慈恵会医科大学付属病院整形外科にて研修後、解剖学にて、博士(医学)の学位を授与される。
  • CENTRAL CLINICにて10年間、形成外科手術・レーザー治療全般・ヒアルロン酸・ボトックス注射を責任者として担当・研鑽を積む。
  • 2010年
    切らないたるみリフトアップ治療に特化した東京美容皮膚科クリニックを世界貿易センタービルに設立
  • 2012年
    疼痛の治療のための医薬の発明にて特許取得
  • サーマクールは2003年から全ての機種を扱い、
    ウルセラは、2015年から2021年現在迄、国内随一の症例数を誇る。
    Tattooの色素系レーザー治療では、圧倒的症例数。
  • 2021年現在
    皮膚科医師2名・形成外科専門医1名と共に、医師照射にこだわった・痛みの少ない医療ハイフの治療に力を注ぐ。
  • 海外の学会にも精力的に参加、美容皮膚科領域の医療機器の選別・設備投資に積極的で多くの同窓医師の相談にのっている。

カウンセリング予約・ご相談・お問い合せ