東京美容皮膚科クリニック

開院12年目たるみ治療専門
  • 03-5777-0038
  • 10:00-18:30休診:日、祝
  • ウルセラ・サーマクール専用0120-039-339
  • WEB予約

PICO(ピコ)トーニング

最新のピコレーザーで
くすみ・肝斑を改善し透明感のある肌へ

PICO(ピコ)トーニング ¥19,800 〜 (税込) 料金表を見る ▼

PICO(ピコ)トーニングとは

  • レーザートーニングとは、お顔全体に低出力のレーザーを繰り返し照射する治療です。

    メラニンを少しずつ破壊・排泄していき、肝斑やくすみを改善し透明感のある肌へと導きます。
    お顔全体に細かく照射することで、ハリや毛穴の改善も得られます。

    PICOトーニング

    当院では米国Syneron-Candela社製のPicoWayを使用しています。
    PicoWayを使用したレーザートーニングは、従来のトーニングに比べ、周りの組織を傷付けずシミだけを効率的に治療できるようになり、比較的短期間で効果を実感しやすくなりました。
    施術時の刺激も軽減され、ダウンタイムもほとんどなく施術直後からメイクをすることが出来ます。

ピコトーニングが効果的な方

  • 顔全体のくすみや色むらを改善したい方
  • お肌全体の若返りをしたい方
  • 肝斑でお悩みの方
  • ダウンタイムをとれない方

ピコトーニングの照射範囲と施術間隔

  • 施術範囲

    頬(コメカミを含む)がベースとなります。
    鼻・鼻下・アゴ / 額はオプションとなります。

    ※額は症状により照射ができる場合・できない場合があります。

    施術間隔

    4週に1度の照射を繰り返し行います。

    効果には個人差があり必要な回数は異なりますが、目安としては8~10回です。

    症状改善後は施術頻度を落としていきます。(色素脱失などの副作用が出た場合は中止します)

ピコトーニングとのおすすめの併用治療

トラネキサム酸・ビタミンC内服

肝斑の原因となっているメラノサイトの刺激を抑える作用があります。

ハイドロキノン(美白剤外用)

シミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きがあり、その美白効果はコウジ酸やアルブチンの数10~100倍と言われています。

肝斑の方は、上記のプレトリートメントの併用を強く推奨します。

エレクトロポレーション

ビタミンC・トラネキサム酸:くすみ・美白に、より効果的です。
プラセンタ:トーニング後の乾燥によるトラブルをおさえます。
ステムソリューション:ハリ、保湿に対し効果的です。

エレクトロポレーションの詳細はこちらから

ピコトーニング施術の流れ

施術時間の目安

初診の方はカウンセリング、洗顔、冷却も含めて1時間(実際の照射は5~10分程度)です。

  • 1.洗顔

    肌やシミの状態を確認したいため、カウンセリング前にクレンジング・洗顔をご自身で行っていただきます。

  • 2.カウンセリング

    患者様のお悩みや症状をうかがいます。
    施術の適応の有無や治療計画を立て、効果、リスクについて説明をします。
    症状により内服や外用など他治療の併用をおすすめすることがあります。

  • 3.照射

    照射部位の(眉、耳)産毛をテープで保護します。
    眼を保護するため、アイシールドで覆いますが、照射中は必ず眼を閉じてください。
    希望部位を細かくスピーディに照射します。(照射時間は10分弱)

  • 4.パック・冷却

    照射が終わりましたら、マスクパックをし、その上から冷たいジェルパックを置いて冷却します。

  • 5.終了

    施術直後からメイクは可能です。
    スタッフより、ご自宅でのケア方法について再度ご説明します。
    施術後の肌は乾燥しやすいので、保湿をしっかり行い、紫外線ケアをしてください。

ピコトーニングのリスク・ダウンタイム

痛み 照射時
麻酔クリームの使用で軽減します。
赤み・熱感 直後〜約2、3時間程度
内出血 翌日〜約1週間程度
お化粧で隠せる程度

下記に該当する方はピコトーニングによる施術を受けられません

・光線過敏症の方

・リウマチの治療歴がある方(金製剤使用歴)

・施術部位にアートメイクや刺青が入っている方

・ペースメーカーや埋め込み式除細動器を入れている方

・過去6カ月以内にイソトレチノインを服用した方

・日焼けをしているもしくは直近で日焼けをする予定がある方

・治療部位に皮膚疾患(感染症、皮膚炎、皮膚がんなど)や開放創がある方

・ケロイド体質の方

・治療部位に金属(糸、プレート、ボルト)埋め込んでいる方

・創傷治癒に問題がある方(高用量ステロイド内服中や糖尿病の方など)

・重篤な全身疾患がある方(悪性腫瘍、心臓病、糖尿病、出血性疾患など)

・妊娠中の方

ピコトーニングの注意事項

1回の施術で効果を出すことはできません

・効果には個人差があり、施術を重ねても症状の改善が見受けられない方もいます。

・症状の悪化があった場合や、10回行っても変化が全くない場合には施術は中断します。

・産毛があるとレーザーが吸収されてしまい、トーニングの効果が発揮されなくなるため、前日の剃毛をお願いしております。

・施術後は乾燥しやすくお肌も敏感となっているため、保湿や紫外線ケア、摩擦を避けたスキンケアを徹底してください。

・施術当日は長風呂、サウナ、激しい運動、飲酒等はお控え下さい。

ピコトーニングのよくある質問

照射中、多少チクチクする程度ですが、部位により痛みがあります。
また、熱さを感じることもあります。

施術直後よりメイク可能となっております。

直後、軽度の赤み・ほてりを感じますが、数時間で軽快する程度です。
また、点状出血が出現する場合がございますが、1週間程度で消失します。
治療翌日より一時的なニキビ様の皮疹が出現することがありますが、1〜2週間程度で消失します。
ごく稀ですが、色素脱失や炎症後色素沈着を起こすことがあります。
ただし、経過には個人差があります。

一度の施術で完了する治療ではありません。
4週に1度の施術を8回程度続けていただく事をお勧め致します。

しみ、そばかすについてはSRA(フォトフェイシャル)、局所的なレーザー治療の方が効果的です。
ダウンタイムなく治療されたい方は、ピコトーニングを複数回行う事で、目立ちにくくなる可能性があります。

妊娠・妊娠の可能性のある方、授乳中の方は施術できません。

治療当日は長風呂、サウナ、激しい運動、飲酒はお控えください。
施術後1週間は乾燥しやすく、お肌も敏感となっています。保湿や紫外線ケア、摩擦を避けたスキンケアを徹底して下さい。
治療の経過により、ニキビ様の皮疹が発生する可能性がありますが、ほとんどが一過性のものとなります。

比較的少ない回数で効果を発揮しやすく、治療が難しかった薄い肝斑への治療効果も期待できます。

ピコトーニング施術の料金【税込】

他院と料金・技術・内容・効果等、よく比較されてからご来院ください。

表示価格以上の治療費がかかることはございません。

医師照射となります。
トライアル全顔(①頬(コメカミを含む) / ②鼻・鼻下・アゴ / ③額)
パーツ単体でも可能です。価格は変わりません。
¥19,800
2回目以降
①頬(コメカミを含む)がベースとなります。
②鼻・鼻下・アゴ / ③額はオプションとなります。
オプションのみの照射は出来ません。
①頬(コメカミを含む) ¥30,800
②鼻・鼻下・アゴ(オプション)
パーツ単体でも可能です。価格は変わりません。
¥2,200
③額(オプション) ¥2,200

監修者情報

二宮 幸三(にのみや こうぞう)東京美容皮膚科クリニック 院長・医学博士
二宮 にのみや 幸三 こうぞう 東京美容皮膚科クリニック
院長・医学博士
正規の医療機器の使用にこだわり、
患者様にありがとうと感謝される
真面目なクリニックを続けていくよう
こだわりを持って日々、
美容医療の普及に努めている。

学歴・経歴

  • 1999年 東京慈恵会医学部医学科卒。
    東京慈恵会医科大学付属病院整形外科にて研修後
    解剖学にて、博士(医学)の学位を授与される。
  • CENTRAL CLINICにて10年間
    形成外科手術・レーザー治療全般・ヒアルロン酸・ボトックス注射を
    責任者として担当・研鑽を積む。
  • 2010年
    切らないたるみリフトアップ治療に特化した
    東京美容皮膚科クリニックを世界貿易センタービルに設立
  • 2012年
    疼痛の治療のための医薬の発明にて特許取得
  • サーマクールは2003年から全ての機種を扱い、
    ウルセラは、2015年から2021年現在迄、
    国内随一の症例数を誇る。
    Tattooの色素系レーザー治療では、圧倒的症例数。
  • 2021年現在
    皮膚科医師2名・形成外科専門医1名と共に、
    医師照射にこだわった・痛みの少ない
    医療ハイフの治療に力を注ぐ。
  • 海外の学会にも精力的に参加、
    美容皮膚科領域の医療機器の選別・設備投資に積極的で
    多くの同窓医師の相談にのっている。

カウンセリング予約・ご相談・お問い合せ