東京美容皮膚科クリニック

開院13年目たるみ治療専門
サーマクールFLXのイメージ
サーマクールFLXの機器写真

総合受付・お問い合せ

施術の概要

「切らないたるみ治療」はサーマクールFLX第一人者の
認定医による治療

切らないたるみ治療として院長は、サーマクール治療に18年間従事。
東京美容皮膚科クリニック開院以来医師照射にこだわり続け、
正規品認定施設として、サーマクール認定医9名輩出。

2019年から、新しい第4世代サーマクールFLXで診療にあたっております。
認定医資格のある医療機器の為、看護師が照射することはありません。

サーマクールFLXとは

  • サーマクールFLXは、高周波(RF)を用いた引き締め治療であり「切らないたるみの治療」の1つです。

真皮層から脂肪層の広範囲にわたりエネルギーを加えることで、たるみを強力に引き締めます。

初代サーマクールが2002年に美容治療初となるFDA認可を受け、現行のサーマクールFLX含め50以上の特許を取得しています。

サーマクールFLXは以前のCPTに比べ痛みが軽減され、たるみに対しての即効性と効果が向上しました。一回り大きくなったチップは照射範囲が広がり、施術時間の短縮が可能となりました。

*FDA(米国食品医薬品局):
日本の厚生労働省にあたるアメリカの行政機関

サーマクールFLXが効果的な方

  • 顔のたるみが気になる方

  • 顔のボリュームを落としたい方

  • 口元やフェイスラインのもたつきが気になる方

  • 小顔になりたい方

  • 二重あごが気になる方

  • 肌のハリが欲しい方

  • 毛穴を引き締めたい方

サーマクールFLXの仕組み

サーマクールは、
主に2つの反応が起こることにより、
1回の治療で引き締め効果・
輪郭改善効果を得ることができます。

即時的な引き締め効果と
輪郭改善効果

真皮層内のコラーゲン線維と皮下の脂肪層にある線維隔壁が、RFエネルギーの熱により収縮することで、即時的な引き締め効果・輪郭改善効果があります。

長期的なコラーゲンの再構築

収縮したコラーゲン線維が修復される過程で、約6カ月にわたり新しくコラーゲンが生成されます。
コラーゲンが増えることで、肌にハリを与え小じわを改善します。

サーマクールFLXの
進化と特徴

サーマクールFLXは「熱量1.3倍」「深達度180%アップ」「治療時間25%短縮」と進化しました。

サーマクールは2002年の登場以来モデルチェンジを繰り返しており、サーマクールFLXは2017年にアメリカで登場した第4世代の最新機種です。

第3世代のCPTと比べて、痛みは軽減されつつもより深く加熱できるようになりました。

たるみ治療の王道「サーマクール」がさらに進化して登場。2018年サーマクールFLX

当院の院長は
第1世代のサーマクールから
20年間サーマクールによる
治療を行っているため、
サーマクールを熟知しております。

治療時間の短縮

  • サーマクールFLXはで照射チップが従来のサーマクールCPTの照射面3.0cm2に比べて、4.0cm2と大きくなりました。

    そのため治療時間が25%も短縮されました。

  • サーマクールFLXは従来のチップより照射面積が拡大しました。

適正エネルギーを投与しながら、
痛みも緩和

  • AccuREP™テクノロジーより、パルス毎にファイン・チューニングを実施します。
    これにより照射部位毎の抵抗値を正確に把握し、毎回、適正な熱エネルギーを照射します。

    また、RF照射と断続的なクーリング(照射前・照射中・照射後)を組み合わせることで、 神経へ伝達される痛みの刺激を緩和します。

  • サーマクールFLXは効率の良い自動設定にて照射してくれます。

均一な加熱・高温が長く持続

  • チップに装着されたカプトンフレームにより、加熱を均一にし、より多くの組織をより高い温度で加熱して、高温が長く持続します。
    また、チップの四つ角にある感知センサーが、照射の際に毎回、皮膚にしっかり接触しているかをチェックするため、より安全・確実に熱エネルギーを照射することが可能です。

  • サーマクールFLXは従来より均一な加熱・高温が長く持続します。

ゲートコントロール理論で
痛みを緩和

  • サーマクールFLXでは、バイブレーション機能が進化したことで治療時の痛みの軽減が向上しました。

    サーマクールCPTは縦方向のみの振動でしたが、サーマクールFLXでは多方向に振動を与えるため、振動をさらに感じるようになったため、さらに痛みを感じにくくなりました。

    ※ ゲートコントロール理論基づく

  • サーマクールFLXではゲートコントロール理論で熱感を緩和します。

熱感の緩和

  • サーマクールFLXは、高周波の熱が真皮層内まで届くので、熱感を気にする方がいらしゃいます。

    照射中とその前後にチップの内側から冷却ガスが吹き付けられ、皮膚表面の熱損傷を防ぎます。
    これにより、安全で高い引き締め 効果を実現しました。

  • サーマクールFLXでは冷却ガスで熱感を緩和

サーマクールFLXの症例紹介

40代女性 サーマクールFLX 300shot(全顔・顎下)

サーマクールFLX症例6206

比較写真

サーマクールFLX症例 サーマクールFLX症例
施術名 サーマクールFLX
施術内容 高周波(RF)を真皮層から脂肪層の広範囲にわたりエネルギーを加えることで、たるみを強力に引締めます。
施術料金 217,800円(税込)
リスク・副作用 赤み、火傷
医師コメント 全体的に引締めたいとご希望され、バランスよく照射しました。
施術中は痛みもほぼなく、施術後は頬のもたつき等が改善され効果をご実感頂きました。
ここからコラーゲンの再生が促され、1ヶ月後をピークに更に引き締まっていきます。
吉井医師
施術日 2022年6月

サーマクールFLXで
当院が選ばれる理由

  • 認定医による照射

    当院ではカウンセリングから施術まで経験豊かなサーマクール認定医が行います。

  • スタッフは全員ディプロマ取得

    施術につくスタッフは全員ディプロマを取得し、サーマクールに熟知しております。

  • 正規品認定施設

    当院は正規品認定施設であり、チップの使いまわし等不正は行っておりません。

  • オーダーメイド照射

    患者様のお顔に合わせて、しっかり結果がでるよう照射方法を工夫しております。

  • 価格設定

    効果のある施術を続けていただくために、低価格で提供しております。
    またリフトアップ効果のあるウルセラとの認定医照射の組み合わせは、都内最安値で提供しております。

サーマクールFLX
施術の流れ

施術時間の目安

初診の方はカウンセリング、洗顔、施術、パックも含めて1時間半(実際の施術時間は30分程度)です。院長指名の方はVIPルームを2時間ご用意しております。

カウンセリング

01カウンセリング

患者様のお悩み、ご希望を伺います。 サーマクールFLXの施術について効果・安全性・施術後の経過について説明とカウンセリングをいたします。

クレンジング・洗顔

02クレンジング・洗顔

クレンジング・洗顔はスタッフが行います。
貴金属類を全て外して頂き施術の準備に入ります。

照射準備

03照射準備

腰に対極板を貼ります。
マーキングシートはアルコールを使用することで、赤みが出るため使用していません。人それぞれ悩みの部位や顔の作りが違うので、その方に合わせた照射を行なっております。

認定医による照射

04認定医による照射

照射中は目元にジェルが入らないよう、
ガーゼでおさえます。
笑気麻酔や静脈麻酔は必要ありません。
海外で使用している施設はほぼありません。

ご確認

05ご確認

右頬が終わった時点で身体を起こし、鏡を持って左右差を確認して頂きます。その後、左頬を照射します。(300hotの場合→150hot終了時)

冷却

06冷却

照射が終了後、保湿成分の入ったマスクをしてその上から冷たいジェルパックを置き、冷却します。
(サーマクールは深部に熱が加わっているので、遅発性の火傷を防ぐ為です。)

終了

07終了

メイクは直後から可能です。
ご希望の方にはマスクをお渡ししています。
お化粧をして帰られる方は、メイク道具をご持参ください。化粧水、日焼止めなどの基礎化粧品はご用意しております。

サーマクールFLXの
リスク・ダウンタイム

痛み ほぼありません
部分的に熱さを感じることがあります。
赤み ほぼありません
クーリング後には消失する方がほとんどです。
火傷 ほぼありません。
ごく稀に遅発性の火傷あり。

下記に該当する方は
サーマクールFLXによる施術を受けられません

  • ・ペースメーカや埋め込み除細動器を入れている方
  • ・施術部位に皮膚疾患(感染症、皮膚炎、皮膚がんなど)や開放創、刺青がある方
  • ・施術部位に1ヶ月以内にフィラー注入をした方
  • ・創傷治癒に問題がある方、重篤な全身疾患がある方、高用量ステロイド内服中の方
  • ・妊娠中、または妊娠の可能性のある方

下記の方は院長にご相談ください

当院ではご相談の上、9割以上の方が問題なく施術を受けられております。

  • ・施術部位に金属のプレートやボルト、金の糸などが埋め込まれている方
  • ・治療部位に1ヶ月以内にフィラー注入をした方
  • ・てんかんの既往がある方
  • ・自己免疫疾患がある方
  • ・創傷治癒に問題がある方(高用量ステロイド内服中や糖尿病の方など)
  • ・重篤な全身疾患がある方(悪性腫瘍、心臓病、出血性疾患など)
  • ・副腎皮質ステロイド、または非ステロイド性抗炎症薬を慢性投与されている方

サーマクールFLXの
メンテナンス

サーマクールFLXの効果を高め、
より長持ちさせるメンテナンス施術

東京美容皮膚科クリニックではサーマクールFLXのメンテナンスとして、同じ高周波施術であるエンディメッドプロスカーレットSをお勧めしています。

エンディメッドプロはダウンタイムや痛みがなく引き締めの効果を長持ちさせます。スカーレットSはニードル高周波により、引き締めに加えて小じわにも有効です。

これらの施術を受けて頂くことで、サーマクールの効果をより持続させることが出来ます。

  • ・お顔のボリュームの少ない方は、エンディメッドプロ単体の施術も、効果的です。
  • ・通院できる患者様は、サーマクールFLXを受ける間隔をあけることで、
    患者様の年間コストを下げることにもつながります。

サーマクールFLXの
よくある質問

サーマクールとはどのような治療ですか?

高周波で肌のたるみやしわを改善する治療です。
高周波を照射することで熱が生じ、真皮層内のコラーゲンが再活性化されることで、すぐに引き締め効果が表れます。また、時間をかけて新しいコラーゲンが生成され、肌の若返り効果も期待できます。

またサーマクールの引き締め作用は縦方向・横方向・奥行きの3次元的に起こしていくことによって、ボリュームダウンがおこり、たるみの改善や小顔効果が期待できます。

サーマクールの施術は医師が行うのですか?

東京美容皮膚科クリニックでは、サーマクールのトレーニングを受けたサーマクール認定医が施術させて頂きます。

痛みはありますか?

個人差もありますが、ほとんど痛みは感じにくいと言われています。
骨の近くや皮膚が薄い所など照射部位によって熱感や痛みを感じることがあります。
初期のサーマクールでは痛みが激しいと言われてきましたが、現在のサーマクールは改良され、強い痛みは大幅に緩和されています。

サーマクールの効果はどのぐらい続きますか?

照射直後からタイトニング効果や小顔効果が実感して頂けますが、ピークは約1ヶ月後となります。
持続期間は4~6ヶ月と言われています。

次にサーマクールを行う時はどの位、期間を空けたらできますか?

サーマクールの持続効果は個人差もありますが、4〜6ヶ月と言われていますので、ご自身の気になるタイミングで治療を受けて頂ければと思います。
また、サーマクールの効果を長く持続して頂くために、エンディメッドプロやスカーレットS、ハイフシャワーなどの治療を定期的に行って頂く事を推奨しております。

ウルセラとサーマクールの違いは何ですか?

ウルセラは「引き上げ」、サーマクールは「引き締め」の効果がそれぞれ得ることができます。
一般的に、お顔にボリュームがある方はサーマクールでのボリュームダウンをお勧めし、お顔にそこまでボリュームがなく、たるみが気になる方にはウルセラをお勧めしています。
東京美容皮膚科クリニックの医師は経験症例数が非常に豊富です。
お悩みの方は一度カウンセリングに来ていただくことをお勧めします。

当日お化粧はできますか?

サーマクールは傷やかさぶたができないので、すぐにお化粧をして頂くことができます。
予定がある日でも、受けて頂くことができます。

ダウンタイムはありますか?

施術後に赤みが残る場合がありますが当日中には治まります。
また、とても稀ですが、遅発性の火傷になることがあります。
東京美容皮膚科クリニックでは治療後クーリングを行い、炎症を抑えています。

失敗はありますか?

失敗症例はありませんが、効果には個人差があります。
またお顔のボリュームが無い部分にサーマクールを積極的に行うと、こけてしまい老けた印象になることがあります。
当院ではカウンセリングの際に、サーマクールが適したお顔か診断させていただきます。
また痩せている方のこめかみやほほの凹んだ部位には照射しないので全く問題ありません。

サーマクールFLXの料金【税込】

サーマクールFLX認定医照射

サーマクールFLX(300ショット)
(範囲:全顔+アゴ下)
¥217,800
サーマクールアイFLX ¥165,000
その他・オプション
ご希望により600ショット、
900ショットもご用意がございます。

サーマクールアイについて

ウルセラとサーマクールで相乗効果

サーマクールアイは、眼球にまで高周波熱エネルギーが到達しないように、コンタクトシールドというものを目の中に入れます。
※レーシックや白内障の手術歴・緑内障やその他眼のご病気のある方は、施術できませんので、ご了承ください。

サーマクールアイは、他の目周りの施術と比較し、効果の実感が乏しいため、患者様のコストパフォーマンスを考慮し、カウンセリングにて他の施術をお勧めさせていただく可能性がございます。また、目の下は通常のサーマクールのチップでも照射が可能です。(目の下のみの場合、コンタクトシールドの装着は不要です)

当院では、サーマクールアイの他に、目周りにできる機器を多数揃えております。
ハイフアイシャワースカーレットS

お顔のたるみも気になるという場合には、サーマクール300shotで、目の下とお顔全体を合わせての照射が可能ですので、医師とご相談ください。

ウルセラと
サーマクールFLXの併用

即効性が欲しい方、
頬にボリュームがある方は、
「ウルセラ」と「サーマクールFLX」を併用する事で、
ウルセラのリフトアップ効果を
さらに高める作用があります。

ウルセラとサーマクールで相乗効果

薬機法上の承認について

この治療法で用いられる医薬品・医療機器は国内においては薬機法上の承認を受けていません。
入手経路等の明示

*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

○主要な欧米各国での使用状況(承認取得年月日、使用者数、副作用報告等)を含めた海外情報は以下となります。(2018年9月末時点)
<承認取得情報>米国(FDA 2002年~)、EU、オーストラリア、カナダ、シンガポール、韓国、台湾等、その他、世界12ヶ国にて承認取得済です。
<潜在的副作⽤>火傷、皮膚表面の小さな凹凸、一時的な痒み、ヒリヒリ感、麻痺感、一時的な小瘤、一時的な紅斑、一時的な腫れ、色素増強、水泡形成、ヘルペスの発症(キャリアの方)。(Instruction for Use より)
<全世界納入台数>(メーカー発表/シリーズ累計)・・・5,303台
<累計患者数>(メーカー推定/シリーズ累計)・・・約2,000,000症例(2002年〜)
<副作用報告(FDA)>・・・既知の副作用報告34件(2017年度)
○製造元:SOLTA MEDICAL社(米国)

監修者情報

二宮 幸三(にのみや こうぞう)東京美容皮膚科クリニック 院長・医学博士
二宮 にのみや 幸三 こうぞう
東京美容皮膚科クリニック
院長・医学博士
正規の医療機器の使用にこだわり、
患者様にありがとうと感謝される
真面目なクリニックを続けていくよう
こだわりを持って日々、美容医療の普及に努めている。

学歴・経歴

  • 1999年
    東京慈恵会医学部医学科卒。
    東京慈恵会医科大学付属病院整形外科にて研修後、解剖学にて、博士(医学)の学位を授与される。
  • CENTRAL CLINICにて10年間、形成外科手術・レーザー治療全般・ヒアルロン酸・ボトックス注射を責任者として担当・研鑽を積む。
  • 2010年
    切らないたるみリフトアップ治療に特化した東京美容皮膚科クリニックを世界貿易センタービルに設立
  • 2012年
    疼痛の治療のための医薬の発明にて特許取得
  • サーマクールは2003年から全ての機種を扱い、
    ウルセラは、2015年から2021年現在迄、国内随一の症例数を誇る。
    Tattooの色素系レーザー治療では、圧倒的症例数。
  • 2021年現在
    皮膚科医師2名・形成外科専門医1名と共に、医師照射にこだわった・痛みの少ない医療ハイフの治療に力を注ぐ。
  • 海外の学会にも精力的に参加、美容皮膚科領域の医療機器の選別・設備投資に積極的で多くの同窓医師の相談にのっている。