サイトトップ > ドクターブログトップ > 水光注射

水光注射

吉井Dr 2020/05/30

医師の吉井です。

緊急事態宣言が解除され

ウルセラ、サーマクール、アートメイクのご予約を以前のように沢山頂き、

ありがたいことに毎日院内は大忙しです

しかしここで気を緩めずに

個人でもクリニックでも感染予防を継続していきたいと思います。

 

 

さて本日は先月より当院で取り扱いを開始した

水光注射についてお話します。

 

水光注射とは

ヒアルロン酸やアミノ酸、ミネラルなどの有効成分をお顔にまんべんなく注入することで

お肌に潤いやハリをもたらし、小じわ等を改善してくれる治療です

 

こんな方におすすめ

お肌にハリが欲しい

乾燥が気になる

目の周りや頬、首の小じわが気になる

お肌がくすんでいる

これらのお悩みにアプローチできるものとなっています。

 

当院で扱う注入薬剤

«CYOCARE532»

高濃度非架橋ヒアルロン酸32㎎、ビタミン12種類(A,B,D,C,E,K)

アミノ酸21種類、ミネラル14種類、コエンザイム

抗酸化剤、核酸2種類等

計50種類の成分が入っているもので

パリAMECのベストメソプロダクト賞も受賞

保湿や抗酸化作用の効果が立証されているものになります

 

 

この薬剤をお顔全体に注入することにより

高い保水作用や抗酸化作用を発揮

肌の弾力性改善

小ジワの軽減、出現予防(例:目の周りや首の小じわにも効果的です)

皮膚の老化防止

毛穴の改善

の効果を発揮します。

 

 

注入機械はminiArt INJECTOR

従来の水光注射の機械と比べ、痛みが少なく注入痕が付きにくくなっています

また液漏れが少なく確実に薬液を注入出来るものとなっています

水光注射の欠点は痛みがある事です。上記を使用することで、

少しでも従来の機器と比較し痛みを抑えることができます。

 

 

 

ダウンタイムに関して

・針穴や赤みが数日残存したり、一部内出血が出現することがあります

・当日はお化粧はできません。翌日より可能です。

・直後から効果が感じられる方もいらっしゃいますが、針刺激等で一時出来に乾燥を感じる方もいらっしゃいます。

・施術後一週間は保湿を徹底頂くようお願いしています。

 

単回の施術だと効果の持続は一か月程度ですが一ヶ月に1回の施術を継続することで効果がより長持ちするようになります。

大体1か月に1回を3~5回していただくことをお勧めしています。

しかし、注入の痛みやダウンタイムが心配な方も多いかと思います

1度治療を受けてみられ、痛みやダウンタイムの程度を見ていただき

また効果を実感して頂き継続頂くことをお勧めしています。

 

 

※痛みやダウンタイムが気になる方

痛みやダウンタイムがほぼない注入器(U‐225)による注入もしています。

これはメソガンタイプの注入器となり、水光注射の注入器のように

真皮に直接注入するものではなく表皮の浅層(より浅いところ)に注入していきます。

組織内のをジワジワ浸透していくため水光注射の機器で注入するのに比べると、

効果出現には時間と回数がかかりますが、効果の持続は比較的良いといわれています。

 

10%OFFキャンペーンは6月末までとなっています。

この機会に是非受けてみてはいかがでしょうか

 

 

  • 東京美容皮膚科クリニック公式ライン
  • 東京美容皮膚科クリニック公式インスタグラム
  • 東京美容皮膚科クリニック公式フェイスブック
  • 東京美容皮膚科クリニック公式ツイッター

 

  • お電話はこちらから
  • ご予約はこちらから
    ご相談はこちらから

 

アーカイブ

人気記事

ページのトップへ戻る