サイトトップ > スタッフブログトップ > 目の下に高濃度W-PRP療法

目の下に高濃度W-PRP療法

2018/05/07

こんにちは。皆様からよく目元のお悩みをよくご相談されますが目元の治療って何が

あるか難しいですよね

私自身も目の下のたるみ、凹みが気になっており、いつも疲れている印象を気にしていたところ、倉田DrにPRPを注入してもらいました

高濃度W-PRP療法

PRPとはご自身の血液を採血し、その血液を遠心分離器にかけ高濃縮した多血小板血漿のみ抽出し注入していきます。

血液の中に含まれる血小板や白血球はご自身の自然治癒力や再生能力を高めることで皮膚の再生を促すと言われています。

ご自身の血液を使っていくため、アレルギー反応等でなく安全性が高い治療です

また、目の下は皮膚が薄いので注入をご希望の方は当院ではW-PRPをおすすめしています。

注入時は麻酔Crを塗って細い針で注入していきますので、少しチクッとするような痛みはありますがそこまで痛くありません。

注入直後は腫れたような感じやポコポコするような感じがありますが2~3日で引いていきます。

また細い針を使用していますが内出血が生じる可能性がありますが

内出血が出た場合は約1週間程で引いていきます。

BEFORE

AFTER

入れた直後は少し腫れた感じ感じがあります。

3日後

 

腫れが引いて馴染んできました。少し内出血のようにポコポコした部分がありますが、こちらもすぐに引きました。

くぼみが少し無くなって疲れた印象がなくなりました

 

W-PRPζ 1本 3.0cc ¥85,000
W-PRPζ 2本 6.0cc ¥160,000

ご興味のある方は、お気軽にお尋ねください

東京美容皮膚科クリニック  平井

 

 

東京美容皮膚科クリニック公式フェイスブック 東京美容皮膚科クリニック公式ツイッター 東京美容皮膚科クリニック公式インスタグラム 東京美容皮膚科クリニック公式ライン

 

 

アーカイブ

人気記事

ページのトップへ戻る