サイトトップ > スタッフブログトップ > クルスカとクールテックの違い

クルスカとクールテックの違い

2019/02/21

こんにちは

今日は脂肪冷却の機器である、クルスカとクールテックについて書きたいと思います

 

クールテックとは・・

・脂肪細胞を凍らせてサイズダウンする事を目的とした機械

ハンドピースが1台で2本(デュアルハンドピース)搭載されている為、2部位同時に治療できる

・従来の脂肪吸引冷却機器より「効率的」に施術が可能

 

クルスカとクールテック

クルスカは脂肪冷却の先駆けの機械で、脂肪冷却の機械の中で最も知名度があり、アメリカをはじめとして数多くの国で導入されています。

 

クールテックはクルスカの後発品ですが、デュアルハンドピースの搭載により冷却効率がアップしたことで近年シェアを伸ばしてきているようです。

 

どちらも脂肪は4℃で凍るという特性を活かした治療で、クルスカは-11℃クールテックは-5℃~-8℃までカップ内を凍らせてを脂肪細胞が4℃の状態になるようカップ内を密閉し温度を保ちます

 

※0度以下になっても凍ることがない、凍傷を防ぐための専用ゲルパッドを使用しますので皮膚表面に影響はありません。

 

2本のハンドピースからクルスカ1回分と同様の出力を出せる技術は開発されていないらしく、デュアルハンドピースでは出力が分散されてしまうようです

 

やはりしっかり効果をだしたいならクルスカがお勧めです

 

クールスカルプティングの詳細はこちら

 

東京美容皮膚科クリニック kouyama

kouyamaのイラスト

 

 

  • 東京美容皮膚科クリニック公式ライン
  • 東京美容皮膚科クリニック公式インスタグラム
  • 東京美容皮膚科クリニック公式フェイスブック
  • 東京美容皮膚科クリニック公式ツイッター

 

  • お電話はこちらから
  • ご予約はこちらから
    ご相談はこちらから

 

アーカイブ

人気記事

ページのトップへ戻る