サイトトップ > スタッフブログトップ > ビスタシェイプテクニックシェア ジュビダームビスタ ウルトラプラス

ビスタシェイプテクニックシェア ジュビダームビスタ ウルトラプラス

2016/10/11

こんにちは。🌞

先日、ビスタシェイプのジュビダーム注入のテクニックシェアを院長と平本先生に、アラガンジャパン社さんの医師に行って頂きました。

院長はこれまでも、アラガンジャパン社の大きな学会に参加しています。

院長は15年以上、アラガンジャパン社さんのBOTOXを使用しており、古くからのお付き合いです。

ビスタシェイプとは、国内で唯一厚生労働省から認可を受けている「ジュビダームビスタ」(ヒアルロン酸注入)と「ボトックスビスタ」(ボツリヌス治療)を組み合わせたアラガンジャパン社さんが推奨する治療法です。

少ない注入量で顔全体の印象を大きく改善することができます。

注入量が少量で済むため、自然な仕上がりとなります。💖

「ジュビダームビスタ」は、国内で唯一、厚生労働省の承認を得しているヒアルロン酸です。

アラガン社さん独自の「HYLACROSS™技術」によって製造され、酵素分解されにくい3Dマトリックス構造となっており、一般的なヒアルロン酸に比べ、弾性と凝集性に優れており、自然な仕上がりを長く維持することができます。

効果持続期間の目安は6~12か月ほどと言われています。

 

「ジュビダームビスタ ウルトラ」の特徴

細かいシワや比較的浅いほうれい線やマリオネットライン(口の両脇からあごへと伸びる二本の線)、口元のしわなどの解消に向いています。
適度なやわらかさと弾力があり、注入後の肌に自然な手触りを保つことができます。

「ジュビダームビスタ ウルトラ プラス」の特徴

顔にくっきりと刻まれたしわや深いほうれい線、マリオネットラインなどの解消、あご先の輪郭形成などに向いています。
「ジュビダームビスタ ウルトラ」と比べるとやや硬めの質感ですが、より吸収されにくく効果が長持ちしやすいと言われています。

今回、わたしは「ジュビダームビスタ ウルトラプラス」を左頬に0.25㏄ 右頬に0.3㏄ 顎に1.0㏄入れました。

注入量が控えめなのと、BOTOX注射は行っていないなめ、十分な効果ではないですが、しもぶくれの輪郭だったのが、頬骨の位置が高くなって、シャープになって、若返った印象になりました。😊

当院でも、今後、「ジュビダームビスタ ウルトラ プラス」取り扱っていく予定です。👍

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。💖

東京美容皮膚科CLINIC
マス

 

 

  • 東京美容皮膚科クリニック公式ライン
  • 東京美容皮膚科クリニック公式インスタグラム
  • 東京美容皮膚科クリニック公式フェイスブック
  • 東京美容皮膚科クリニック公式ツイッター

 

  • お電話はこちらから
  • ご予約はこちらから
    ご相談はこちらから

 

アーカイブ

人気記事

ページのトップへ戻る