サイトトップ > スタッフブログトップ > 紫外線と日焼け止めの効果

紫外線と日焼け止めの効果

2017/06/30

こんにちは✨

紫外線が気になる時期になってきましたね😵🌞

紫外線と日焼け止めの効果についてお伝えしていきます✨

紫外線は、UV-A波UV-B波があります。

UV-A波が与える肌の影響

UVAは太陽から届く紫外線の約9割を占めており、肌の奥深くの真皮まで行き届きます。

肌の弾力を失わせ、しわ、タルミなどの光老化をまねくと言われています。またメラニン色素を酸化させ肌を黒くする作用があります。

ここで日焼け止めのPA(UVAを防いでくれる効果がある指数)が重要となってきます‼

PA ++++       極めて高い効果がある
PA +++         非常に高い効果がある
PA ++           かなり効果がある
PA +              効果がある

長時間、外にいる時やレジャーされるときはPAの強いものが良いとされています。

 

UV-B波が肌に与える影響

UVBは、太陽から届く紫外線の約1割と量は少ないのですが、肌への作用が強いため、短時間でも肌が赤くなるサンバーン(日やけによる炎症反応)や、数日後に肌が黒くなるサンタン(色素沈着反応)を引き起こす作用があります。

またUVBは、炎症やしみの原因となるだけでなく、肌表面の表皮細胞やDNAを傷つけるなど、生体への影響が強いと言われています。

日やけ止めのSPF とは、UVBを防いでくれる効果を示す値です💖

SPF数値は20~25分という単位です。

例えばSPF30 というのは、30×20分=600分=約10時間、約10時間皮膚が日焼けするのを遅らせてくれるという効果があります。

そのため、短時間の散歩や通勤などではSPFはそこまで高くないものでも十分です。

長時間、外にいるときはSPF50を使っていただいた方が良いです。

また、日焼け止めは摩擦や汗で落ちてしまうので、2~3時間は塗り直した方が良いとされています。

 

当院で販売している日焼け止め関連商品

 

🍀PLUSRESTORE® UVミルク30g 
SPF25 PA++ ¥2800+税
しっとりうるおうミルクタイプ ノンケミカルで肌に優しい 石鹸で洗い落とせる

 

🍀PLUSRESTORE® UVローション30ml 
SPF50+ PA++++ ¥2800+税
さらっと軽いローションタイプ ウォータープルーフ ボディにもおすすめ

 

🍀Cellnew UVクリーム 35g  
SPF50+ PA++++ ¥3000+税
UVA波のお肌への影響に着目した滑らかな感触のクリームタイプの日焼け止めです。

 

🍀U・block 飲む日焼け止めサプリメント 
1粒で24時間効果
7日分  ¥2000+税
30日分 ¥6500+税

 

日焼け止めを上手に使って紫外線対策しましょう🤗

平井

 

 

東京美容皮膚科クリニック公式フェイスブック 東京美容皮膚科クリニック公式ツイッター 東京美容皮膚科クリニック公式インスタグラム 東京美容皮膚科クリニック公式ライン

 

 

アーカイブ

人気記事

ページのトップへ戻る