東京美容皮膚科クリニック

開院12年目たるみ治療専門
  • 03-5777-0038
  • 10:00-18:30休診:日、祝
  • ウルセラ・サーマクール専用0120-039-339
  • WEB予約

総合受付・お問い合せ

美容医療用語集

界面活性剤

そのままでは混ざり合わない2種類の液体の界面に働いている界面張力を弱め、濡れや表面積を拡げる作用を促す化学物質です。

界面活性剤は、同一の下顎構造の中に水になじみやすい部分(親水基)と油になじみやすい部分(親油基)を持っています。

この物質は界面に集まりやすい性質があり、界面の性質を著しく変化させます。

これを「界面活性物質」といい、化学工業的に合成したものが「合成界面活性剤」と呼ばれています。

一般的に界面活性剤といった場合は、おおむね合成界面活性剤を指します。