東京美容皮膚科クリニック

開院12年目たるみ治療専門
  • 03-5777-0038
  • 10:00-18:30休診:日、祝
  • ウルセラ・サーマクール専用0120-039-339
  • WEB予約

30代・40代の美容医療ガイド

たるみ治療(リフトアップ)

30代・40代のたるみ治療

「お肌の曲がり角」を過ぎるといわれている30代

その「お肌の曲がり角」過ぎたと感じてしまう40代

20代の時には気にも止めなかったシワやたるみなど、いかに早く自分の変化に気づいて、正しい美容法を実践するかが若さ・綺麗さを保つ秘訣です。

年齢によって皮脂量やコラーゲンの状態は大きく変化し、肌の老化も加速するので、自分の年齢に合った適切なアンチエイジングをプラスすることが大切です。

たるみが気になり始めた方はハリ感をアップできる美容法が必要です。

専門の医師による診察でご自身に合った美容法を見つけてみてはいかがでしょうか。

こんな美容法をしていませんか?

エステ(ハイフ、RFなど)

ある統計ではエステサロンを認知している女性のうち、約6割の方がエステサロンを利用したことがあると回答しています。
そのなかでも、30~40代の方の利用経験が最も高く、フェイシャルの利用率がトップでした。

では、実際にその効果は満足を得られるものなのでしょうか。
例えばエステの売りであるハンドマッサージ。
リラクゼーション効果が高く、むくみを取ることでスッキリとした小顔にしてくれますが、むくみが取れた小顔状態は数時間〜1日程度の持続時間と言われています。

また最近では、美容クリニックで用いられるようなハイフや高周波(RF)を使用したエステメニューも豊富ですが、安全性を問われており、効果も満足のいくものとは限らないようです。

セルフハイフ(家庭用美顔器含む)

化粧品だけのお手入れでは満足できなくなるのがアラフォー世代。

自宅で気軽に使える美顔器は即効性があると人気ですが、メーカー推奨の使用頻度以上に使用したり、使用禁止の箇所に使うなど、誤った使い方をするケースも多いようです。

家庭用のため、大きなトラブルにつながる可能性は低いにしても、肌への負担が無いように使用法を十分に理解したうえで使用する必要があります。

また、同じハイフや高周波(RF)といっても、医療機関やエステサロンで使用しているものと家庭用では、周波数や必要な電力が大きく違います。

使用頻度も週に1回と頻用することで効果を得られるようですが、肌荒れや火傷といった肌トラブルにつながりやすく、思うような効果を得られないといった声が上がっているのが現状です。

スキンケア(化粧品など)

30~40代の肌は、以前よりも乾燥を感じやすくなり、肌の弾力も無くなります。
また、ほうれい線やフェイスラインの崩れが目立つなど、顔のシワやたるみをハッキリと感じやすくなる年代です。

店頭ではコラーゲンやヒアルロン酸など肌を形成する成分を配合したスキンケア化粧品が多く見られます。
肌自体が十分な水分を保持しにくくなっているため、シワやたるみの原因である乾燥肌を改善するエイジングケアが必要となり、今後も若々しい肌を維持できるかがポイントとなります。

これらの美容法だけでキレイになれる?
どうすればよいの?
東京美容皮膚科クリニックがお答えします!

年齢に合わせてのケアが必要になる

30~40代のお悩みに多いシワやたるみ。

顔のたるみの原因は、乾燥と紫外線によるコラーゲンやエラスチンの破壊です。
では、セルフケアでコラーゲンやエラスチンを活性化させ、どれだけ増やすことができるでしょうか。
それにはどれぐらいの期間を要しますか?

シワやたるみに効果的とうたっている市販のスキンケア用品や美顔器は、あくまで予防や現状維持といった目的に過ぎず、治療に基づくような積極的なケアをすることは出来ません。
そのためには今現在の肌に満足せずに、いつまでも若々しい肌を保つために、根本からケアを見直す必要があります。

30~40代の肌は、ターンオーバーが遅くなり、それまで蓄積されたダメージが徐々に肌表面に出やすくなるうえに、ホルモンバランスの乱れや些細な環境の変化に敏感になる繊細な年代です。
『もっと早くからやっていれば良かった』と後悔しないように、美容医療で確かなケアを受けることで変わりゆく肌としっかり向き合い、これからの肌向上に欠かせない最新治療による画期的なケアを受けることができます。

頻繁に、長期的に、継続しないと効果が出ないケースが多い

市販のスキンケアや美顔器は、使用を続けることで現状を維持したり、大きな肌トラブルに見舞われない方もいるでしょう。

では、それを長期的に使用し続けることで、肌の向上は見られますか。
もしくは最初から効果を実感できない場合、使用を続けることで効果は得られるのでしょうか。

どんなに高価なスキンケア用品や美顔器を使用し続けても、医療機関で取り扱っているものと家庭用では効果に大きな差があります。

セルフケアに費やす時間や金銭的なことを考えて、最短で安心して肌向上を可能にする方法を選択することは、変わりゆく年齢肌と真剣に向き合う良いきっかけとなるでしょう。

自己流のスキンケが間違っているケースが多い

自信を持って日々スキンケアをしている方は、どれぐらいいるでしょうか。
30〜40代の肌が以前より乾燥に傾きやすくなる原因として、間違ったスキンケアが影響している場合があります。

過剰な洗顔や皮膚の摩擦は必要な皮脂が損なわれ、余計に乾燥に傾きやすくなり、シワやたるみに拍車をかけてしまいます。
また、たるみが気になるからと美顔ローラーで頻繁に上下にマッサージをすると、皮膚が引っ張られることになり、たるみが加速してしまいます。
その点、美容クリニックでは、必ず医師がその方のお悩みに合った治療を提案します。

シワ一つ目立たなくさせるにも、医学的な知識や技術が必要となり、使用される機器や調剤は必ず医療機関ではないと取り扱えないものとなるため、普段のセルフケアでは実感出来ないような効果を、短期間で、かつ長期的な効果として得ることが出来ます。

最近では美容に関するたくさんの情報であふれていますが、一人ひとりの肌が違うように、その情報があなたの肌に合った情報かどうかは分かりません。

間違ったケアを続けて気付いた時には手遅れにならないように、実際に専門家に肌を診てもらい、アドバイスを受けることが大切です。

東京美容皮膚科クリニックからのご提案はこちら!

ウルセラ

肌のトラブルの中でも、なかなかごまかしがきかないのが「たるみ」です。
シミや毛穴はメイクでカバーが出来たりしますが、たるみはセルフケアではなかなか改善が難しいです。
30代以降になると、肌のダメージの蓄積や老化により、たるみが気になりだす方が多いと思います。
比較的どんなたるみにも効果があり、一度の施術でたるみにしっかりとしたアプローチをかけられるもののひとつに「ウルセラ」があります。
たるみの原因は、皮膚を支える土台となる、皮膚の深い層SMAS(筋膜)の衰えにありますが、ウルセラは、HIFUと呼ばれる「高密度焦点式超音波」によって、これまで手術でしか届かなかった、SMAS(筋膜)に熱エネルギーを届けることにより、メスを使わずに「リフトアップ」の効果が得られる治療器となります。
ウルセラは照射の深さや、ショット数などをコントロールすることで、30代で出現してきたまだ比較的軽度のたるみにも、40代以降の少し深刻になってきたたるみにも、どちらにもしっかりアプローチがかけられます。
ダウンタイムがほとんどない施術で、直後からお化粧が出来ます。
手術をせずにしっかりリフトアップしたい方、家族や友人に気づかれずに施術したい方、30代、40代の働き盛りでなかなかお仕事が休めない方にも、お勧めできる施術です。

サーマクールFLX

30代や40代のたるみの気になり方は幅広いです。
例えば、全体的にグッとリフトアップさせたい方や、お顔にボリュームがあり、小顔に引き締めたい方など。
サーマクールは、後者のお顔のボリュームを引き締めて小顔にしたい方に非常にお勧めのたるみ治療です。
真皮層に熱を加えることで、真皮層内のコラーゲンが収縮し、肌のたるみを強力に引き締めます。
直後から効果の実感がありますが、創傷治療(傷を治す)過程において新しいコラーゲンが生成され、施術後1ヶ月程かけて、さらに引き締め効果・美肌効果を得ることができます。
サーマクールは、たるみ治療の王道として、2002年から、モデルチェンジをし、進化し続けています。
2019年、第4世代のサーマクールへフルモデルチェンジし、最新のサーマクールFLXが誕生しました。
最新のサーマクールFLXは痛みも少なく、たるみ治療が初めての方にもお勧めです。
また、効果の持続も3~6ヶ月と長いので、仕事が忙しくてマメに治療が出来ない方にもお勧めの治療となります。

ハイフシャワー

たるみに関しては、20代の頃にはあまり気になっていなくても、30代に入ってから、じわじわと気になり出す方が多いと思います。
ハイフシャワーは、そろそろたるみ治療を何かやってみようかなと検討されている方や、初めてなのであまりリスクのないものがいいなという方にお勧めです。
HIFUシャワーとは、ウルトラフォーマーⅢというHIFUを用いたリフトアップ治療のうち、あえて皮膚の浅いの層に熱を加える「ウルトラフォーマーⅢ」だけの特別なたるみ治療です。
表皮から1.5㎜と2.0㎜の真皮浅層、真皮層により細かく熱を加えることで、肌を即時的に引き締めたり、お肌にハリを出すことができます。
皮膚の浅い部分へのアプローチなので、神経障害等の強いリスクなどもほぼなく治療が受けられます。
お顔の広い範囲にアプローチをかけられるので、目の下や瞼・眉上にも照射ができ、目元の開きが良くなったり、目元がすっきりした印象も得ることができます。
たるみ治療が初めての方でも受けやすい治療ですが、ウルセラやサーマクール等のしっかりした治療のメンテナンスとして使用されることも多いです。
メンテナンスを行う事により、すべての治療の相乗効果が生まれ、たるみのタイトニング、リフトアップ効果が長続きします。

その他プラスαでこちらもどうぞ

スカーレットS

スカーレットSは、25本のマイクロニードルを用いた低侵襲フラクショナルRFです。
肌に直接触れる部位の25本のコーティングされていない針から直接、高周波RFがでます。
表皮と真皮層の両方にアプローチがかけられるので、毛穴・シワ・たるみ治療に最適の最新機器です。
お肌のたるみを引き締めつつ、表面的な毛穴やキメを整えたいという方に向いています。
また、瞼や目の下ギリギリまで照射ができるため、目周りのたるみが気になる方にも有効です。
針を刺すので、ダウンタイムを心配される方もいらっしゃいますが、内出血はほとんどでません。施術後、赤み等のダウンタイムは3時間と大幅に抑えられています。

エンディメッドプロ

エンディメッドプロは、特許技術「3DEEPテクノロジー」を搭載した最新の高周波(RF)治療機です。
皮膚表面にダメージを与えず、従来の高周波治療器よりも更に皮下深部まで効率的に加熱し、たるみを強力に引き締めることができます。
「痛くない、心地よい、安全で高い効果」のたるみ治療がエンディメッドプロの最大の特徴です。
特に頬や顎下などのたるみの引き締めを希望される方や、目周りのたるみが気になる方にオススメします。
たるみの引き締め効果はもちろんですが、高周波の力で数日かけて肌のコラーゲンが修復、増幅するので、ハリが出たり、モチモチしてくるような肌の調子の良さを実感出来ます。
ダウンタイムも全くなく、痛みもないので、エステ感覚で定期的に施術される方も多いです。
定期的な治療で、より効果と効果の持続を実感出来ます。

カウンセリング予約・ご相談・お問い合せ