東京美容皮膚科クリニック

開院13年目たるみ治療専門

サーマクールFLX 症例写真

総合受付・お問い合せ

サーマクールFLXの症例紹介

40代後半 女性 サーマクールFLX 300shot

サーマクールFLX症例6206

比較写真

施術名 サーマクールFLX300
施術内容 サーマクールFLXは以前のCPTに比べ痛みが軽減され、たるみに対しての即効性と効果が向上しました。一回り大きくなったチップは照射範囲が広がり、施術時間の短縮が可能となりました。
施術料金 217,800円(税込)
リスク・副作用 治療直後の赤み ごくまれに水疱形成
医師コメント

初期のサーマクールTCから経験されている患者様です。

サーマクールCPTも経験があり
当院では、サーマクールFLX・ウルセラの頬で来院されています。

治療前と比較すると、ほうれいせんが浅くなり
顔が全体的に、小さくなっています。
治療中の、痛みも自制内でした。

二宮院長

施術日 2022年7月

サーマクールFLXの症例紹介

20代女性 サーマクールFLX 300shot(全顔・顎下)

サーマクールFLX症例6206

比較写真

施術名 サーマクールFLX
施術内容 高周波(RF)を真皮層から脂肪層の広範囲にわたりエネルギーを加えることで、たるみを強力に引締めます。
施術料金 217,800円(税込)
リスク・副作用 赤み、火傷
医師コメント

シャープなフェイスラインをご希望されていました。頬上部はあまり痩せたくないとのことで、なりたいお顔のイメージ合わせて下部に集中的に照射しました。

施術後明らかなボリュームダウンが得られ、フェイスラインがすっきりされました。お肌も引き締まったような印象です。

池田医師

施術日 2022年7月

サーマクールFLXの症例紹介

40代女性 サーマクールFLX 300shot(全顔・顎下)

サーマクールFLX症例6206
施術名 サーマクールFLX
施術内容 高周波(RF)を真皮層から脂肪層の広範囲にわたりエネルギーを加えることで、たるみを強力に引締めます。
施術料金 217,800円(税込)
リスク・副作用 赤み、火傷
医師コメント

定期的に通院いただいている患者様になります。

顎下のボリュームダウン
目の下のふくらみ

右目の下の部位はぎりぎりまで照射させていただいています。

ほうれい線の横のボリューム・毛穴の開きに対してサーマクールFLX 300ショット照射しました。
(片側 頬100ショット・顎下30ショット・額こめかみ20ショット)

治療中は、口元から耳にかけての治療中に熱さを感じられてましたが、冷却ジェルを塗布することで、自制内でした。

二宮院長

施術日 2022年7月

サーマクールFLXの症例紹介

40代女性 サーマクールFLX 300shot(全顔・顎下)

サーマクールFLX症例6206

比較写真

施術名 サーマクールFLX
施術内容 高周波(RF)を真皮層から脂肪層の広範囲にわたりエネルギーを加えることで、たるみを強力に引締めます。
施術料金 217,800円(税込)
リスク・副作用 赤み、火傷
医師コメント 全体的に引締めたいとご希望され、バランスよく照射しました。
施術中は痛みもほぼなく、施術後は頬のもたつき等が改善され効果をご実感頂きました。
ここからコラーゲンの再生が促され、1ヶ月後をピークに更に引き締まっていきます。
吉井医師
施術日 2022年6月

サーマクールの症例紹介

サーマクールCPT400を
片側のみに施術

  • 左右で頬のたるみの改善、口角の上がりぐあい、お肌のハリに明らかな違いが見られます。

    • ① 頬のボリュームが減少し、ほうれい線が薄くなっている
    • ② 口角が上がっている
    • ③ フェイスラインのたるみが引き締まっている
    • ④ 顔の幅が狭くなっている
    • ⑤ 肌のハリが良くなっている

サーマクールFLXの症例紹介 1

52歳 サーマクールFLX 300shot(全顔・顎下)

サーマクールFLX症例6206

Before

After 2ヶ月後

施術内容 高周波(RF)を真皮層から脂肪層の広範囲にわたりエネルギーを加えることで、たるみを強力に引き締める
リスク・副作用 赤み、火傷
費用 217,800円(税込)
医師コメント 頬のボリュームダウンにより、ほうれい線が薄くなりました。
顔の横幅が小さくなりフェイスラインがスッキリしました。

サーマクールFLXの症例紹介 2

45歳 サーマクールFLX 300shot(全顔・顎下)

サーマクールFLX症例7831

Before

After 2ヶ月後

施術内容 高周波(RF)を真皮層から脂肪層の広範囲にわたりエネルギーを加えることで、たるみを強力に引き締める
リスク・副作用 赤み、火傷
費用 全顔 217,800円(税込)
医師コメント 頬のボリュームダウンにより、ほうれい線とマリオネットラインが薄くなりました。
顔の横幅が小さくなりフェイスラインがスッキリし小顔になりました。

サーマクールFLXの症例紹介 3

30歳 サーマクールFLX 300shot(全顔・顎下)

サーマクールFLX症例9918

Before

After 2ヶ月後

施術内容 高周波(RF)を真皮層から脂肪層の広範囲にわたりエネルギーを加えることで、たるみを強力に引き締める
リスク・副作用 赤み、火傷
費用 217,800円(税込)
医師コメント 顔の幅が小さくなりました。
顔のボリュームダウンにより、ほうれい線の長さが短くなりました。

サーマクールFLXの症例紹介 4

39歳 サーマクールFLX 300shot(全顔・顎下)

サーマクールFLX症例11256

Before

After 2ヶ月後

施術内容 高周波(RF)を真皮層から脂肪層の広範囲にわたりエネルギーを加えることで、たるみを強力に引き締める
リスク・副作用 赤み、火傷
費用 全顔 217,800円(税込)
医師コメント 頬がボリュームダウンしました。
それにより、ほうれい線・マリオネットラインが薄くなりました。

サーマクールFLXの症例紹介 5

37歳 サーマクールFLX 300shot(全顔・顎下)

サーマクールFLX症例6590

Before

After 2ヶ月後

施術内容 高周波(RF)を真皮層から脂肪層の広範囲にわたりエネルギーを加えることで、たるみを強力に引き締める
リスク・副作用 赤み、火傷
費用 全顔 217,800円(税込)
医師コメント 頬の高さが変わったことにより、フェイスラインがすっきりし、V字ラインになりました。
アゴ下のボリュームダウンにより、アゴのラインが綺麗に出るようになりました。

サーマクールFLXの症例紹介 6

47歳 サーマクールFLX 300shot(全顔・顎下)

サーマクールFLX症例4041

Before

After 2ヶ月後

施術内容 高周波(RF)を真皮層から脂肪層の広範囲にわたりエネルギーを加えることで、たるみを強力に引き締める
リスク・副作用 赤み、火傷
費用 217,800円(税込)
医師コメント 頬のボリュームダウンにより、ほうれい線とマリオネットラインが薄くなりました。
アゴ下のボリュームダウンにより、アゴから首にかけてのラインの角度が変わりました。

サーマクールFLXの症例紹介 7

52歳 サーマクールFLX 300shot(全顔・顎下)

サーマクールFLX症例3914

Before

After 2ヶ月後

施術内容 高周波(RF)を真皮層から脂肪層の広範囲にわたりエネルギーを加えることで、たるみを強力に引き締める
リスク・副作用 赤み、火傷
費用 全顔 217,800円(税込)
医師コメント 頬のボリュームダウンにより、ほうれい線、マリオネットラインが薄くなりました。
頬のたるみが引き締り若返った印象になりました。

サーマクールFLXの症例紹介 8

56歳 サーマクールFLX 300shot(全顔・顎下)

サーマクールFLX症例2371

Before

After 2ヶ月後

施術内容 高周波(RF)を真皮層から脂肪層の広範囲にわたりエネルギーを加えることで、たるみを強力に引き締める
リスク・副作用 赤み、火傷
費用 全顔 217,800円(税込)
医師コメント アゴ下のボリュームダウンにより、アゴのラインが綺麗に出るようになりました。

監修者情報

二宮 幸三(にのみや こうぞう)東京美容皮膚科クリニック 院長・医学博士
二宮 にのみや 幸三 こうぞう
東京美容皮膚科クリニック
院長・医学博士
正規の医療機器の使用にこだわり、
患者様にありがとうと感謝される
真面目なクリニックを続けていくよう
こだわりを持って日々、美容医療の普及に努めている。

学歴・経歴

  • 1999年
    東京慈恵会医学部医学科卒。
    東京慈恵会医科大学付属病院整形外科にて研修後、解剖学にて、博士(医学)の学位を授与される。
  • CENTRAL CLINICにて10年間、形成外科手術・レーザー治療全般・ヒアルロン酸・ボトックス注射を責任者として担当・研鑽を積む。
  • 2010年
    切らないたるみリフトアップ治療に特化した東京美容皮膚科クリニックを世界貿易センタービルに設立
  • 2012年
    疼痛の治療のための医薬の発明にて特許取得
  • サーマクールは2003年から全ての機種を扱い、
    ウルセラは、2015年から2021年現在迄、国内随一の症例数を誇る。
    Tattooの色素系レーザー治療では、圧倒的症例数。
  • 2021年現在
    皮膚科医師2名・形成外科専門医1名と共に、医師照射にこだわった・痛みの少ない医療ハイフの治療に力を注ぐ。
  • 海外の学会にも精力的に参加、美容皮膚科領域の医療機器の選別・設備投資に積極的で多くの同窓医師の相談にのっている。