東京美容皮膚科クリニック

開院13年目たるみ治療専門

記事一覧

ウルセラ・医療ハイフ(HIFU) 関連コラム

サーマクールFLX 関連コラム

クールスカルプティング 関連コラム

男性のための美容医療

美容ガイド

おすすめの記事

過去の記事はこちら

総合受付・お問い合せ

美容コラム

2017/05/302022/08/26執筆者 コバヤシ

サーマクールFLXのメンテナンスに最適!
エンディメッドプロの効果とは

ハイフシャワーのアプローチ

施術中の強い痛みやダウンタイムがなく、美容医療治療が初めてという方でも安心して受けることができる、たるみ・引締め治療「エンディメッドプロ」の効果はどのようなものなのでしょうか。

気になるその効果や、実際に治療を受けられた方の生の声をご紹介します

※この記事は2017年5月30日と2017年12月9日の記事を加筆修正いたしました。

目次

サーマクールを超えた?エンディメッドプロとは

某バラエティ番組で美容医療初心者でも受けやすい最新美容治療として紹介されたことのあるエンディメッドプロ。美容クリニックによっては、高周波治療の最高峰である「サーマクール」を超えたと謳っています。

では実際にはどのような治療なのか、まずエンディメッドプロの仕組みについてご説明します。

高周波治療の方式には、主にモノポーラ方式とバイポーラ方式があり、エンディメッドプロはバイポーラ方式にあたります。従来のバイポーラ方式は、電子が行き来するうえで必要な対になる電極が2つのみですが、エンディメッドプロは電極が6つある「3DEEP RF」を採用しているため、3層にわたり真皮層まで効率よく熱を加えることができます。

この技術は「3DEEPテクノロジー」と称され、特許技術であり、エンディメッドプロの最大の特徴です。そのためエンディメッドプロでは「3DEEPテクノロジー」により、皮膚表面を傷付けることなくたるみを強力に引き締め、即時的な肌質改善が期待できます。

  • エンディメッドプロ
  • サーマクール

一方のサーマクールはモノポーラ方式であり、真皮層から脂肪層へと広範囲にわたり強力な熱量を一点に加えることで、長期的かつ強力にたるみを引締める治療です。

そのため、効果の面でエンディメッドプロと比較した場合、
サーマクールの方が優れていると言えます。

しかしながら治療費や照射中の体感、エンディメッドプロに搭載されている安全性の機能面などを考慮したうえで「受けやすさ」という点で比較すると、エンディメッドプロは老若男女問わずに試しやすいという利点があり、強みと言えます。

では、エンディメッドプロは具体的にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。
次の章では効果について、部位別に解説します。

エンディメッドプロの部位別の効果

エンディメッドプロは「3DEEPテクノロジー」を搭載していることで、痛みがなく、心地良く、安全で高い効果をもたらします。この特徴から「スリーピングマシン」とも言われており、その気持ちの良さからリピートする方がいるほどです。

また、必ず照射した部位の温度を計測し、皮膚温の上昇を確認することで、効果に差が出ることなく安定した効果を期待できます。

美容医療において、痛みがなくリラックスして受けられる治療は数少なく、そこに加えて高い効果を得られるのであれば、試してみたくなりますよね。

次に、エンディメッドプロがもたらす各部位への効果についてご説明します。

目元へのアプローチ

ハイフシャワーのアプローチ

エンディメッドプロの特徴の一つに、直接目元にアプローチできる点が挙げられます。

大抵の治療では、眼球への影響やリスクを考慮したうえで目の周りは避けて照射することを推奨していますが、エンディメッドプロでは、目元専用の「アイファインハンドピース」を用いることで、目の下・瞼・眉上・こめかみとデリケートな部分まで、高い安全性のもと重点的に照射することが可能です。目元の照射範囲は目の下・瞼・眉上の3つに分けられ、こめかみは各範囲共通して照射します。

目の下に照射した場合、目の下のたるみやボリュームを引締め、皮膚にハリをもたらします。
ハリが出ることで、小ジワの改善にもなります。また、温熱効果により血行が良くなるため、目元の肌トーンが上がり、青くまの改善にもなります。

瞼や眉上に照射した場合、重く感じていた瞼が軽くなり、目が開きやすくなります。
目がスッキリすることから、目元の印象も変わるでしょう。
やや瞼に熱さを感じられることがありますが、気にする程ではなく、寝てしまう方がほとんどです。

なお、エンディメッドプロは額への照射は推奨されてないため、照射可能な上顔面の範囲は眉上までとなります。

※当院では、アイファインハンドピースの取り扱いは終了しております。

頬へのアプローチ

ハイフシャワーのアプローチ

頬を照射する場合「スモールハンドピース」を用いることで、広範囲にまんべんなく熱を加えることが可能です。目元と比べ、加わる熱量が大きくなることから、もたつきやボリュームによる口元のマリオネットライン、頬やフェイスラインを引締め、スッキリとした小顔へ導きます。また、肌に透明感をもたらし、毛穴が引締まることから、ハリ・ツヤのある美肌効果も期待できます。

骨に近いフェイスラインや頬骨上部に熱さを感じることがありますが、目元同様にリラックスして受けることができるでしょう

顎下へのアプローチ

ハイフシャワーのアプローチ

顎下の場合も頬同様「スモールハンドピース」を用いて照射します。

顎下のボリュームを引締めることで、スッキリとしたシャープな輪郭へ導きます。また、二重顎を気にされている場合、引締まることで若々しい印象となります。

ハンドピースに大きさがあることから、首側面まで照射可能なため、首までハリを出したい方にもお勧めです。顎下は熱さを感じやすいため、こまめに体感を確認しながら照射していきます。

顎下にボリュームがある方には「ミニシェイパーハンドピース」を用いる場合があります。

エンディメッドプロの体験・症例

  • 照射前
  • 照射後
女性 20代後半(当時)
照射部位 目の下(※)・瞼・眉上・頬・顎下

※当院では、アイファインハンドピースの取り扱いは終了しております。

実際にエンディメッドプロを受けた
筆者の体験談と症例をご紹介します。

まず体感ですが、照射中の痛みはほとんどなく、骨が近い所など部分的に熱さを感じられる所はあるものの、全体的に温かく感じ、気持ちよくウトウトしてしまう心地良さのなか安心して施術を受けることができました。

また、熱さを感じ始めたタイミングで大体1パスが終了するため、無理して熱さを我慢することもありませんでした。

照射前後の写真を比較すると、スッキリした印象に変化したことが一目瞭然かと思います。

直後から頬のボリュームがスッキリし、法令線が目立ちにくくなり、フェイスラインがシャープに引締まりました。

目元に関しても、瞼の皮膚は薄いこともあり熱さを感じることを想定していましたが、意外にも温かく感じる程度であり、気にしていた熱さはほとんどありませんでした。

気になる効果の持続期間ですが、やはり1回のみの照射では持続期間が短く感じたため、安定した効果を維持するうえで、月1~2回の照射頻度が適した治療であると実感しました。照射間隔を詰めても、肌への負担がほぼない点もエンディメッドプロの特徴です。

この体験から、照射直後は多少赤みが出るものの、皮膚表面にダメージを受けることなく、照射後すぐにメイクもでき普段通りの生活を送れることから、やはりエンディメッドプロは美容治療に抵抗のある方でも安心してお受け頂ける治療であるといえます。

エンディメッドプロを受けた方の生の声をご紹介します

当院でエンディメッドプロを受けられた方の感想をご紹介します。

  • 1回の治療でゴルゴラインが薄くなって2~3週間気にならなかった。
  • 治療直後から目の開きが良くなった。
  • 目の下のたるみが引き締まったのが分かった。
  • 1週間ぐらい経った頃、フェイスラインがさらに引き締まった。
  • 2週間ぐらい経った頃、ものすごくハリが出て来た。
  • 治療3日後に肌の水分量を測ったら10代の水分量と診断された。
  • 2週間ぐらい経った頃、ほうれい線が薄くなった。
  • たるみが引き締まるだけでなく、毛穴も引き締まり肌がキレイになる。
  • 肌がしっとりして、首までハリが出た。

エンディメッドプロは
心地良く引締め効果を得られる

ここまでお読みいただき、エンディメッドプロは美容治療特有の辛い痛みやダウンタイムとは程遠い、たるみ・引き締め治療であり、その効果は即効性があるだけでなく、時間の経過と共に効果の上昇も見られ、美肌効果まであることをご理解いただけたかと思います。

治療を受けられた方の共通の感想に、回数を重ねれば重ねるほど効果の実感があるというご意見もありました。1回だけでなく2回、3回と定期的に治療を続けることで効果の実感の仕方も変わります。

何より「全く痛くないのに、この効果はすごい!」というお声も頂くほど、痛みがなく、安心して気持ち良く受けられる点は嬉しいですよね。

気になる料金面に関しても、希望する照射範囲によっては美容院に行くような感覚で受けられるため、比較的お財布にも優しい点もまた魅力的です。

ご予定前や即時的に小顔になりたい方、もしくは美容治療が初めてという方やアンチエイジング治療をご検討中の方に、安心して心地良く受けられるエンディメッドプロは大変お勧めです。

記事一覧

ウルセラ・医療ハイフ(HIFU) 関連コラム

サーマクールFLX 関連コラム

クールスカルプティング 関連コラム

男性のための美容医療

美容ガイド

おすすめの記事

この記事の監修者

二宮 幸三(にのみや こうぞう)東京美容皮膚科クリニック 院長・医学博士
二宮 にのみや 幸三 こうぞう
東京美容皮膚科クリニック 理事長・院長
医師・医学博士、ウルセラ認定医
東京慈恵会医科大学医学部医学科 卒業
たるみ治療に特化し、新しいリフトアップレーザー機器の素晴らしさを安心して体験いただけるよう、痛みの少ない施術を心掛けています。
日々、研鑽しています。
最も信頼され、感謝されるクリニックでありたいです。