東京美容皮膚科クリニック

開院13年目たるみ治療専門
  • 03-5777-0038
  • 10:00-18:30休診:日、祝
  • ウルセラ・サーマクール専用0120-039-339
  • WEB予約

過去の記事はこちら

総合受付・お問い合せ

美容コラム

2021/11/17執筆者 二宮院長

ハイフ(HIFU)って結局どれがいいの?
種類や違いを解説

目次

ハイフ(HIFU)とは高密度焦点式超音波治療法 (High Intensity Focused Ultrasound)の総称であり≪たるみ≫の治療機器です。

原理を簡単に説明しますと皮下で超音波を一点に集中させピンポイント加熱し熱凝固点を沢山作ります。虫眼鏡で太陽光を集光するイメージですね。

ハイフHIFUって何に効くの?種類や違いを解説。

ハイフ(HIFU)とは高密度焦点式超音波治療法 (High Intensity Focused Ultrasound)の総称であり≪たるみ≫の治療機器です。

原理を簡単に説明しますと皮下で超音波を一点に集中させピンポイント加熱し熱凝固点を沢山作ります。虫眼鏡で太陽光を集光するイメージですね。

熱凝固点イメージ図

多くが韓国製のハイフ機器になりますが、ハイフのパワー・密度・正確性といった項目において、いずれもウルセラに敵うものはありません。そのためウルセラは高級な機器です。

安かろう悪かろうと言うつもりもありませんし、これらのハイフ機器の性能を否定しているわけでもありません。それぞれの機器に適材適所があり、治療の役に立っているのは事実です。

しかし安全面や美容効果といった視点で見ると、ウルセラが突出しているため、施術価格も他機器での施術と比べて高くなってしまう、というのが現状です。

じゃあハイフ(HIFU)って、結局どれがいいの?

ざっと調べたところ、以下の如くクリニックやエステでは大量のHIFUが使用されています。

クリニックやエステで使用されるハイフ(HIFU)機器の一覧

ウルセラウルトラフォーマーⅢウルトラセルQ+ソノクイーンスマートソニックコントレックスウルチェウルトラセルベロハイフウルトラハイフダブロ、ダブロ(シーライン)ダブロゴールドウルトラリフトダブルエクシリスエリートミルフィーユリフトエクストラスマートソニックウルトラリフト2スマスセラハイパーSリフトサーマソニックスーパーハイフプロリフテラウルチェリフトαウルトラスキンSuper”HIFU”ProHIFU-HI-SONICUTIMSW-HIFUHIFU PLUS

等まだまだ沢山ありました。
この中でアメリカのFDAの認可を受けた医療ハイフの機器はウルセラになります。
どの機器が一番優れているか・・・という議論は一概には難しいと思います。

しかし上記の原理を考えると、

  • 「焼灼の深さや密度の正確性」
  • 「焼灼の強さ」

などが効果に直結してくると考えるのが妥当かと考えます!

当院でも様々なHIFUをwater blockと呼ばれる、人肌の組成と同様に作られたblockを使用して照射比較をしてきました。

上記を一例として様々な機器と照射比較を行いましたが、やはり「ウルセラ」が正確性や強さの点で優れていると判断し、当院ではHIFUの中で「ウルセラ」をずっと使用しています。

「ウルセラ」を超えたなどと謳われている「ウルトラフォーマー3」もこのように焼灼が弱く深さもやや不均一ため、当院では「ウルセラ」を受けた方のメンテナンスや、若くたるみが軽度の方などに主に使用しています。 他院でHIFUをけたが効果がイマイチだった…

と当院の「ウルセラ」を受けに来られる方も沢山いらっしゃいます。

医療ハイフについて興味がある方はカウンセリングだけでも結構ですので、お悩みに適応があるのか、またリスクや効果について詳しくお話しさせて頂きます。

医療ハイフに興味がある方は
カウンセリングにてご相談ください。

お悩みに適応があるのか、
医師が時間をかけた丁寧なカウンセリングを行い、
リスクや効果について詳しくお話しさせて頂きます。

この記事の監修者

二宮 幸三(にのみや こうぞう)東京美容皮膚科クリニック 院長・医学博士
二宮 にのみや 幸三 こうぞう
東京美容皮膚科クリニック 理事長・院長
医師・医学博士、ウルセラ認定医
東京慈恵会医科大学医学部医学科 卒業
たるみ治療に特化し、新しいリフトアップレーザー機器の素晴らしさを安心して体験いただけるよう、痛みの少ない施術を心掛けています。
日々、研鑽しています。
最も信頼され、感謝されるクリニックでありたいです。

カウンセリング予約・ご相談・お問い合せ