東京美容皮膚科クリニック

開院13年目たるみ治療専門

記事一覧

ウルセラ・医療ハイフ(HIFU) 関連コラム

サーマクールFLX 関連コラム

クールスカルプティング 関連コラム

男性のための美容医療

美容ガイド

おすすめの記事

過去の記事はこちら

総合受付・お問い合せ

美容コラム

2023/01/202023/01/20執筆者 ワタナベ

【医師監修】医療ハイフ「ウルセラ」のリフトアップ効果
症例写真で解説

【医師監修】医療ハイフ「ウルセラ」のリフトアップ効果<br>症例写真で解説

たるみ専門クリニックでは、医療ハイフ(HIFU)は今や欠かせないたるみ治療メニューの一つです。

ハイフといっても様々な機械の種類がありますが、その中でも当院では「ウルセラ」を切らないたるみ治療としてメインに行っております。

今回は当院でのウルセラ症例と共に、
ウルセラの魅力を解説したいと思います。

目次

※この記事は2014年5月2日の記事を加筆修正いたしました。

医療ハイフ「ウルセラ」でのリフトアップの仕組み

医療ハイフ「ウルセラ」でのリフトアップの仕組み

機械の力で「切らずにリフトアップ」

ウルセラは「医療ハイフ(HIFU)」の一つであり、
主にたるみを引き上げる効果があります。

効果は主に2段階で出てきます。
まずは強く熱が加わることによって起こる即時的なコラーゲン収縮が起き、その後、傷を治そうとする仕組み(創傷治癒力)が働き皮膚の組織が再生されます。

自然なたるみのリフトアップを叶える、本格的な切らないたるみ治療です。

施術の仕方で効果が変わる?

ウルセラを導入しているクリニックは年々増えていますが、たるみ専門クリニックでは、ウルセラ認定医による施術にこだわっています。

メーカー推奨の照射プロトコルに加え、数多くの症例を元に考案された、斜めのリフトアップ照射やほうれい線へのアプローチを組合せたオリジナルの照射を行っています。

オリジナルの照射これは、年間1000名以上の患者様に施術を行っている
経験に基づく独自の治療ラインです。

ウルセラ症例写真のご紹介

症例写真① ウルセラ公式パンフレット編

ウルセラ症例写真 ウルセラ公式パンフレット編

ウルセラには
公式のパンフレットがあります。

ご覧になったことがある方もいらっしゃると思いますが、そのウルセラ公式パンフレットに東京美容皮膚科クリニックの症例写真が使われています。
日本人医師照射のウルセラ症例写真が使われたのは初めてです。

症例写真をみてみると、施術前と比較し、施術後はフェイスラインがシャープに整っています。ほうれい線・マリオネットラインに関しても、余分なたるみが取れ、重さが改善されすっきりして見えます。

一部分のパーツだけに注目するとわずかな変化にも捉えられますが、実際には複数の箇所のたるみが各々改善されているので、自然ではありながらも、確実に変化しているのが分かりますね。

症例写真② ウルセラモニター編

施術前

ウルセラ症例写真 モニター編 施術前

施術後:照射から2ヶ月後

ウルセラ症例写真 モニター編 施術後:照射から2ヶ月後

当院で施術させて頂いた、
モニターの方の症例写真です。

この方は「全顔+顎下(4.5㎜+3.0㎜)」の範囲を行いました。
上の写真が照射前で下の写真が照射2ヶ月後の写真になります。

まず、フェイスラインがリフトアップしているのが分かりますね。
輪郭がシャープなラインに整っています。

また、頬(中顔面)も引きあがったため、法令線に落ちてくる余分なボリュームが目立たなくなり、ほうれい線自体が浅くなったように見えます。

リフトアップのピークは2ヶ月後ですが、照射直後でもご自身の目視でリフトアップを実感される方が多いです。

ウルセラのリフトアップのピークは2ヶ月後です。
ウルセラのたるみの引き上げ効果(リフトアップ効果)は、
ポニーテールで引き上がるようなイメージです。

当院のウルセラの症例はいかがでしたでしょうか。

ウルセラを受けてみたけど、「毎日顔を見ているから効果が出ているのか分からない」といった方もいらっしゃいます。

ご友人やご家族に「すっきりした?」と言われて気づく方も多いです。自然にリフトアップ効果が現れますので、経過を観察してみてください。

東京美容皮膚科クリニックは国内随一の症例数を誇っています。
ウルセラで切らないたるみ治療をご希望の方、是非お問合せお待ちしております。

記事一覧

ウルセラ・医療ハイフ(HIFU) 関連コラム

サーマクールFLX 関連コラム

クールスカルプティング 関連コラム

男性のための美容医療

美容ガイド

おすすめの記事

この記事の監修者

二宮 幸三(にのみや こうぞう)東京美容皮膚科クリニック 院長・医学博士
二宮 にのみや 幸三 こうぞう
東京美容皮膚科クリニック 理事長・院長
医師・医学博士、ウルセラ認定医
東京慈恵会医科大学医学部医学科 卒業
たるみ治療に特化し、新しいリフトアップレーザー機器の素晴らしさを安心して体験いただけるよう、痛みの少ない施術を心掛けています。
日々、研鑽しています。
最も信頼され、感謝されるクリニックでありたいです。